Shiga de Boardgame

スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第49回ゲーム会レポート

2016/05/23 Mon

『第49回ゲーム会』 レポート

日時:2016年5月22日(日) 9:30~21:30
場所:草津まちづくりセンター 2階208和室


ひさびさの和室開催となったこの日のゲーム会ですが、急な出張が入ってしまい
5年目にして初の欠席(閉会前の一時間ほどだけ顔を出しましたが...)と
なりました。参加された方々、本当に申し訳ありませんでした。

主催不在ということで信頼するGさんに代行をお願いしました。
Gさんありがとうございました!

そしてゲーム会のレポートはその日のうち文字に書き起こすことでも知られる
Gさん、早速レポートもあげてくれていました!

という訳で今回はそちらをご覧ください!
重ね重ね、Gさんありがとう!
もはやGさんと伏字にする意味がありませんが!


ぐっちーの趣味ブログ

http://tanshio.bangofan.com/

テーマ : ボードゲーム
ジャンル : ゲーム

第47回ゲーム会レポート

2016/03/21 Mon

『第47回ゲーム会』 レポート

日時:2016年3月13日(日) 9:30~21:30
場所:草津まちづくりセンター 2階201-202会議室


すでに当日の記憶も曖昧な6月。すっかり怠けていたレポートを再開します。
何度か参加いただいているSさん(最近ボードゲームを始められた女性の方)
の「レポート更新なくて寂しいです」というコメントが心に刺さりました。
G氏の脅迫には動じなかった私もようやく重い腰を上げることにしました。

そんな訳で
男性35名、女性7名 計42名 もの方々にお越しいただきました。
参加いただいた皆さん、今さらですがありがとうございました。

DSC01012.jpg
なお今回のテーマは「今年のゲームは今年のうちに」という今の自分には
ブーメランのような内容でしたが積み上手な皆さんだけに熟成の品々を
たくさん持込みいただきました。

最早この日のゲーム会が存在したのかどうかすら真偽が曖昧ですが
きっと存在したと思いたい、そんな第47回くさつボードゲーム会レポートです。



●マイハッピーファーム(My Happy Farm)
DSC02768.jpg DSC02769.jpg
Tさんが定期的に持ち込む「くさつ会で消化したら満足してしまう」系のあれです。
この日ご一緒出来なかったことが悔やまれます。

●ビュッフェの戦い(Schlacht am Buffet)
DSC02768.jpg DSC02769.jpg
ワレスの名作カードゲーム『ウントチュース』のボード版になります。
「二番目じゃ駄目なんですか」という某政治家に対するワレスのひとつの回答が
ここにあります。

●バザリ(Basari)
DSC02745.jpg
ボードゲームはこの日がほぼ初めて、という女性の方をまじえ遊んでいただきました。
交渉の部分が若干分かりづらいかと思いましたが、終始笑顔で楽しまれているようでした。
ほぼ4人専用という縛りはあるものの色んな方に遊んでいただきたい大好きなタイトルです。



●メディバルアカデミー(Medieval Academy)
DSC02771.jpg DSC02770.jpg
以前クローズ会で遊ぶ機会がありましたがお手軽なドラフトシステムに短期、中期、長期的
マジョリティ要素を絡めた非常に遊びやすくも悩ましい良作です。ボードゲームを何度か
遊ばれた方の入門編として、ゲーマーの箸休め的な位置付けとして、結構おすすめです。

●ファクトリーファンナー (Factory Funner)
DSC02771.jpg DSC02770.jpg
歴戦のゲーマーに囲まれながら怯むことなく堂々とプレイされるSさんの勇姿が
衝撃だったファクトリーファンナーです。ゲーム内容も聞かせていただいた気が
しますが面子の濃さだけが印象に残っています。

●メトロポリス(Metropolis)
DSC02824.jpg DSC02828.jpg
カラフルなボックスアートと盤面が存在感を垂れ流すメトロポリスです。
普段あまりゲーム会で目にする機会はありませんが一度遊んでみたい
タイトルのひとつです。



