Shiga de Boardgame

【特別回】クローズ重ゲ会レポート

2014/08/11 Mon

『くさつクローズ重ゲ会』 レポート

日時:2014年7月20日(日) 9:30~21:00
場所:草津まちづくりセンター 2階208和室


ことの発端は「エクリプスやりましょうよ」という仲間内でのやりとりが始まりでした。
ただエクリプスを遊ばれたことのある方はご存知だと思いますが、このゲームの難点は
「日本の家庭事情を無視した広大な宇宙空間(物理的スペース)が必要になること」です。

ゲームは遊びたい、ただ各々の住居スペースを考えるとプレイする機会が得られない、
かといってオープン会で遊ぶには時間がかかり過ぎる...じゃいっそのことどこか
部屋を借りてやりますか?そんな流れで開催されたこのクローズ会でした。

ただ20人弱は収容出来るこの部屋で4人は少し淋しい...せっかくなので長時間
ゲームを好む仲間を呼び3卓ほど設けてクローズな重ゲ会にしちゃいますか?
人数制限もあり、声かけ出来るメンバーが限られてはしまいましたが男性10名、女性1名
私を含め計12名もの方にお越しいただきました。

DSC01012.jpg

直前のお誘いにもかかわらず遠方からお集まりいただきありがとうございました!

もともとクローズな会でしたのでレポートを上げる予定はありませんでしたが、
ブログの更新が一ヶ月以上滞ると強制的に入れられる広告を消すことを主目的に
画像中心でレポートをあげることにしました。もうこれでノー・モア・コーコク!



●エクリプス(Eclipse)
DSC02768.jpg DSC02769.jpg
今回のメインであるエクリプスです。広大な宇宙空間は触れ込み以上で、長机3脚を
要する過酷な戦いとなりました。この日は序盤のタイルが偏ってしまい戦闘の醍醐味が
若干薄れる平和展開でしたがこのゲームのポテンシャルは余すことなく体感することが
出来ました。意外とシステムは平易でマルチゲームのユーロ的解釈という言葉がピッタリ
の名作だと思いました。早くも再戦が待たれますね。拡張も入れて是非また遊びたいです!

●アグリコラ(Agricora)
DSC02771.jpg DSC02770.jpg
こちらも重ゲの代表作であるアグリコラです。毎回遊ぶたびに苦しくプレイ直後は
「もうしばらく遊びたくない」と思うのですが布団の中で目を閉じる頃には職業と
小進歩カードに胸を躍らせる自分がいます。
長時間のしんどいゲームではありますが面子によってはゆるく楽しいゲームになり得ます
ので初めて遊ばれる方はトラウマを生まないためにも面子を吟味して遊ばれてください!

●ツォルキン(Tzolk'in)
DSC02766.jpg
同じく長時間ゲームと言えばツォルキンです。今回はタイミングが合わずプレイ機会
に恵まれませんでしたが末永く遊んでいきたい作品のひとつです。近々日本語版も発売
されますしプレイ人口がさらに増すと嬉しいですね。
個人的には毎回ティカル(技術)プレイに走りがちですが、このゲームのロマンでもある
スカルプレイにも挑戦してみたいところです。時の流れを体感出来るところもテーマと
シンクロしたシステムの美しさがあり名作感を際立たせています。というかまた遊びたい!



●マデイラ(Madeira)

ナガミネさんのレビューで「シンプルw」と形容される非常にシンプルではないゲーム
ですw ヴィニョスと同じメーカーの作品でルールを一読したところヴィニョスのトゥー
マッチな要素がそのまま詰め込まれている印象です。ただ遊ばれた方からは「それほど
煩雑ではなかった」という声も聞かれますし実際は「シンプル」なゲームなのかもしれ
ません。ただ所有者であるT師匠は恐らく完全燃焼されているはずなのでもうプレイ機会
は得られない気がしています。

