Shiga de Boardgame

スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第25回ゲーム会レポート

2014/06/10 Tue

『第25回ゲーム会』 レポート

日時:2014年6月7日(土) 9:30~21:30
場所:草津まちづくりセンター 1階多目的室


予想を上回る盛況ぶりに緊張しっぱなしだった2周年記念回も無事終わり、いつもの
平常運転で迎えた25回目のくさつボードゲーム会です。関西では数日前に梅雨入りし、
この日も小雨のぱらつく空模様ではありましたが、滋賀を中心に関西広域から

男性19名、女性7名 計26名 もの方々にお越し頂きました。初参加の方は2名でした。
参加いただいた皆さん、足元の悪い中ありがとうございました!

DSC01012.jpg

今回のテーマは雨期のウキウキアメゲー卓 ということで
湿気を吹き飛ばすような底抜けに明るいパーティーライクなゲームがたくさん
遊ばれていました。そんな和気藹々とした雰囲気が少しでも伝われば幸いです。



●マスクメン
DSC02768.jpg DSC02769.jpg
プロレステーマのコンポーネントが印象的な先のGMの新作です。ルールライティングの話題
が先行していますが遊ばれた方の評判も上々でテーマ的にも遊んでみたい作品のひとつです。
同じプロレステーマの『ルチャドール』も気になっています。どなたか購入してください!

●フリップアウト(Flip Out)
DSC02771.jpg DSC02770.jpg
持ち込みいただいたY女史の「カードスタンド目的で購入したものの意外とゲームも面白
かった」という言葉通り、カードの引き運が笑いを誘うなかなかに盛り上がる作品でした。
しかしこの日神降臨と称されるY女史にとって、これは単なる序章に過ぎませんでした。

●クァンタム(Quantum)
DSC02766.jpg
キックスターター発のまさにキックスターター臭漂うサイコロゲームです。実際に遊ばれた
ネットランナ夫(ギャラクシ夫)さんから「これは絶対にヨシダさん好きなゲームですよ。
ずっと一緒に遊んできた僕にはわかります」と突然のプチ告白をされ頭が真っ白になりました。



●シャドーハンターズ

先のY女史が初めて遊んだボードゲームがこの『シャドーハンターズ』ということです。
「当時はボードゲームという世界があることを知らず将棋、囲碁、シャドハンという
ような認識でその後3年間シャドハンだけを遊んでいた」という逸話が衝撃でした。

●ゴーストップ
DSC02771.jpg DSC02770.jpg
沢田さんの名作が先日くさつ会にも来ていただいた草津市在住・橋口さんの素敵な
アートワークで再販されました。ポップなデザインで遊びやすくなっている印象です。
すでに一般のお店でも購入可能ということで私も近々入手したいと思っています!!

●シェフィ
DSC02824.jpg DSC02828.jpg
イラストもシステムも素晴らしい作品ですが唯一の不満がペラペラの箱。ということ
で参加者のお一人がお手製の専用ケースを作られました。シェフィの柔らかい雰囲気に
ぴったりの質感と色使いが素敵です。YさんのバードマンTシャツにも映えますね。



●チケットトゥライド:ヨーロッパ(Ticket to Ride)
DSC02824.jpg DSC02828.jpg
初参加の女性の方がいらしたのでエッセニストTさんにお願いし定番のチケライを紹介
して頂きました。「こんなこともあろうかと」と持込み頂いていて助かりました。ただ
アメゲー会なのになぜかヨーロッパマップ!Tさんの反骨精神を垣間見た気がします。

●ヨミ(YOMI)
DSC02766.jpg
こちらはアメゲー会に相応しい格闘二人対戦のタイトルです。IPadのアプリにもなっており
一部のゲーマーには人気の高い作品です。「ヨミ」で思い出しましたがロデムは何にでも変身
できるのだからロプロスとポセイドンの存在意義って?と小学生の頃ずっと思っていました。

●丘の上の裏切者の館(Betrayal at House on the Hill )
DSC02813.jpg DSC02814.jpg
こちらもアメゲー中のアメゲーです。ホラーものは大津のゲーム会「ディープワン」で
よく遊ばれていますがこの日ホラー好きの女性がいらっしゃっていたので体調不良のKさん
に無理を言いインストをお願いしました。自分は弱い分野なのでいつも本当に助かってます!



●タンブリンダイス(Tumblin Dice)
DSC02819.jpg DSC02817.jpg
滋賀のゲーム会では定番中の定番、いずれタンブリンダイス婚活の開催も近いのでは?
と思わせるほどの求心力を持つ人気作です。この日も初参加の方を交え盛上がっていま
した。そしてこのタイトルを皮切りに、怒涛のアメリカンパーリィタイムが始まります。

●ガッチャ(Gotcha!)
DSC02824.jpg DSC02828.jpg
こちらも滋賀ゲーマーの間で旋風を巻き起こしている問題作です。一部日本人には
馴染みのないお題があることから、この日はGさんが事前にお題を一般公募、監修し
作成された改良版でのプレイとなりました。Gさん、もうどんだけ好きなんですかw

●テストプレーはやっていない(We didn't playtest this at all)
DSC02813.jpg DSC02814.jpg
そしてこの日最大の喝采を浴び、ローカルニュースで取り上げられるほどに滋賀を震撼
させたタイトルがこちら。先のY女史が神格化された瞬間です。ちなみに本作に拡張が3作
あることも驚きですし、Yさんがすべて所有されているという事実はさらに驚きでした。



