Shiga de Boardgame

第22回ゲーム会レポート

2014/03/23 Sun

『第22回ゲーム会』 レポート

日時:2014年3月22日(土) 9:30~21:30
場所:草津まちづくりセンター 3階309会議室


もうすっかり春だね~などと四季人きどりで過ごしていた3月半ば、日本列島
は未曾有の寒波に襲われました。て程でもないですが翌々日には積雪も記録し
この日も朝から冷え込みの強い一日でした。そんな悪環境にもかかわらず、

この日も滋賀県内外から 計30名 もの方々にお越し頂きました。
うち初参加の方はなんと7名!参加いただいた皆さんありがとうございました!

DSC02771.jpg

私個人の趣向もあり、どちらかと言うと海外タイトル寄りのゲームが遊ばれる
ことの多い本会ですが、大阪GM直後のこの時期は国産タイトルも多く持ち込ま
れるのが通例です。が、今回のテーマ「ダイスなゲーム卓」 が皆さんの
琴線に触れたのか、この日は新旧様々なダイスゲームが遊ばれていました。

BGMはストーンズ中期の名曲『ダイスをころがせ』を推奨いたします。



●CV
DSC02768.jpg DSC02769.jpg
私は初見のタイトルでしたが遊ばれた方からは「人生ゲーム的テーマのタイトル」という
感想をうかがいました。人生ゲームというと私も所有するフリーゼの怪作『むかつく友達
行きたくないパーティ』が浮かんできますがこちらは至極真っ当なゲームのようでした。

●キングダムオブフールズ
DSC02771.jpg DSC02770.jpg
長谷川さんの建物アートも素敵な大阪GMの新作です。王と家来2人で争う3人専用、非対称
の一風変わったシステムです。「王様担当はゲーム慣れした方が好ましい」という忠告を
無視しこの日王様プレイを行った私は「王としての資質のなさ」を再認識した次第です。

●ダンジョンレイダース(Dungeon Raiders)
DSC02766.jpg
装いも新たにテンデイズさんから日本語版が出ました。アートの雰囲気は随分変わり
ましたが、やはり半協力裏切りゲームの名作ですね。旧版では「1人~5人」となって
いたプレイ人数が「3人~」になっていました。やはり1人ダンジョンは危険なようです。



●シープレース(Sheep Race)

羊というよりカリフラワーな造形が印象的なレースゲームです。最新のテンデイズ
ラジオで「ボードゲーム干支別ランキング」というコーナーがありましたが羊の
ゲームはそれ程多くはないようです。地域別だとオセアニアでは凄そうですけどねw

●ウボンゴ(Ubongo)
DSC02771.jpg DSC02770.jpg
緊張感を解していただくため(主催の威厳を誇示するため)、初参加の方3名と
『ウボンゴ』を遊びました。当初は要領を得なかった皆さんも徐々に勘所を
つかまれ気が付けば私の完敗に終わりました。ミッション・インコンプリート!

●スタンプグラフィティ
DSC02824.jpg DSC02828.jpg
今回の大阪GMでも大人気だった「ちゃがちゃがゲームズ」さんの作品のひとつ
です。外箱もコンポーネントも丁寧な作りで素晴らしいですね!私は遊べません
でしたが肝心のゲームの方も傍から見ていて皆さん非常に盛上がっていました!



●オリジン:人類の起源(Origin)
DSC02824.jpg DSC02828.jpg
箱絵のアートから溢れ出るこのフレンチ感。ただコンポーネントはドイツゲーム好き
にはたまらない雰囲気で個人的にも気になる作品のひとつです。「人類がアフリカ
から地球上に広がっていき進化を成す」というテーマも財布の紐に優しくありません。

●ダンジョンギルドズ(Dungeon Guilds)
DSC02766.jpg
ボー研GM直前スペシャルで「気になる」と発言しておきながら知人が購入して
いる状況を目にし購買欲を押し殺した『ダンジョンギルドズ』です。「萌え絵」
は個人的に苦手なのですが、この作品の絵は可愛らしくて良い感じでした。

●コパ(Copa)
DSC02813.jpg DSC02814.jpg
タイトルを目にした時点で予測されたことですが帰ってGoogle検索すると「風水」
一色でゲームについての詳細は全く分からず仕舞いでした。明日から仕事なのでもう
BGGを読込む元気もなく、ゲーム紹介は所有者であるTさんに丸投げしようと思いますw