●はんか通骨董市
DSC02824.jpg DSC02828.jpg
先の神戸ゲームマーケットでも人気だったOKAZU Blandさんの新作です。
パーティゲームからユーロっぽい少し重めのゲームまで、同サークルさんの
引き出しの大きさを再認識する作品です。

●ロスマンフォス(Los Mampfos)
DSC02766.jpg
子供が喜ぶアレなテーマのゲームです。

●マイクロロボット(Micro Robot)
DSC02813.jpg DSC02814.jpg
理系チェッカー。遊ぶたびに「国語が苦手だから」という理由で理系を選択した
18歳の浅はかな自分を戒めたい衝動に駆られます。



●ハーベスト
DSC02819.jpg DSC02817.jpg
メビウスご夫妻のご旧友でもある超ベテランゲーマーのMさんに持込みいただいた
超レアものゲームです。それを知る一部の輩が盤外に群がっていました。私を含め
本会はゲーム歴の浅い方が大半なのでMさんの持込みには皆興味深々です!

●クアドロポリス(Quadropolis)
DSC02819.jpg DSC02817.jpg
Tさんの「くさつ会で一度遊んだら満足してしまう」系本日2タイトル目です。

●ペアネコ
DSC02813.jpg DSC02814.jpg
明らかにそれと分かる賽苑さんテイスト!欲しい!



●ヴィア・ネビューラ(Via Nebula)
DSC02829.jpg DSC02831.jpg
Tさんの恐らく本日3タイトル目。

●クレージーレース(Crazy Race)
DSC02829.jpg DSC02831.jpg
Mさんの生唾ゴックンシリーズ本日2タイトル目。

●東海道(Tokaido)
DSC02813.jpg DSC02814.jpg
五街道のひとつ。草津も宿場町として栄える。



●地獄の釜(Auf Teufel komm raus)
DSC02829.jpg DSC02831.jpg
タナカマさんの10点満点ゲームのひとつ。漢気チェッカー。

●レースフォーザギャラクシー:Xeno(Race for the Galaxy:Xeno)
DSC02829.jpg DSC02831.jpg
「Xeno Xenoするぜ」は「心がざわつく」の意。

●ラックオー(Rack-O)
DSC02813.jpg DSC02814.jpg
Mさんの生唾3ゴックン目。



●シャドーハンターズ
DSC02829.jpg DSC02831.jpg
Y女史がボードゲーム=シャドハンという刷り込みで3年間やり続けた驚愕のタイトル。
というかY女史に驚愕。

●木馬と英雄
DSC02829.jpg DSC02831.jpg
77Spieleさんと長谷川さんのドイツゲーム愛溢れる小箱カードゲーム。
所有欲とプレイ欲を同時に満たしてくれる稀有な国産ゲームのひとつ。

●ぼろ儲けカンパニー(Reibach & Co)
DSC02813.jpg DSC02814.jpg
昨年のエッセン旅行の際、ケルンのゲームショップで購入した思い出のタイトル。
店長のおばさんは「フェルトいいよね」としきりに話していたけれど、本当は
チケライで知られるアラン=ムーンの作品。



●フローティングマーケット(Floating Market)
DSC02829.jpg DSC02831.jpg
キックの師匠O氏が持ち込んだ今回のキック枠タイトル。眩いばかりのキック臭に
ベテランゲーマー達は悶絶。キックとはかくあるべき、を体現するO氏のセンスと
行動力に脱帽。

●サブマリン(Submarine)
DSC02829.jpg DSC02831.jpg
古くは阪急の山田久志、新しいところではロッテ渡辺俊介の代名詞。ただ個人的には
阪神の大町、ロッテの深沢の存在も忘れないで欲しい。

