Shiga de Boardgame

スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第54回ゲーム会のお知らせ

2016/10/29 Sat

『第54回くさつボードゲーム会』 開催します。

※定員に達したため一旦募集を締め切らせていただきます(9/30)

日時:10月29日(土) 9:30-21:30(完全撤収)

場所:草津まちづくりセンター1階多目的室(JR草津駅西口徒歩1分)
詳しい場所はこちら

会費:400円
定員:25名(定員に達しました)

部屋の都合上、定員に達し次第募集を締め切らせていただきます
参加希望の方はコメント欄またはTwitter(@yoshy_33)にてご連絡下さい。

※参加資格は「18歳以上の方」になります(保護者同伴の有無に係わらず)
※会場内は飲食自由です(こちらでもお茶、お菓子等は多少準備いたします)
※無料駐車場が数台分あります(1F受付での駐車券発行が必要です)
※近隣にスーパー、コンビニ、飲食店等あります(ゴミは各自持ち帰り下さい)
※途中入退室自由です



ゲーム会あるいはゲーム自体が初めてという方も毎回何名かいらっしゃいます。
本会は私も含めゆるい方が多いですので未経験の方もお気軽にお越しください。
(これまでのゆるーいレポートはコチラをどうぞ)

※長時間ゲームも各自同意のもとであれば遊んでいただいて結構です
※基本的に自作タイトルのテストプレイは希望者間のみでお願いいたします
※飲食可ですが手の汚れる類の飲食をしながらのプレイはご遠慮下さい
※自作、他作を問わずゲームの売買は禁止させていただきます




以下持ち込み予定タイトルになります

■ヨシダ■
ラグランハ
魔法にかかったみたい
トーレス
ティータイム
ルッカチッタ
コレイカ
ノートルダム
パトリツィア
パーフェクトアリバイ
四人の容疑者
ローゼンケーニッヒ
サンファン
タシュ=カラール
倉庫の街
ヴィティカルチャー

その他定番もの、新作など


まだ少し先になりますが皆さんのご都合もありますので早めの告知をさせて
いただきます。

次回開催は10月、芸術そして文化の秋になります。
会場が声の通りやすい多目的室ということもあり、いつものお願い事項と絡める
形になりますがテーマは

「しっとり大人のゲーム」

とさせていただきます。
思考系、推理系など落ち着いた雰囲気のボードゲームをしっとりと楽しみましょう!

よろしくお願いします!!

テーマ : ボードゲーム
ジャンル : ゲーム

第53回ゲーム会レポート

2016/10/28 Fri

『第53回ゲーム会』 レポート

日時:2016年9月10日(土) 9:30~21:30
場所:草津まちづくりセンター 1階多目的室


残暑も厳しい9月上旬、前月開催から2週間という慌しい日程にもかかわらず
今回もたくさんの方にお越しいただきました。

最終的には
男性19名、女性6名 計25名 もの方々に参加いただきました。
また初参加の方も1名いらっしゃいました。
いつもありがとうございます!

DSC01012.jpg

なお今回のテーマはすっかり忘れていましたが「協力&チーム戦のゲーム」
でした。一般的にはパンデミック、ザ・ゲーム辺りが浮かんできますが
流石くさつ会ゲーマー、といったところで数百というコレクションの中から
敢えてテーマを外す攻めの持ち込みが散見されました。

テーマを無視する常連ゲーマー達を糾弾したい!ただ私自身テーマを忘れて
いたのでお互い様!そんな「馴れ合い」と「共存」を大切にしたい、第53回
くさつボードゲーム会レポートです。



●オセアノス(Oceanos)
DSC02768.jpg DSC02769.jpg
近頃日本語版のリリースが発表された新作です。皆さんの海外輸入スキルが
凄すぎてもう「新作」の感覚が麻痺してきています。

●ヒットズィーロード(Hit Z Road)
DSC02829.jpg DSC02831.jpg
ゾンビがテーマのマーティン・ワレス新作。実際遊ばれた方々の「ワレスらしくない」
というコメントがむしろ購買欲を擽ります。個人的ワレス・ベストはウントチュース!