●古代(Antike)
DSC02819.jpg DSC02817.jpg
大阪GMの中古ブースで見かけトリックプレイのSeekerさんや新作ハンターTさん
に相談しつつ会場内をロンデルのようにグルグル周りながら悩んだ末、結局資金
不足のためYさんに代理購入いただいた『古代』です。また遊ばせて下さいね~

●アリストメイズ
DSC02824.jpg DSC02828.jpg
『惨劇RoopeR』等でお馴染み、Baka Fire Partyさんの新作です。私の周りでも
購入された方は多いようです。「投資戦略型ダンジョン攻略ボードゲーム」という
触れ込みからもワクワク感が止まりません。こちらも是非遊んでみたいタイトルです。

●ニムト20周年記念版(6 nimmt)
DSC02813.jpg DSC02814.jpg
近頃はプエルトリコ、チケットトゥライドと記念版のリリースも少なくない
ボードゲーム界ですが名作「ニムト」にもついに記念版が..しかも20周年!
発売当時、私はニムトなどには目もくれず卒業単位集めに奔走していましたが。



●コンパウンデッド(Compounded )
DSC02829.jpg DSC02831.jpg
大阪GMではバネストさんブースで販売されていましたが当日を待ちきれず中古品
を事前購入してしまいました。今回は素敵な和訳シールが貼られたMさん持参の
ものを遊ばせていただきましたが理系面子でのマニアックトークが面白かったです。

●トゥモロー(Tommorow)
DSC02829.jpg DSC02831.jpg
こちらもバネストさんで販売されていました。『マンハッタンプロジェクト』等
と同様、不謹慎枠のタイトルですw傍から眺めていてもダークな雰囲気の世界地図
と無機質な人口駒とのコントラストが不謹慎感に一層拍車をかけていました。

●カプチーノ(Cappuccino)
DSC02824.jpg DSC02828.jpg
図らずも、Gさんに持参いただいたテーブルクロスとの相性もぴったりの新作
『カプチーノ』です。先の『Origin』と同じ仏メーカーからの販売でフレンチな
お洒落感満載です。ただフレンチ押しならカプチーノではなくカフェオレですねw



●ギルドスタック
DSC02829.jpg DSC02831.jpg
パステル基調の色使いが印象的でボー研のナオエさんがサマリを読まずにやっつけ
プレイをしたことでも知られる『ギルドスタック』です。実際にプレイしてみると
ルールは明快かつインタラクションも多分にあり、思った以上に骨太な良作でした。

●こびとのくつや
DSC02829.jpg DSC02831.jpg
こちらは私の持込みで購入以来機会があれば付き合っていただいているタイトルです。
ゆるふわな絵柄とは対照的にアクションの使い方が直接的ではないため若干ゲーム
慣れした方におすすめです。ルール上、こびとがマイナス要因なのが個人的に笑えます。

●落水邸物語
DSC02824.jpg DSC02828.jpg
こちらも国内の新作で...と調べてみると数年前に出されたタイトルでした。
ただゲーム自体は一部で高い評価が得られており現在では希少価値な側面もあること
から遊ばれた方のツイートに「羨ましい!」というリプライが付けられていました。



●ピーナッツ!(PEANUTS!)
DSC02768.jpg DSC02769.jpg
ここからは今回のテーマであるダイスゲーム6連発です!まずは、ワンダ夫でも
ランナ夫でもギャラクシ夫でもないモードのSさんに持込みいただいた良作ピーナッツ
です。今回も残念ながらタイミングが合いませんでしたがいつか必ず遊ばせて下さい!

●ダイスタウン(Dice Town)
DSC02771.jpg DSC02770.jpg
続いては、先日の自宅会での好評を受け味をしめたGさん持ち込みのダイスタウンです。
ダイスの持つ高揚感と喪失感を併せ持つまさにダイスゲーを象徴する作品です。以前私が
遊ばせて頂いた際はサマリー片手でしたが今回はシール完備です。素晴らしいです。

●ガーデンダイス(Garden Dice)
DSC02766.jpg
テーマもシステムもアートも素敵、でもダウンタイムに疲弊しちゃう...だってにわか
ゲーマーだもん。という昭和的コメントも漏れてしまう『ガーデンダイス』です。この日は
3人で短時間プレイを目標に掲げ遊ばれたようですが結果の方は如何だったでしょうか!?