●ルーム25(Room25)
DSC02813.jpg DSC02814.jpg
児玉清も忘れないで欲しい。



紹介出来ませんでしたが他にも以下のゲームが遊ばれていました。

●ベイカーストリート
●ペンギンパーティ
●ウボンゴデュエル
●クリスマスの12日
●ゼビウスンヌ
●ダンジョンオブマンダム
●狼と七日間
●ザ・シティ
●コロレット
●パッチワーク
●ラミーキューブ
●カウンシルオブフォー
●ネットランナー
●街コロ
●二枚目が好き
●下水道の海賊ネズミ
●オルレアン
●雲保護者
●ナッシュ
●アゴニーアント
●ボトルインプ
●サンダーアレイ
●ジャングルスピード
●ルッカチッタ
●ホビットの冒険
●多すぎる料理人
●スカイ島
●クイズいいセンいきましょう!
●海賊と金塊
●私の世界の見方
●マルコポーロの足あと
●グラスロード
●フリート
●AYA
●ラッキーナンバー
●仮面の使者
●ロールフォーザギャラクシー
●ネファリアス 邪悪なマッドサイエンティストゲーム



★おまけ★

DSC02770.jpg

雲保護者
昨年のエッセンで一部マニアの間で話題となった「おかしな日本語」の問題作。
それ以上でもそれ以下でもなく、他ゲームの衝立に流用される様は悲哀に満ちる。



今回もたくさんの参加ありがとうございました。
参加者数も多く、運営面で至らない点も多々あったとは思いますが、皆さんのサポートも
あり無事終えることが出来ました。設営、片付けまたゲーム中の参加者の方へのフォロー等々、
本当にありがとうございました。
 


すでに6月の開催を終え、もう時系列が狂いに狂っていますがレポートも少しずつ
進めていき時間を現在に巻き戻していきたいと思います。

という訳で。今後もくさつボードゲーム会をよろしくお願いいたします!

第46回ゲーム会レポート

2016/03/12 Sat

『第46回ゲーム会』 レポート

日時:2016年2月13日(土) 9:30~21:30
場所:草津まちづくりセンター 1階多目的室


4周年記念回を目前に控え、まったり通常運行の第46回くさつボードゲーム
会でした。一年で最も冷え込む、私のような出不精ゲーマーにはつらい時期では
ありましたが、この日も満員御礼

男性20名、女性4名 計24名 もの非出不精ゲーマーの方々にお越しいただきました。
参加いただいた皆さん、ありがとうございました!

DSC01012.jpg
なお今回のテーマはバレンタインデーにちなみ「めくるめくカードゲームの宴」と
銘打ってお手軽なゲームを持ち寄っていただく企画でした。
明快なテーマのお陰か、カードゲームに全く関心のないMさんを除いては皆さん
思いの思いのカードゲームを持込みいただいていたようです。

すでに開催からひと月が経過し、楽しかったこと嬉しかったこと、すべてが忘却の彼方
ではありますが記憶の断片をウ~ボンゴ!!次回ゲーム会を明日に控え、若干おかしな
テンションで綴る第46回くさつボードゲーム会レポートです。



●チケットトゥライド(イギリスマップ)(Ticket to Ride)
DSC02768.jpg DSC02769.jpg
初めて購入したチケライシリーズの拡張です。これまでの拡張とは大きく異なり技術
カードなるものが存在します。これを手に入れることにより出来ることがどんどん増えて
行くのです!ドイツゲーム好きな方であれば一風変わったチケライが味わえる良拡張です。

●タップル(Tapple)
DSC02768.jpg DSC02769.jpg
朝イチの低血圧なムードにはまずタップル。心も体も脳の毛細血管も、まずはタップル
で活動を開始させましょう。何人でも遊べ、いつでも参加可能で、飽きたらその場で終了。
『私の世界の見方』と並ぶオープン会にはなくてはならないキラータイトルだと思います!

●アージェント:ザ コンソーティアム(Argent: The Consortium)
DSC02745.jpg
本作を皮切りに同一テーブル同一メンツでほぼ終日遊び続けた4名の罪人をここに吊るし
上げます。エア家族と噂されるT氏、積みゲー700超のG氏、本名は18禁のM氏、
マウスパッド投げ世界一のT氏。何だかカッコ良さげな通り名になってしまいましたが
各々しっかり反省して下さい。



●サンクトペテルブルク(Sankt Petersburg)
DSC02771.jpg DSC02770.jpg
私自身アートワークについてはオールタイムベストなタイトルです。外観もさることながら
お金と勝利点のみをシステムに絡めたシンプルかつ良質な拡大再生産です。近年の複雑な作品
に慣れきった体には白湯のような優しさが染み入ります。実際は結構ガチですけれどもw

●サンクトペテルブルク第二版(Sankt Petersburg)
DSC02771.jpg DSC02770.jpg
こちらはアートワークを一新、ルールも追加されリリースされた第2版になります。
日本語版の恩恵もあり近頃では様々な場所で目にするようになりました。どなたかも
仰ってましたが初版のアート&第二版のルール、そんなオレ得な完全版が欲しいです!