●フェイシーズ(Faces)
DSC02745.jpg
新作、名作ばかりだとボードゲーマーとしての感度が鈍るので持ち込んでみました。
コンポーネント、システムともB級にすら及ばないクオリティですが楽しい時間を
過ごすことが出来ました。これぞアナログならでは、ですよね。



●セレスティア(Celestia)
DSC02771.jpg DSC02770.jpg
リメイク元である『クラウド9』は所有しておりお気に入りでもあるため頻繁に
持込みますがクラウド9がスマートにかつコンパクトになって帰ってきました。
実はまだ未プレイですので今度遊ばれる際は是非誘って下さい!

●イスタンブール拡張:書簡と証印(Istanbul Brief and Siegel)
DSC02824.jpg DSC02828.jpg
大好きなゲーム『イスタンブール』の2番目の拡張です。こちらも国内ではまだ
未流通ですが完璧な日本語化で持ち込んでくださいました。ここのところボドゲ
離れも懸念されていたTさんですがエッセンに向け家庭不和確変モード突入です。

●マフィア・デ・クーバ(Mafia de Cuba)
DSC02824.jpg DSC02828.jpg
未プレイですが遊ばれている光景を目にするたびに遊びたい衝動に駆られます。
中南米モノはボードゲームの題材としてマイナーな部類だと思いますが中南米の
陽気な雰囲気とゲームのシステムが非常にマッチしている気がします。



●ニューベッドフォード(New Bedford)
DSC02824.jpg DSC02828.jpg
ここから旅モノ3連発です。まずはこちら、O師匠持ち込みと思われるキック
新作です。画像を見るとコショウの蓋のようなモノが見えます。恐らくこれが
キック特典ではないかと類推しています。キック道はまだまだ険しいです。

●ポストマンレース
DSC02766.jpg
国産の旅モノとい言えばこちら!今回唯一の初参加であるUさんに遊んで
いただきました。「これは勝敗を競うゲームではなく如何に自分の歩んだ道程を
愛でられるか、それを競うゲームです」と勝手なインストしてすみませんでしたw

●サンダーバード(Thunderbirds)
DSC02813.jpg DSC02814.jpg
今回最もテーマに相応しいタイトルです!これは色んな意味でポテンシャルを
感じさせるゲームでした。拡張もまだモリモリ準備されているということで
心の震えが止まりません。怖いもの見たさで是非リプレイさせてください!



●ギルドオブロンドン(Guild of London)
DSC02819.jpg DSC02817.jpg
もうこの辺りから新作を愛でる中年画像が続きます。ゲームも面子も遠目には判別が
難しく画像の選定、整理が大変です。さらに遊べなかったジャラシー的な感情も混ざり
レポート作成のモチベーションが著しく低下しています。


●ミスティックベイル(Mystic Vale)
DSC02819.jpg DSC02817.jpg
個人的に気になっていたゲームですが先の理由により筆が進みません。

●コスタリカ(Costa Rica)
DSC02813.jpg DSC02814.jpg
同上。



●アッピア街道 (Via Appia)
DSC02829.jpg DSC02831.jpg
ようやく華やかなプレイ風景が戻ってきました。気を取り直して再開します。
クイーンがまだクイーンだった過渡期の作品です。このコンポーネントは心躍り
ますね。石を敷き詰めて街道を舗装していくという渋いテーマも素敵です。

●グリズルド(Grizzled)
DSC02829.jpg DSC02831.jpg
自分で設定しておきながら実はあまり所有していない協力ゲームの持込みの
ひとつです。以前にも触れましたが協力ゲームの基本はクリア出来ないこと!
ただ余りにも難易度が高く一度ゲーマー同士で本気プレイしてみたい所です。

●アニマルズオンボード(Animals on Board)
DSC02813.jpg DSC02814.jpg
恐らくJさんのBネスト枠と思われる小品です。Jさんとご一緒されたことのある
方ならお分かりだと思いますがゲーム自体のクオリティが微妙であってもそれを
もろともしないJさんの勢いとスマイル! Jさんズルい!モテロウさんだし!



