Shiga de Boardgame

スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第20回ゲーム会レポート

2014/01/18 Sat

『第20回ぷち記念ゲーム会』 レポート

日時:2014年1月11日(土) 9:30~21:30
場所:草津まちづくりセンター 1F多目的室


新年最初のくさつボードゲーム会ですが、奇しくも第20回の記念回となりました。
当初は第10回にならい、まちづくりセンターの「鳳凰の間」こと「302」での開催
を予定しておりましたがECCジュニアとの競合に敗れ多目的室での開催となりました。

そんなグローバルさでは劣る我がくさつゲーム会ですが気持ちだけは負けてません!
この日もLet's join us! な 男性20名、女性4名、計24名 もの方々にお越し
いただきました。なお初参加の方は3名でした。
皆さんありがとうございました!

今回は「ワイワイ楽しめるゲーム卓」 という具体性に欠けるテーマ選定
でしたが皆さん色々と工夫いただきテーマに相応しいタイトルが沢山持ち込まれました。
所謂ソリティアゲームのシェフィ卓ですら、この日はテーマ卓のような盛りあがりでした!

DSC02771.jpg
※参加者の方の自作箱。素晴らしい出来映えです



●ランペイジ(Rampage)
DSC02768.jpg DSC02769.jpg
エッセン新作では今回のテーマに最も相応しいタイトルのひとつ『ランペイジ』です。
このストレスフルな現代社会において我々の破壊衝動を満足させてくれる貴重な作品。
巷では「ブレス最強」との声もありますが、もうタイトル通り「大暴れ」しましょう!

●グリモリア(Grimoria)
DSC02771.jpg DSC02770.jpg
ワンドローさんの『グリモワール』が逆輸入され装いも新たに『グリモリア』と
して帰ってきました。なおドイツゲーム賞で優れたルールブックに贈られる「エッセン
金の羽根賞」を受賞したことでも知られています。コンポーネントも魅力的です。

●ダンジョンオブマンダム
DSC02766.jpg
こちらも誇れるメイド・イン・ジャパン、『ヴォーパルス』のカレーさんが作られた
アイデア溢れる小品です。某所でも書かれていましたが髑髏と薔薇に近いプレイ感が
あります。因みに作者のカレーさん曰くマンダムはあのマンダムということですw



●ハムスターロール(Hamsterrolle)

「皆でワイワイ楽しめるゲーム」というテーマ発表の瞬間、Gさんが本作を手に取り
自宅のゲーム部屋でほくそえんでいたであろうことは想像に難くありません。
それ程に万人受けするアクションゲームの名作です。今度は私も仲間に入れて下さい!

●レジスタンス:アバロン(The Resistance: Avalon)
DSC02771.jpg DSC02770.jpg
くさつ会のゆる禁ゲーこと『レジスタンス』です。ただ今回は初参加の方をはじめ
遊びたいという方が多かったため所有者の方にお願いしました。実はこのアバロン、
気になっているのですがキャラ設定上「遊びたい」と言えない空気になっています。

●シェフィ
DSC02824.jpg DSC02828.jpg
ゲームに疲れた方々が休憩テーブルに腰を下ろし入れ替わり立ち替わり遊ばれて
いました。先のハムスターで燃え尽きたのか、シェフィを観覧していてうっかり
羊を数えすぎてしまったのか、傍らで船を漕ぎ続けるGさんの姿が印象的でした。



●キングオブトーキョー(King of Tokyo)
DSC02824.jpg DSC02828.jpg
私が長らくプレイを所望していた作品です!この日初参加の女性の方が拡張を
持込まれ、インストまでしていただきました。何というか、これまで遊ぶ機会を
持たなかった自分を往復ビンタしてやりたい程にヤンチャでイカした作品でした。

●ボイン星人襲来!!
DSC02766.jpg
所謂「ワード系」に分類されるゲームですので得手不得手で地蔵化してしまう方も
ままいらっしゃいますが、この日は皆さん仲良く地蔵になられていたようでしたw
ワードバスケットもそうですが文字数を減らしジャンル縛りをするのも楽しいです。

●ベガス(Vegas)
DSC02813.jpg DSC02814.jpg
もう10年ほど前でしょうか。私が大阪の京橋に住んでいた頃、商店街にあった
Tクリーニング店には「あのミナミの帝王来店」という幟とともに竹内力の写真が
神々しく飾られていました。そんな竹内力のアートワークが強く印象に残る作品です。



●エルフェンランド(Elfenland)
DSC02819.jpg DSC02817.jpg
ファンタジーな世界観、の割に若干ガチなシステムと言われるアラン・ムーン
の作品です。因みにアートワークはカルカソンヌ、エルグランデ等、数多くの
作品を手掛けているドリス・マテウス女史です。この方の絵は本当素敵です。

●プエルトリコ(Puerto Rico)
DSC02824.jpg DSC02828.jpg
何度見てもコンポーネントが素晴らしい10周年記念版ですが、先日2014年
エディションがリリースされました。これまでの通常版とこの記念版の中間
くらいのクオリティのようです。箱絵はボンジョヴィみたくなってますけど。

●ゴア(Goa)
DSC02813.jpg DSC02814.jpg
作者は先ほどの『ベガス』と同じドーンですが、こちらは重厚なタイトルです。
私も一度プレイ経験がありますが当時は初心者だったため大敗を喫しましたが
印象に残るゲームでした。中級者?となった今、是非再戦したい作品のひとつです。



●犯人は踊る
DSC02829.jpg DSC02831.jpg
あのボードゲーム研究室!のカワサキ氏に「最初から購入を決めていた」と
言わしめた(名古屋フリマで購入されたらしい)鍋野企画さんのゆるふわ推理ゲーム
です。奥様が描かれているイラストも味があって素敵です。これは遊んでみたい!