●ピンクツリーハウス(Pink Treehouse)
DSC02824.jpg DSC02828.jpg
カラフルな外観に騙されそうですが、これ絶対がっつりアブストラクトですよね。
この日はゲーマー面子で遊ばれていたので無問題でしたがこの手の「羊の皮を被った狼系」
の運用には注意が必要です。『もっとホイップを』とかタイトルの雰囲気がすでにブラフ!



●ナショナルエコノミー
DSC02824.jpg DSC02828.jpg
以前Helloにて遊ばせていただきましたが二人でも十分に楽しめるドイツゲーム
臭漂うマゾっ気たっぷりの国産ゲームでした。一度建てた建物を売らなければ
先に進めない展開がル・アーブルっぽかったです。多人数でも遊んでみたいですね。

●知ったか映画研究家
DSC02766.jpg
どちらかというとドイツゲーム寄りな本会ですがパーティゲームを中心に国産
のゲームも遊ばれています。『私の世界の見方』もそうですが気心知れた面々
でワイワイ楽しむ大喜利系のゲームはオープン会ならでは、という気がします。

●シークレットヒトラー(Secret Hitler)
DSC02813.jpg DSC02814.jpg
キックスターター発の正体隠匿系ゲームです。苦手なジャンルながらコンポー
ネントが魅力的だったので今回ご一緒させていただきました。結局勝負には
負けてしまいましたがDさんの「美学を感じる負け方」がアホ素晴らしかったです!



●マルコポーロの足あと(The Voyages of Marco Polo)
DSC02819.jpg DSC02817.jpg
女性二名を交えて重量級の本タイトルが遊ばれていました。個人的には『ロシアン
レールロード』と並び「何度遊んでもしっくりこなくて大敗してしまう系」のゲームでは
ありますが初期能力ぶっとび系は好みですし懲りずにチャレンジしてみたいと思います。

●大いなる狂気の書(The Big Book Of Madness)
DSC02819.jpg DSC02817.jpg
海外輸入した直後に日本語版がリリースされ「涙で和訳シールが貼れません」と男泣き
したTさんの持込みです。先週のボードゲーム合宿でも遊ばれていましたが「デック構築
型協力ゲーム」という謳い文句は「紫芋アイス」並みにあざとくてズルいと思いました。

●私の世界の見方 (Wie ich die Welt sehe... )
DSC02813.jpg DSC02814.jpg
コンポーネントの写真映えとプレイの盛り上がりが激しく乖離することでお馴染み、
『私の世界の見方』です。いつでもどこでも楽しいゲームですが慣れてくるとカード
の強弱が気になります。むしろその強弱を皆で議論しあうバリアントもおすすめです。



●ザ・ゲーム(The Game)
DSC02829.jpg DSC02831.jpg
コンポーネントの写真映え、プレイの盛り上がり、そして検索性の悪さは三次元
亜空間を構成する『ザ・ゲーム』です。『ザ・ゲーム』と書くだけですでに若干頬が
赤くなる感じです。恥ずかしいついでに書くと未だクリアしたことがありません。

●ドラゴンと羊(Von Drachen und Schafen)
DSC02829.jpg DSC02831.jpg
我々日本人的には「うなぎと梅干」的な解釈になるのでしょうか、『ドラゴンと羊』
です。独特のアートワークですがゲーム自体は非常にシンプルで遊びやすく、最後は
接戦でしたしバランスも良い気がします。個人的にはまたリプレイしたい小品でした。

●アークティック・スカベンジャーズ(Arctic Scavengers)
DSC02813.jpg DSC02814.jpg
直近に米amazonから取り寄せたデック構築ゲームです。本作は私の好きな「極地」
「ポストアポカリプス」という複数の生唾テーマが乗せられており、我慢できず海外輸入
しました。ただゲーム自体も好評でしたので興味のある方は是非またお付き合い下さい!