●5本のきゅうり(Funf Gurken)
DSC02829.jpg DSC02831.jpg
初回プレイ時には全く的を得ず面白さが理解できませんでしたがプレイを重ねる
ごとにジワジワと面白さが体感できたフリーゼの小箱トリックテイクです。
決して初心者向けだとは思いませんが慣れると気軽に遊べる良いゲームですね。

●バッカスの宴(Bacchus' Banquet)
DSC02829.jpg DSC02831.jpg
先日アメトークで紹介され問合せが殺到したという正体隠匿のパーティゲームです。
今回私が持込みましたがボードゲームを始められたばかりの方に手放しでおすすめ
する作品ではなくどちらかというとB級的な魅力のあるタイトルです。

●ゴーストハンター(Ghost Chase)
DSC02813.jpg DSC02814.jpg
あまりに検索性が悪く原題が正しいかどうか曖昧ですがゴーストハンターです。
ただこの牧歌的なテイストと曲線美、アーティストが敬愛するドリス・マテウス
女史であることは分かります!で、ドリス女史で調べたら原題はGhost Chaseでした。



●レッドドラゴンイン(Red Dragon Inn)
DSC02829.jpg DSC02831.jpg
まさか本作の日本語版がリリースされるとは!これまで英語版で数々の続編が
発売されていましたが、なぜかこのタイミングでの日本語版です。言語依存が
非常に高いのでありがたいですね。久々に遊んでみたい!そして酩酊したい!

●ビッグショット(Big Shot)
DSC02829.jpg DSC02831.jpg
アレックス・ランドルフによる競りゲームです。ずっと欲しかったのですが
最近ようやくお値打ち価格で入手することが出来ました。シンプルなルールで
メンバーによってはかなり笑いどころのあるゲームに変貌します。おすすめ!

●ジャイプル(jaipur)
DSC02813.jpg DSC02814.jpg
今回は初の試みとして受付机の隣の空いたスペースに二人用専用テーブルを
設けてみました。概ね好評でしたがBさんが隣りでキャッキャウフフ遊ぶ光景が
幾度となく見られましたので次回までに何らかの対処策を講じたいと思います。



【常設ブース】ぴっぐテン(Pig10)
DSC02829.jpg DSC02831.jpg
すでに数十ゲームをこなし、ぴっぐテンの勝率脅威の10割を誇る滋賀が生んだ
天才シャイボーイ・Mちゃんとの対戦専用ブースです。なかなか好評でしたので
次回の東京ゲムマ、さらにはエッセンでの出展も視野に入れていきたいと思います。

紹介出来ませんでしたが他にも以下のゲームが遊ばれていました。

DSC02829.jpg




★おまけ★

DSC02770.jpg DSC02770.jpg

喫茶店のおばちゃんが剥いてくれました

くさつ会を開催している街づくりセンターには1階の受付横に喫茶店があります。
この日なぜかその喫茶店で梨が「4個セット400円」で販売されていました。

喫茶店のおばちゃんに勧められたものの「家に持ち帰って食べるには少し多いかも」
と難色を示していると「じゃおばちゃんが剥いて冷蔵庫で冷やしておいてあげるから
みんなで食べたら?」と神のような提案をしてくれたので甘えることにしました。

そして数時間後、人数分の爪楊枝を添えてゲーム部屋までおばちゃんが持ってきて
くれました!本当にありがとうございました。よく冷えて美味しかったです。
プライバシー保護のためお見せ出来ないのが残念ですが、Nちゃんも満面の笑みで
頬張ってました!



今回もたくさんの参加ありがとうございました。
参加者数も多く、運営面で至らない点も多々あったとは思いますが、皆さんのサポートも
あり無事終えることが出来ました。設営、片付けまたゲーム中の参加者の方へのフォロー等々、
本当にありがとうございました。
 


次回開催日を30分後に控え、夜も深まり「ちゃちゃっとお風呂入っちゃって」という妻の
声が聞こえてきそうですが明日の開催を楽しみにもう少しだけ夜更かししたいと思います。

それでは皆さんも良い夢を。
良い夢見すぎて寝坊したらごめんなさい。

第53回ゲーム会終了しました

2016/09/11 Sun

『第53回ゲーム会』終了しました!