●ルイス・クラーク探検隊(Lewis & Clark)
DSC02771.jpg DSC02770.jpg
ボードの外観、テーブルクロスの色そして面子にいたるまで先のマデイラの既視感が
拭えないルイスクラークです。T師匠の持ち込みはもう二度とないであろうところまで
デジャヴーなタイトルです。
先日配信されたボードゲーム研究室!のなかでゲスト出演されていた中道さんが「激オシ」
されていたタイトルでもありますね。プレイ人数が総プレイ時間に直結する類のゲーム
ですので3人くらいとサクッと遊んでみたい気がします。リプレイ出来るといいな~

●キャスタウェイ(Cataway)
DSC02824.jpg DSC02828.jpg
こちらは私持参の「半協力の無人島脱出ゲーム」です。クローズ会で何度か遊ぶ機会
がありましたが一部の方にはすこぶる評判が良く、長時間ゲームであるにもかかわらず
この日もお付き合いいただきました。正直ゲームのシステムとしては「美しくない」と
思いますがゲームブックをそのままボードゲームにしたような心躍る展開が個人的には
気に入っています。とは言え、フレーバーだけのゲームではなく全員勝利を目指そうと
した際、それなりに「勝つためのプレイング」が要求されるところも深みを増しています。
ただ本作の最良の楽しみ方は「何やってんだw」とバカ笑いし合うことではありますねw



●ウィンターテイルズ(Winter Tales)
DSC02824.jpg DSC02828.jpg
重ゲ会とは言え、さすがに終日ガッツリ遊ぶのは皆さんしんどいようで、この辺りから
ゆるーいゲームがぼちぼち遊ばれ始めます。ただプレイ時間は結構かかってましたね~
所謂ストーリーテリングなシステムでしょうか?とにかくボードの雰囲気が美麗で目を
惹きました。このメルヒェンなアートワークと物語を紡ぐシステム、そして日々の労働に
疲弊した中年たちがそれを語らうというおぞましいコントラストが刹那的ですらありました。

●グラディエーター(Gladiator)
DSC02766.jpg
以前、長谷川登鯉さんのお宅にお邪魔させていただいた際に「愛すべきバカゲー」という
触れ込みで拝見したタイトルです。それ以来気になっていましたが運良く中古品を格安
で入手できる機会がありようやく実際に遊ぶことができました。クニツイアの作ったBGG
5点台のゲーム、という心躍る響きに始まり、やる気があるのかないのか分からない
コンポーネント、全滅したら動物に憑依するという思いつきのような救済システムといい
バカゲーに必要な要素を兼ね備えています。ご一緒したYさんの「今日以外の面子で私は
このゲームを楽しめる気がしません」というありがたいお言葉がすべてです。最高。

●コンセプト(Concept)
DSC02813.jpg DSC02814.jpg
もう重ゲ会でもなんでもないw



他にも以下のゲームが遊ばれていました(と思います)

●ノルダーヴィント
●ピニャピラータ
●世界の七不思議



★おまけ★

DSC01034.jpg
高機能加湿器
に見えなくもないですが「自宅でプラネタリウムが楽しめるキット」ということで
参加者の方が持込み下さいました。残念ながら終了間際でじっくり楽しむことはできま
せんでしたが個人的にこういう遊び心は大好きです!是非また持込みお願いします!



今回初の試みとなる大型クローズ会でしたが、気心知れた仲間同士ということもあり
ゆるゆると楽しい一日を過ごすことができました。
参加いただいた皆さん、ありがとうございました!

長時間ゲームをテーマにされている「大津ゲーム会」も今月から再開されますし、普段は
少人数での自宅会がメインですのでこういった機会は今後あまりないかもしれませんが
もし特別回として開催されることがありましたら、是非またお付き合いください。

なお通常のくさつボードゲーム会はお盆休み明けの週末、8月23日(土)の開催となります。
こちらはより多くの方に、幅広いジャンルのゲームを遊んでいただきたいと思いますので
皆さんのご参加、そしてたくさんの持込みをお待ちしております!

コメント

Secret

プロフィール

ヨシダ

Author:ヨシダ
ボドゲ歴は6年くらいです。
大阪から滋賀への転勤を機に
草津でゲーム会を始めました
※2017.1 大阪に戻りました。
Twitter: yoshy_33

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示