紹介出来ませんでしたが他にも以下のゲームが遊ばれていました。

●コードネーム
●ビースティバー
●アンユージュアルサスペクツ
●横暴編集長
●8か28
●ハートオブクラウン
●王たちの同人誌
●デッドマンズドロー
●ピラミックス
●パッチワーク
●Wings of War
●ゾンビタワー3D
●アグリコラ
●DIXIT
●ブラッディイン
●スペクター・オプス
●パズルストライク
●ポートロイヤル
●テレストレーション・アフターダーク
●ムー・オカルトかるた
●マフィア・デ・クーバ



★おまけ★

DSC02770.jpg
PnPのすすめ
「PnP」とは「プリントアンドプレイ」の略でデジタルデータを各自で
印刷しコンポーネントを自作して遊ぶ形態のゲームになります。キック
スターターやフリーの作品に多いのですが、今回遊ばせていただいたこの
作品、なんとMさんの「PnP」版なのです!素晴らしい仕事です!!
ここまでの完成度は無理ですが自分でも少し挑戦してみようと思いました。



今回もたくさんの参加ありがとうございました。
参加者数も多く、運営面で至らない点も多々あったとは思いますが、皆さんのサポートも
あり無事終えることが出来ました。設営、片付けまたゲーム中の参加者の方へのフォロー等々、
本当にありがとうございました。
 


3月開催を明日に控え、早くもレポートの恐怖に怯えていますが、今後も楽しみの範疇で、
Gさんのプレッシャーをかわしつつ、ゆるくながーく続けて行きたいと思います。

今後も変わらず、くさつボードゲーム会をよろしくお願いいたします。

テーマ : ボードゲーム
ジャンル : ゲーム

第45回ゲーム会レポート

2016/02/12 Fri

『第45回ゲーム会』 レポート

日時:2016年1月30日(土) 9:30~21:30
場所:草津まちづくりセンター 1階多目的室


2016年最初のくさつボードゲーム会でした。
記憶の鮮明なうちに振り返りますが

初参加の方6名を含む
男性20名、女性5名 計25名 もの方々にお越しいただだきました。
参加いただいた皆さん、本当にありがとうございました!

DSC01012.jpg
なお今回のテーマは、「新春・積み崩し会」と銘打って普段遊ぶ機会に恵まれ
ないタイトルを大義名分のもとお持ち寄りいただこう、という企画でしたが
積まれるにはそれなりの理由があるのかもしれません。皆さんいつもと何ら
変わり映えしない品揃えでしたw

そんな変わらない貴方が好きだったりそうでなかったり。
第45回くさつボードゲーム会レポートです。



●タップル(Tapple)
DSC02768.jpg DSC02769.jpg
彼氏・彼女との進展度を暴露しあうゲーム。

●ピラミックス(Pyramix)
DSC02768.jpg DSC02769.jpg
紅茶に入れその拡散具合で前世を占うゲーム。

●イスタンブール(Istanbur)
DSC02745.jpg
「飛んで?」と言ったときの反応で戦前派・戦後派を炙り出すゲーム。



●チャイナ(China)
DSC02771.jpg DSC02770.jpg
「やめなチャイナ」と言ったときの反応で笑いの沸点を推し量るゲーム。

●フォーセール(For Sale)
DSC02771.jpg DSC02770.jpg
日本語版のコインはもう少し厚みがある方が良かった。

●シニョーリエ(Signorie)
DSC02824.jpg DSC02828.jpg
このメーカーのボードは折りたたむと必ず端が合わない。



●クラウド9(Cloud9)
DSC02824.jpg DSC02828.jpg
ダブルミーニングの小ネタは毎回反応が微妙でつらい。

●トゥルネー(Tournay)
DSC02766.jpg
しなちくさんの和訳シールのクオリティが高すぎる。

●カフェインターナショナル(Cafe International)
DSC02813.jpg DSC02814.jpg
中国人女性のイラストがどう見てもおっさん。