日時:2016年9月10日(土) 9:30~21:30
場所:草津まちづくりセンター 1階多目的室


残暑も和らぎ秋風の爽やかな土曜、第53回くさつボードゲーム会開催しました。

DSC01181.jpg

今回も満員御礼、男性19名、女性6名 計25名 もの方々にお越しいただきました。
また初参加の方も1名いらっしゃいました。

詳細は改めてレポートで紹介させていただきますが、今回遊ばれたタイトルの一覧はこちら
になります。

DSC01181.jpg

ゲームの数が多いため抜け、誤り等もあるかと思います。
ツイッターまたは本ブログのコメントにてご指摘いただけると幸いです。

ともあれ、長い一日、皆さんお疲れ様でした。
そして持込み、設営・片付けのサポート等ご協力ありがとうございました。

次回開催は未定ですが個人的な都合上10月の中旬から下旬のどこかで
開催したいと思います。

日時が確定次第、改めて告知いたしますのでお時間のある方は是非遊びに
いらしてください!

テーマ : ボードゲーム
ジャンル : ゲーム

第53回ゲーム会のお知らせ

2016/09/10 Sat

『第53回くさつボードゲーム会』 開催します。



※定員に達しましたので一旦募集を締め切らせていただきます(8/22)


日時:9月10日(土) 9:30-21:30(完全撤収)

場所:草津まちづくりセンター1階多目的室(JR草津駅西口徒歩1分)
詳しい場所はこちら

会費:400円
定員:25名

部屋の都合上、定員に達し次第募集を締め切らせていただきます
参加希望の方はコメント欄またはTwitter(@yoshy_33)にてご連絡下さい。

※参加資格は「18歳以上の方」になります(保護者同伴の有無に係わらず)
※会場内は飲食自由です(こちらでもお茶、お菓子等は多少準備いたします)
※無料駐車場が数台分あります(1F受付での駐車券発行が必要です)
※近隣にスーパー、コンビニ、飲食店等あります(ゴミは各自持ち帰り下さい)
※途中入退室自由です



ゲーム会あるいはゲーム自体が初めてという方も毎回何名かいらっしゃいます。
本会は私も含めゆるい方が多いですので未経験の方もお気軽にお越しください。
(これまでのゆるーいレポートはコチラをどうぞ)

※長時間ゲームも各自同意のもとであれば遊んでいただいて結構です
※基本的に自作タイトルのテストプレイは希望者間のみでお願いいたします
※飲食可ですが手の汚れる類の飲食をしながらのプレイはご遠慮下さい
※自作、他作を問わずゲームの売買は禁止させていただきます




以下持ち込み予定タイトルになります

■ヨシダ■
グリズルド(拡張入り)
バッカスの宴
コードネーム
ディセプション
ジキルとハイド
フリーダム
メテオ
ニューセイレム
クォーターマスタージェネラル・ヴィクトリーオアデス
お邪魔者
ソードアンドバグパイプス

その他定番もの、新作など


当月の開催前ではありますが2週間後と間隔が短いため少し早めの告知をさせて
いただきます。

9月といえどもまだまだ残暑も厳しい9月上旬、みんなで夏バテを乗り切りましょう!!
ということで今回のテーマはこの時期恒例である
「協力&チーム戦のゲーム」

とさせていただきます。
完全協力型のゲームはもちろん、2対2のチーム戦さらには1対多数の形式なども
よさそうですね。

夏バテ解消には十分な栄養と睡眠、そして適度なジレンマとボードゲーム成分!
ということで、まだまだ残暑厳しい時期だとは思いますが
クールなボードゲームと仲間に囲まれながら、明日への活力と英気を養いましょう。

第52回ゲーム会レポート

2016/09/09 Fri

『第52回ゲーム会』 レポート

日時:2016年8月28日(日) 9:30~21:30
場所:草津まちづくりセンター 2階201-202会議室


当ゲーム会の会場となっている「草津まちづくりセンター」には第0回を
開催した10数名の和室から、中古販売回またカルカソンヌ選手権を実施
した60~70名規模の大広間まで様々なラインナップがあります。

ただ大部屋は人気も高く一般団体では予約が難しいことも少なくありません。
が、今回は運良く2階の続き部屋を取ることが出来ました!!

そんな訳で
男性37名、女性8名 計45名 もの方々にお越しいただくことが出来ました。
また初参加の方も5名いらっしゃいました。
参加いただいた皆さん、ありがとうございました!