●ヘリオス(Helios)
DSC02829.jpg DSC02831.jpg
といったプロムな光景を尻目に、エッセンの話題作を「T氏とユーロな仲間たち」が
遊ばれていました。個人的には豪華なコンポーネントが気になっている作品ではあり
ますが、頑なにピュアユーロと反体制を貫くその姿勢に畏怖と警告の念を抱きました。


●クーハンデルマスター((Kuhhandel Master))
DSC02829.jpg DSC02831.jpg
T氏と並び、テーマ回のスルーっぷりでは他の追随を許さないS君を中心に超ジャーマン
なタイトルが遊ばれていました。見た目に反し、胃がキリキリするようなプレイ感で知ら
れる作品ですがこの日はパーティノリで盛り上がっていました。なのでお咎めなし!


●5本のきゅうり(Funf Gurken)
DSC02829.jpg DSC02831.jpg
同じくフリーゼがリマスターしたスーパーユーロな作品が遊ばれていました。もう
クーデター状態です。ただ私もプレイ経験がありますが何度も楽しめる良作では
ありますし、キュウリのコスプレで臨んだM氏の気概に免じこれもお咎めなし!



●イケイケ魔術師軍団のめちゃスゴ魔法大戦(Epic Spell Wars)
DSC02824.jpg DSC02828.jpg
そんな反くさつ会体制を粛清するべくアメゲーの象徴、クリプトゾイックの作品を
取り出しました。「ジレンマ?なにそれ美味しいの?」そんな脊髄反射で楽しめる
お気軽さこそがアメゲーの魅力です。久々に遊びましたが、本当楽しかったです!

●ソルターニーエ(Sultaniya)
DSC02829.jpg DSC02831.jpg
ヘリオスに続き、あくまでユーロ魂を貫くTさん持ち込みのフレンチゲームです。
システムとしてはタイル配置がメインの極真っ当なゲームでしたが宝石でフィギュア
を召喚し特殊能力を発動させるノリが何だかアメゲーっぽくて面白かったですw

●ムブガ(MBUGA)
DSC02829.jpg DSC02831.jpg
この日キュウリのコスプレで独りルール読みに耽っていたMさん持ち込みのGM新作
です。Yさんとともに熱心にルールの解読をされていましたが無事遊べたようですw
コンポーネントを含め個人的に気になっている作品ですし是非また遊ばせて下さいね。



ここでは紹介出来ませんでしたが他にも以下のゲームが遊ばれていました。

●我が街シカゴ
●ラミーキューブ
●ウボンゴ
●彼女のカレラ
●やまとトリック
●レースフォーザギャラクシー(拡張AA入り)
●えんかい
●ボーナンザ
●オムとばすけっと
●ワンスアポンアタイム
●シンデレラが多すぎる
●トリビア
●ピット
●ゴッズギャンビット
●ネットランナー
●プエルトリコ
●イノベーション・エコーズ
●クロノスレコード
●ゴッズギャンビット
●アドベンチャーズ
●たほいや
●スタンプグラフィティ
●カプチーノ
●風雷七並べ
●バース
●フードファイト
●カルカソンヌ


★おまけ★

DSC01034.jpg
アメゲー祭りにちなんで

前々回、クリーチャー祭りの際にマスコットとしてぬいぐるみを持ち込みましたが
今回のアメゲー祭りに合わせ参加者のお一人がクトゥルフ人形を持ってきてください
ました。是非これは今後もシリーズ化したいですね!



今回もたくさんの参加ありがとうございました。
昨年に続き「アメゲー祭り」ということでパーティゲームを中心に様々な
ジャンルのアメリカンなゲームを持ち込みいただきました。

正直、私個人の趣向としては実はドイツゲーム寄りのタイトルが好みだったり
もしますが、大味なアメゲーでバカ騒ぎするのもやはり楽しいですよね。
特に仕事や私生活で疲弊したときなどは、無性にアメゲー欲求が高まりますw

という訳で今後も定期的にアメゲーテーマの回を設けていきたいと思いますので
ユーロゲーマーな方々は是非ご理解のほどよろしくお願いいたします。

そして近しい方はご存知だと思いますが、機が熟しましたら私の敬愛するフヴァ
ティルを中心にしたチェコ、もしくは東欧ゲームの回、を企画したいと思います。
ただ問題は、テーマ回の大義名分をどう誂えるのか、というところです。

何かよい語呂合わせやダジャレを思いついた方は、こっそり教えてくださいw


そんな私物化の止まらない「くさつボードゲーム会」を今後ともよろしくお願いします。

コメント

Secret

No title

レポートに変なリンクがあったので、蹴っ飛ばしてきましたwサンタさんが届けてくれるらしいです。

>ルチャさん

もう誰なのかも原型ありませんしボケに季節感もありませんし参加希望なのか否かも分かりませんけどバードマンTシャツがクールなことだけは間違いありませんね。
プロフィール

ヨシダ

Author:ヨシダ
ボドゲ歴は6年くらいです。
大阪から滋賀への転勤を機に
草津でゲーム会を始めました
※2017.1 大阪に戻りました。
Twitter: yoshy_33

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。