●ナビゲーター(Navigador)
DSC02819.jpg DSC02817.jpg
エンリケの王子らしからぬ邪険な扱われ方。

●マルコポーロの足あと(The Voyages of Marco Polo)
DSC02819.jpg DSC02817.jpg
おっさん過多。

●私の世界の見方 (Wie ich die Welt sehe... )
DSC02813.jpg DSC02814.jpg
コックリさんコックリさん。



●パズルストライク(Puzzle Strike)
DSC02829.jpg DSC02831.jpg
Mさんの嫁入り道具。

●ボマルツォ(Bomarzo)
DSC02829.jpg DSC02831.jpg
「キックは瞬発力」と語るOさんのアンニュイな横顔。

●アメンラー(Amun Re)
DSC02813.jpg DSC02814.jpg
蓮舫「ラーじゃ駄目なんですか?」



紹介出来ませんでしたが他にも以下のゲームが遊ばれていました。

●コードネーム
●ビースティバー
●ウボンゴ3D
●イカロス
●ノミのサーカス
●チームプレイ
●ポストマンレース
●宝石の煌き
●マジェラン
●ニムト
●パイレーツコード
●髑髏と薔薇
●息をこらえろ!
●サンファン新版
●犯人は踊る
●カービィのコピとる



★おまけ★

DSC02770.jpg
天使

最近は子育てに忙しくゲーム会に参加できないYさんと奥様が娘さんを
連れて遊びに来てくれました。もう本当天使のようでした。
会場いっぱいに広がるボードゲーム好きなおっさん達の笑顔が霞みに
霞みに霞むほど、本当に癒しの笑顔でした!

Yさん&奥様、お忙しいなかありがとうございました。
ひと段落しましたら、またご一緒しましょうね!



今回もたくさんの参加ありがとうございました。
参加者数も多く、運営面で至らない点も多々あったとは思いますが、皆さんのサポートも
あり無事終えることが出来ました。設営、片付けまたゲーム中の参加者の方へのフォロー等々、
本当にありがとうございました。
 


2月開催を明日に控え、早くもレポートの恐怖に怯えていますが、楽しみでやっている
ことですし今後もボチボチ進めていきたいと思います。

ともあれ、今後もくさつボードゲーム会をよろしくお願いいたします!

テーマ : ボードゲーム
ジャンル : ゲーム

第44回ゲーム会レポート

2015/12/29 Tue

『第44回ゲーム会』 レポート

日時:2015年12月26日(土) 9:30~21:30
場所:草津まちづくりセンター 3階301大広間


クリスマスも大晦日もお正月も、ケーキも年越し蕎麦もお雑煮も忘却の彼方に...
そんな火の鳥ボードゲーム編を40数個の豆を噛み砕きながら妄想する今日この頃
ですが去る12月26日に第44回くさつボードゲーム会が開催されました。

中年の心の友であるスケジュール帳によると

男性31名、女性4名 計35名 もの方々にお越しいただだいておりました。
参加いただいた皆さん、今さらですがありがとうございました!

DSC01012.jpg
なお当月のテーマは、「パーティ寄りのゲーム」ということで大人数の回
に相応しくサタデーナイトなタイトルがたくさん遊ばれていたようです。

更新を心待ちにしていた通好みな方々、私同様記憶が曖昧な大多数の方々へ。
憤りと忘却のはざまで揺れ動く乙女心とコロレット。
何だかよく分からないですがそんな第44回くさつボードゲーム会レポートです。



●タップル(Tapple)
DSC02768.jpg DSC02769.jpg
以前Helloさんで遊ばせていただき翌日には米尼でポチっていたパーティ回
に相応しいキラータイトルです。ゲームの終了条件は「飽きるまで」!