DSC01012.jpg
なお今回のテーマは「あまり頭を使わないゲーム」というボードゲームを全面
否定するようなテーマとなりましたが、結果的には滋賀ゲーマーの本領発揮と
いったところで脱力系のゲームがたくさん持ち込まれました。

ボードゲームはたくさん遊びたい!でも難しいこと考えるのは苦手!!そんな
パラドックスに揺れる乙女の集い、第52回くさつボードゲーム会レポートです。



●タップル(Tapple)
DSC02768.jpg DSC02769.jpg
まさに今回のテーマ回に相応しい作品。作品というよりおもちゃです。
ルール説明10秒、プレイ人数無制限、終了条件は飽きるまで。一家に一台、
彦根市のカロムに倣い草津市の伝統遊戯に認定したい逸品です。

●クイズいいセン行きましょう!
DSC02829.jpg DSC02831.jpg
プレイ風景からは何のパッションも感じませんが上記のタップルに勝るとも
劣らない一家に一台感を放ち続ける国産ゲームの名作です。今回は「プレーヤー
全員の総ボードゲーム購入額」という身の毛もよだつお題が出されていました。

●モレール
DSC02745.jpg
紳士と淑女の社交場であり「パンがなければケーキを切り分ければいいじゃない」
を会訓とする我がくさつ会にはいささか不適切な作品ではありますが年齢、国籍を
問わずプリミティブな欲求は普遍的なのだと再認識させられる作品でもあります。



●ブクブク(Land Unter)
DSC02771.jpg DSC02770.jpg
Helloの店長である橋口さんが敬愛するステファン・ドラの名作カードゲームです。
ゲーマーの間では永らく愛されているタイトルですが近々日本語版が発売されると
いうことでより身近な作品になりそうですね。

●ドゥードゥルクエスト(Doodle Quest)
DSC02771.jpg DSC02770.jpg
いわゆる「ドゥードゥル(いたずら書き)系」の作品です。一般のお絵かきゲーム
とは異なり空間把握能力的なものが必要となるこの類のゲーム、ワードバスケット
同様、得手不得手が顕著に出ます。思いのほか人を選ぶゲームかもしれません!

●ビットウイーントゥシティーズ(Between two cities)
DSC02824.jpg DSC02828.jpg
ここ最近ではSythe、少し前だとViticultureで知られるStonemaier Gamesの作品
です。タイルをドラフトし自分の場にそれを置いて街を作るというシステムは7wonder
を彷彿とさせますがよりシンプルでよりフレンドリーな遊びやすいゲームだと思いました。



●オールドタウン(Old Town)
DSC02824.jpg DSC02828.jpg
「頭を使わないゲーム」というテーマ回に本作を持参する私も私ですが「ヨシダさん、
これ借りていいですか」と前のめりにプレイを始めるB氏のテーマクラッシャーぶり
は流石でした。つきましては秋のキャンペーンで出禁ポイント5を贈呈いたします。

●フィレンツェ(Firenze)
DSC02766.jpg
5,6年前のタイトルだと思うのですがうっかり買い逃しているうちに若干入手が
難しくなってしまいました。美しいテーマとボード、所有欲も満たされる正統派の
ドイツゲームです。

●ザ・ゲーム(The Game)
DSC02813.jpg DSC02814.jpg
検索性の悪さはSDJ級!ご存知ザ・ゲームです。ボードゲームを始められたばかり
の方には「協力ゲーム」というと敷居が低く感じられるかもしれませんが、実は楽しむ
ためには文字通り皆が楽しめるよう協力し合うことが求められます。取扱いはご注意を!



●テンプテーション(Engel & Bengel)
DSC02819.jpg DSC02817.jpg
確か以前大阪ボドゲフリマでY女史が私のブースで委託販売されていたものをGさんが
購入されたように記憶しています。しかもその数週間前にその3人で遊んだ記憶もあります。
何が何だか意味が分かりませんがライトに遊べる楽しいゲームだったことは間違いないです。

●カロム
DSC02819.jpg DSC02817.jpg
ここのところ定番になっていますが今回も大阪から来られた初参加の方々が是非遊んで
みたいということでプレイされていました。遠方からわざわざ滋賀まで来ていただいて
いるので「滋賀ならでは」なものを体験していただけると少し申し訳なさが和らぐ気がします。

●バウザック(Bausack)
DSC02813.jpg DSC02814.jpg
一見アクションゲームのように見えますがルールによっては競りの要素があったり
積み木の形状や摩擦係数を考慮に入れた戦略があったりと意外に奥深いゲームです。
箱の大きさと重量が難点ではありますが定期的に遊んでいきたい名作タイトルです。