●村人と悪人(Villagers and Villains)

リトルエッセン上京時にうっかり立ち寄った書泉グランデで見つけてしまい予算オーバー
ながら泣く泣く購入した『村人と悪人』をようやく遊ぶことができました。正直悪い意味
でのダイスゲー感満載ですが、個人的にお気に入りですでに拡張版もキックしていますw

●イスファハン(Yspahan)
DSC02771.jpg DSC02770.jpg
閉会間際に大津ゲーム会主催のKさんが長期出張先の東京からかけつけてくれたので
「何か短時間でボード的なものを」ということでご一緒しました。結局時間切れではあり
ましたが全体の2/3終了時で所要時間はなんと20分強。次回はフルで遊びましょうね~

●タンブリンダイス(Tumblin Dice)
DSC02824.jpg DSC02828.jpg
そしてダイステーマ会の締めに相応しいタイトルがこちら!!ギャラリーも含め
大盛り上がりでした。嵩張るコンポーネントを持込みいただいたGさんに感謝です。
そしてこの一体感を共有するたびに忘れがちなオープン会の楽しさを再認識します。



ここでは紹介できませんでしたが他にも以下のゲームが遊ばれていました。

●ストライク
●ベガス
●レースフォーザギャラクシーAA
●サルガッソーからの脱出
●トワイライトストラッグル
●チャオチャオ
●ビブリオス
●グラスロード
●ゴーストハンター13
●詠み人知らず
●荒野の1ドルペンギン
●エルタイルズ
●モノリス
●アンドロイド:ネットランナー
●ダンジョンオブマンダム
●謀略の島国
●カツカレー喰ってる場合か?
●タイワンスナックバー
●漢コレ!
●ハンザテウトニカ
●風雷7七並べ
●スクエアオンセール
●ハットトリック
●カッラーラ
●シープランド
●ダイスビンゴ
●Abluxxen
●ストーンエイジ
●バババババーガー
●うさぎとはりねずみ
●かたろ~ぐ
●プレゼント
●ガーデンズ
●トンネルズ&トリック


★おまけ★

DSC03170.jpg
Mr.ダイスマン

今回のダイステーマ会に備え、押入れからこのTシャツを引っ張り出し
ダイスプレーヤーとしての決意を胸に参加いただいたYさん。素敵です!



今回は初参加の方も多く、いつになく緊張して迎えたくさつボードゲーム会
でしたが皆さんのサポートもあり無事終えることが出来ました。
そして北は富山から、南は徳島から、西は神戸から、東は滋賀(ここだけ微妙)
からと遠方からも沢山参加いただきました。
お越しいただいた皆さん、ありがとうございました!

ところで今回のテーマ・ダイスゲームを遊ぶ中でふと感じた、というより個人的な
ボードゲームの趣向について少々。

恐らくほとんどの方がそうだとは思いますが、ボードゲームの好みの重さ
にはある一定のバイオリズムがあります。
もちろん、好みのテーマ、アートワークそして遊び方などは大きく変わる
ことがありませんが単純にゲーム時間あるいはシステムの複雑さという点で、です。

数ヶ月ほど前までは、15分~30分程度のカードゲームを無性に遊びたい時期
があり実際購入タイトルもそれに該当するタイトルが多かったように記憶して
います。

その後、2,3時間超の中長時間ゲームでないと欲求が満たされない体となり
軽いパーティゲームに終始した日などは帰宅後にメイジナイトを安定剤代り
にひとり遊びするという謎の行動を取っていました。

そして今は、先の禁断症状はなくなり1時間程度で終わるボードものへの
嗜好が強くなっている気がします。例をあげると今回遊んだ『イスファハン』
先週購入した『ザヴァンドールの鉱山』辺りのタイトルがこれに該当します。

特にオチもないのですが、友人と一緒にボードゲームを遊ぶ際、好みの
テーマやシステム、気の合う合わないだけでなく、そういった各個人のバイオ
リズムの周期も、楽しむ楽しめないに関係するのかもなー、とぼんやり思った
次第です。

私自身としては、周りの仲間のバイオリズムを日々ウォッチしていきたいと
思いますし、周りの方々は私の バイオリズムの変動 を見逃さぬよう日々アンテナ
を張り、変化を感じ取ったら 鋭敏に対応 していただきたい、そんな風に思います。

皆さんに支えられているくさつボードゲーム会を今後ともよろしくお願い致します。

コメント

Secret

プロフィール

ヨシダ

Author:ヨシダ
ボドゲ歴は6年くらいです。
大阪から滋賀への転勤を機に
草津でゲーム会を始めました
※2017.1 大阪に戻りました。
Twitter: yoshy_33

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示