●Wocha
DSC02768.jpg DSC02769.jpg
Helloさんの圧力を感じる並びですがHelloの店長である橋口さん作の『Wocha』
です。Dixit×ワードバスケットのようなプレイ感、瞬発力と柔軟さを求められる
タイトルだけにMっ気たっぷりな中高年の方々にもおすすめです!

●コードネーム(Codenames)
DSC02745.jpg
同じくHello店員であるTさんもお気に入り、いまやくさつ会周りでは最も遊ばれて
いるタイトルです。新作にもかかわらず『BGG』のパーティ部門で1位を獲得して
います。相手を知れば知るほど理解も深まる、これぞまさにコミュニケーションズ!



●ギフトトラップ(Gift Trap)
DSC02771.jpg DSC02770.jpg
橋口さんの口元も綻んできた頃合いですのでそろそろ通常運行でいきます。こちらも
パーティゲームの傑作『ギフトトラップ』です。とはいいつつ未プレイにつき未評価!

●私の世界の見方(Wie ich die Welt sehe...)
DSC02771.jpg DSC02770.jpg
ゲームの盛り上がりと臨場感がコンポーネント画像からは全く伝わらないこと
で知られる『私の世界の見方』です。日本語版の発売を機に先のコードネーム
同様いたる場所で目にする定番タイトルとなっています。この思い、君に届け。

●ボタン(Button)
DSC02824.jpg DSC02828.jpg
ルールもシンプルなお手軽タイトルです。にもかかわらず先日自宅二人会で持込み、
インストをしていたGさんがルールを再読している画像がちょっぴりオカルトです。



●ゴブレット ジュニア(Gobblet Gobblers)
DSC02824.jpg DSC02828.jpg
ギガミックから出されている『ゴブレット』のキッズバージョンでしょうか?
パーティゲームというよりどちらかというとアブストラクト寄りな気もしますが
ガチなシステムをゆるいコンポーネントで覆い隠す騙されたよ系のやつですねw

●どきどきワクワク相性チェックゲーム(Compatibility)
DSC02766.jpg
「セブンワンダ夫」、「ネットランナ夫」など数々の通り名を持つ(表向きは)
硬派なゲーマーとして知られるSさんの持込みです。多少呼びづらいですが
「どきどきワクワク相性チェック夫」をデータベースに追加しました。

●コトバモドス
DSC02813.jpg DSC02814.jpg
はじめ人間ギャートルズのようなロゴが印象的な国産ワード系タイトルです。
私は未プレイなのですがワードゲームは大好きなので機会があれば次回はぜひ
誘ってください!



●ベルズ(Bellz!)
DSC02819.jpg DSC02817.jpg
こちらもテーマにマッチした磁石を使うアクションパーティゲームです。
プレイ画像だけでは分かりづらいですが底敷きがそのまま収納袋になって
います。この遊び心、アナログなボードゲームっぽくて素敵です。

●テラ(Terra)
DSC02819.jpg DSC02817.jpg
あの『ファウナ』の続編です。一般的には「クイズゲーム」の括りで語られる
こともあるタイトルですが本来の楽しみ方は知って「いるかのように」振る舞い
ウンチクをたれバカ騒ぎすることだと思います。実は極上のパーリーゲームです!

●ランペイジ (Rampage)
DSC02813.jpg DSC02814.jpg
こんなゲームも作れてしまう、ボザ氏による「恐竜となって街をボッコボコに破壊
する」という我々サラリーマンの夢を叶えてくれるクラッシャーゲームです。状況
に応じて「街」を「会社」や「家庭」に置き換えるバリアントを採用してください。



●ルミス(Rumis)
DSC02829.jpg DSC02831.jpg
ホラーものと3Dものと18禁には目がない4児の父Rさん持込みのタイトルです。
ただ今回は100%3D成分しかありませんので奥様ご安心を。
そしてRさん、書かなくても良いリアルなコメントしてしまってごめんなさい。

●アブラカ・・・ワット?(Abraca...what?)
DSC02829.jpg DSC02831.jpg
なんだか心躍るコンポーネントですがゲームのシステムとしては「魔法の使える
ドメモ」とのことです。HABAあるいはZOCHを想起させる雰囲気ですが
なんと韓国産のボードゲームでした。アジアのボードゲーム熱も上昇ムードです!