●ディセプション(Deception)
DSC02829.jpg DSC02831.jpg
「マーダーインホンコン」という副題が付いていますが実は台湾発の推理ゲームです。
正体隠匿のチーム戦ではありますがキリキリした雰囲気ではなくお互いのプレゼンを
フレーバーたっぷりに楽しむタイプのゲームです。こちらも定期的に遊んでいきたいです。

●インサイダーゲーム
DSC02829.jpg DSC02831.jpg
先のディセプションとシステム的には似通ったゲームです。ただこちらの方が短時間で
遊べますのでゲーム慣れしていない方にはよりお勧めかもしれません。こういった推理
系のゲームは国内のみならず今海外でも流行しているようですね。

●コードネーム(Codenames)
DSC02813.jpg DSC02814.jpg
推理、とは少し異なりますがこちらも心理戦が悩ましい定番ゲームです。先日続編で
ある「Codenames:Pictures」を遊ぶ機会がありましたが視覚的なことでイメージが限定
されるため文字情報の方が自由度が高いように感じました。個人的にはこちらの方が好み!



●ネットワークス(Networks)
DSC02829.jpg DSC02831.jpg
恐らくキックの師匠Oさんの持込みと思われますが今回初参加いただいたMさんの
奥様が「今日イチ!」と仰っていたとのことで俄然遊びたい欲が高まってきました。
もはや様式美ですが当のOさんは思わぬ高評価に戸惑いを隠せない状況が予想されます。

●10’ to Kill
DSC02829.jpg DSC02831.jpg
こちらは見たことも聞いたこともないタイトルです。危うくタイトル探しに時間を
取られるところでしたが運良く箱絵が画像におさまっていたため事なきを得ました。

●スチームパンクラリー(Steampunk Rally)
DSC02813.jpg DSC02814.jpg
こちらも画像を見た瞬間「やばい!」と焦りましたが裏返った箱の側面にタイトル
が見切れていたため事なきを得ました。



●クアトロ(Cuatro)
DSC02829.jpg DSC02831.jpg
これは遊んだことがあるのですぐにタイトルが分かりました。
しかもボードにタイトルが印刷してあるので綴りも分かりました。

●セブンスナイト
DSC02829.jpg DSC02831.jpg
長谷川さんのファンなのでタイトルは忘れません。

●エルシーアール(LCR)
DSC02813.jpg DSC02814.jpg
今回のテーマに最も相応しいゲームがこちらです。
仕事に行き詰ったとき、失恋したとき、人生の道標を失ったとき、LCR
があれば僕らはいつだって頑張れます。むしろ頑張る必要などありません。
L,C,R! L,C,R!



紹介出来ませんでしたが他にも以下のゲームが遊ばれていました。

DSC02829.jpg




★おまけ★

DSC02770.jpg

お密柑様
これまでにも、くさつボードゲーム会で何度か遊ばれているお密柑様というゲームです。
遊ばれた方の感想を聞くと皆口を揃えて「筆舌に尽くしがたい」旨のコメントをされます。

私自身未プレイのため未だ概要は掴めていませんが画像から類推するに各自開閉式の蜜柑
を渡され、その中に入れられた各々の役割に従い敵を欺き、生き残ることを目指す正体隠匿
柑橘系ゲームだと思うのですが如何でしょうか。



今回もたくさんの参加ありがとうございました。
参加者数も多く、運営面で至らない点も多々あったとは思いますが、皆さんのサポートも
あり無事終えることが出来ました。設営、片付けまたゲーム中の参加者の方へのフォロー等々、
本当にありがとうございました。
 


すでに10月開催も間近に控え、秋もそこそこ深まってまいりました。レポートは残暑の空気
漂う季節感ではありますが、今後もこの微妙な季節感のズレを大事にしつつ、皆さんに怒られ
ない程度に更新もしつつ、ゆるゆると続けていきたいと思います。

皆さんの心がいつも平穏でありますように。

テーマ : ボードゲーム
ジャンル : ゲーム

プロフィール

ヨシダ

Author:ヨシダ
ボドゲ歴は5年くらいです。
大阪から滋賀への転勤を機に
草津でゲーム会を始めました。
Twitter: yoshy_33

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。