●ねずみのパティシエ(Maus au Chocolat)
DSC02829.jpg DSC02831.jpg
あのボードゲーム研究室!のカワサキ氏がゲーム会黎明期に必ず持参していた
幻のゲーム。(という程でもないですが私はカワサキさん以外にこれを遊んでいる
人を見たことがありません)ただ普通に面白いのでもっと遊ばれていいゲーム!

●王宮のささやき(Parast Gefluster)
DSC02824.jpg DSC02828.jpg
あのボードゲーム研究室!のカワサキ氏がことあるごとに「流石ぎぐるさん」と
口にする秋口ぎぐるさんの「コザイク」からリメイクされた作品でアートワークも
毒々しいものからライトな印象のものになりました。お手軽に遊べる良いゲーム!



●心臓発作にならないための10の方法(Infarkt)
DSC02766.jpg
昨年心筋梗塞で一時入院されていたKさんの持込みです。幸い大事には至らず
今はもう回復されていますが同世代の私にとっては身につまされる思いです。
来月に予定している厄払いが終わったら私もリプレイしたいと思ってます!

●バン!ザ・ダイス(Bang! The Dice Game)
DSC02813.jpg DSC02814.jpg
元の『Bang!』もパーティライクな楽しいゲームですが、ダイスの一喜一憂感も
相まって、この日1、2の盛り上がりを見せていました。負け抜けシステムのため
ややもすると後半尻窄みになりがちですが今回のハイライトは決着の瞬間でしたね~

●トリックマイスター(Stich-Meister)
DSC02819.jpg DSC02817.jpg
ある意味今回一番衝撃を受けたタイトルがこの『トリックマイスター』です。
所有者の方が言われていた「ゲーマー向けのパーティゲーム」という形容が
ピッタリです。フリーゼ作品では一番好みかもしれません。またやりましょう!



●チャオチャオ (Ciao, Ciao...)
DSC02824.jpg DSC02828.jpg
ボードゲーム漫画「放課後さいころ倶楽部」でも作中で語られていましたが
「皆でワイワイ楽しむゲーム」と言えば故アレックス・ランドルフ氏の名がまず浮かびます。
ブラフの傑作『チャオチャオ』を手始めに、ここからランドルフ作品3連発です。

●ビッグショット(Big Shot)
DSC02819.jpg DSC02817.jpg
ランドルフ作品としては珍しく入手が困難で若干ゲーマー寄りという話も聞いて
いましたが、この日は初参加の方2名も加わり楽しまれていました。個人的には
ボードの雰囲気も好みで機会があれば是非遊んでみたいタイトルのひとつです。

●ドメモ(Domemo)
DSC02813.jpg DSC02814.jpg
最後は「これぞランドルフ!」とも言うべきドメモでした。このコンポーネントと
システムでゲームとして成立していることが驚きです。近頃要素の多いゲームを遊ぶ
機会も増えましたが時にはシンプルなゲームで淀んだ心を浄化することも必要ですねw



写真にはおさめられませんでしたが他にも以下のゲームが遊ばれていました。

●ブロックス
●ニムト
●トレインズ
●ビブリオス
●キャプテンリノ
●マイス
●ブループリント
●セブンスナイト
●アセンション
●スーパーホリック
●ギルドマスター
●カルコロン
●コンコルディア
●サンファン
●ウォーロック
●メンバーズオンリー
●世界の七不思議(指導者たち)
●赤ずきんは眠らない
●カカドゥー
●ミシシンピクイーン
●コロレット
●バトルライン
●アイランド



★おまけ★

DSC03170.jpg DSC03170.jpg
ウォーハンマー女子にお越しいただきました。

今回初参加の女性の方が持参された少年心を焦がしてやまないポリスチレンな
逸品です。次回来会時には組付け&着色完での持込みを是非お願いいたします!



2014年最初のくさつゲーム会でしたが今回も沢山の方に参加いただきました。
本年も引き続きゆるゆると開催していきますのでご協力お願いいたします。

なお抱負、とまではいきませんが今年やってみたいな、と思ってることを少し。

1)屋外ゲーム会
昨年一度企画したものの降雨のため中止となった野外活動です。気候の関係で
実施時期は限られますが車を乗り合わせて半日ほど屋外で開放的に遊びたいですね。

2)ゲーム合宿
こちらもまだ何も詳細は決めてませんが、以前ボー研繋がりの仲間で行った
合宿があまりに楽しかったので是非くさつ会メンバーでも実施してみたいです。
もちろん名誉メンバーのTさん&Mさんご夫妻にもスポット参戦願いますよ!

その他は、今まで通りのんびりやって行こうかと思います。
部屋の都合もありますが、ときには大部屋で初参加の方々と交流を深めたり
ときには少人数で若干長めのゲームをじっくり遊んだりと臨機応変にですね。

イベント企画の際は改めて皆さんに相談したいと思いますので色々意見を
聞かせて下さい。

そんな訳で、今年も他力本願のくさつゲーム会をよろしくお願いいたします!

コメント

Secret

レポートおつです!
今年こそは希望ヶ丘行きたいですね~
合宿も楽しみしてます!
プロフィール

ヨシダ

Author:ヨシダ
ボドゲ歴は6年くらいです。
大阪から滋賀への転勤を機に
草津でゲーム会を始めました
※2017.1 大阪に戻りました。
Twitter: yoshy_33

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。