●タンブリンダイス(Tumblin' Dice)
DSC02813.jpg DSC02814.jpg
こちらも今回のテーマにベストフィットです。我々くさつ会メンバーには「エッセン
に行ったMさんがこれを買ったことで容量的に他のゲームが買えなくなり泣く泣く
帰国、その後大阪のDDTで全く同じものを見つけた」ことでお馴染みの作品です。



●チームプレイ(Team Play)
DSC02829.jpg DSC02831.jpg
ラミーキューブ系に分類されるシュミットの新作小箱ゲームです。本作もそう
ですが近頃は協力あるいはチーム戦のゲームも増えてきました。ゲーム経験に
幅のあるオープン会ではこういったタイプのゲームは活躍の場が多そうです!

●ゴーストバスターズ(Gespensterjagd auf Canterville Castle)
DSC02829.jpg DSC02831.jpg
ホワイトボードへの書き込みがなかったのでタイトルはあやしいですが私くらい
のドリスフェチともなるとアートワークがドリス=マテウス女史(カルカソンヌ、
エルグランデ等代表作多数)であることなどコンマ台で見抜くことが出来ます。

●シップス(Ships)
DSC02766.jpg
パーティ回とは言え、ゲルマン魂溢れるゲーマーの方々は滾る情熱を抑えきれず
ワレスの新作を遊ばれていました。ワレスはイギリス人ですがギリセーフです。



●マカバナ(Maka Bana)
DSC02829.jpg DSC02831.jpg
新作にしては何だかタイトルに聞き覚えがあるぞ、と思って調べてみると初版は
2003年、色んな版がリリースされていました。キーラルゴやフィンカなどを
思わせる南国ムードが素敵です。テーマ回として「南国のゲーム」も良さそうですね。

●ポルタニグラ(Porta Nigra)
DSC02829.jpg DSC02831.jpg
レポートも終わりに近いのでサブリミナルにワードを入れますが最近Helloにて
「ポルタニぐる」などの用法でお馴染み、クラマー&キースリングコンビの新作です。
所有されている方も限られますので私も近々Helloで遊んでみたいと思います。

●マフィアデクーバ(MAFIA de Cuba)
DSC02766.jpg
傍から見るともはや「立ち話」。



紹介出来ませんでしたが他にも以下のゲームが遊ばれていました。

●ブロックス
●パズルストライク
●赤ずきんは眠らない
●イスタンブール(拡張入り)
●漁村においでよ
●ジャスト4ファン
●知ったか映画研究家
●ブラッディイン
●大根のメタファー
●わくわく金魚すくい
●航海の時代
●街コロ
●7ワンダー:デュエル
●ポストマンレース
●宝石の煌き
●ゲームオブトレインズ
●ペンギンパーティ
●ロストシティザボードゲーム
●ストーンエイジ
●クラウド9
●狼と7日間
●ロイヤルグッズ
●あいまいフェイバリット
●セブンスナイト



★おまけ★

DSC02770.jpg
ブラッディブラッディブラッディイン

尋常ではない血まみれ感。




今回もたくさんの参加ありがとうございました。
参加者数も多く、運営面で至らない点も多々あったとは思いますが、皆さんのサポートも
あり無事終えることが出来ました。設営、片付けまたゲーム中の参加者の方へのフォロー等々、
本当にありがとうございました。
 


すでに1月の開催を終え、前回同様パラドックスな感じですが今後もくさつボード
ゲーム会をよろしくお願いします。そろそろこのレポートも時間軸が戻りつつあります。
2月分からは通常運行を心がけたいと思いますので気が向いたらこちらのレポートも
読んでいただき、さらに気が向けばゲーム会の感想など書き込みいただけると嬉しいです。

テーマ : ボードゲーム
ジャンル : ゲーム

プロフィール

ヨシダ

Author:ヨシダ
ボドゲ歴は5年くらいです。
大阪から滋賀への転勤を機に
草津でゲーム会を始めました。
Twitter: yoshy_33

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。