Shiga de Boardgame

スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第19回ゲーム会レポート

2013/12/11 Wed

『第19回ゲーム会』 レポート

日時:2013年12月8日(日) 9:30~21:30
場所:草津まちづくりセンター 208和室


ここのところ参加者数の増加に伴い広めの会議室を借りることも多かったくさつ
ゲーム会ですが今年最後ということで原点である2階の和室でのんびり過ごしたい
そんな個人的な思いもあり久々の小部屋開催となりました。

定員の都合上、募集を早々に締め切ってしまったことも関係したのか、本会には
珍しく女性も初参加もゼロという状況でしたが、血潮滾るボドゲ男子19名
集結しました!男気溢れる皆さんありがとうございました!

DSC02771.jpg

エッセン新作に沸くこの時期ですが、今回のテーマはあえての「定番ゲーム卓」
でした。新旧様々なタイトルが持ち寄られボドゲ純度の高い一日となりました(^-^)/



●ウゴ!(UGO!)
DSC02768.jpg DSC02769.jpg
エッセン新作を飾る一作目はこちら。出口調査10位にランクインしたトリックテイク
双璧の一角『ウゴ!』です。初心者には若干敷居の高い印象のトリックテイクですが
傍から見るとパーティーゲームかのように皆さん楽しそうに遊ばれていましたね~

●エッベス(Ebbes)
DSC02771.jpg DSC02770.jpg
トリックテイク注目作のもう1つがこの『エッベス』です。タナカマさん曰く昨年
の『クー』に続く家族ゲーム枠のタイトルですw しかし先のクー同様、味のある
アートに時間差でじわっと来る満足感。何度も遊びたくなる魅力的なゲームでした。

●パシャ(Pasha)
DSC02766.jpg
こちらもエッセン新作です。エッセンにもう何か弱みを握られているのではないか
と邪推してしまう買いっぷりが素敵な「浪速の経済摩擦」ことTさんの持ち込みです。
S.ドーラの作品ということでプレイ風景からも彼特有のホッコリ感が伝わってきます。



●プエルトリコ(Puerto Rico)

そんな浮かれたエッセン卓(私含む)を横目に、今回のテーマを順守するべく
Uさんがまさに定番中の定番ゲームを初プレイの方々に紹介してくれています。
しかもこの10周年記念版は視覚的にも映えますしテンション上がりますよね!

●ラー(Ra)
DSC02771.jpg DSC02770.jpg
引き続き、くさつ会の良心である面々がテーマ卓に相応しい名作『ラー』を
遊んでくれています。もう十数年前のタイトルですが今だ色あせることはなく
何度遊んでも飽きません。Yさん、私にもその災害タイルよく見せて下さい!

●エルグランデ (El Grande)
DSC02824.jpg DSC02828.jpg
浮かれたエッセン卓でふと我に返り主催者面で取り出したのが、このクラマー
御大の名作です。こちらも20年近く前のゲームですがこれからも遊び続けられる
であろう作品です。ちなみにインスト勝ちも逃し何かもう色んなものを失いました。



●ナイアガラ(Niagara)
DSC02824.jpg DSC02828.jpg
こちらもドイツ年間ゲーム大賞を受賞した名作『ナイアガラ』です。特に触れて
ませんでしたが、この前後はゲーム大賞だらけですw 滝に落ちていくギミック
は勿論プレイ感も実は骨太です。Yさん、滝壺にのまれた感想また聞かせて下さいね!

●ドミニオン (Dominion)
DSC02766.jpg
恐らく他のゲーム会ではもっと遊ばれているであろう3冠『ドミニオン』です。
当初からあまり持込まなかった理由は、カードのテキスト量が初心者の方には
大変かな?という懸念があったからです。人狼とは違い実は結構好きなんですw

●ディクシット(Dixit)
DSC02813.jpg DSC02814.jpg
どこかのアンケートで「恋人同士にベストフィットなボードゲーム」にもあげら
れていた『ディクシット』ですが麻雀の似合う中年男子だって楽しめちゃいます。
画像ではちょうどラス親のGさんがリャンピンのカンチャン振り込んだところですね。



●コンコルディア(Concordia)
DSC02819.jpg DSC02817.jpg
そんな冗談はさておき、エッセンの注目作であり今回の目玉である『コンコル
ディア』です。なぜ目玉かと言うと私が高い旅費を払いわざわざ東京まで行って
重い荷物と一緒に..そんなことはさておき、これは名作です!再戦希望です!

●雲南省(Yunnan)
DSC02824.jpg DSC02828.jpg
ここからまたエッセン帰りT氏の独壇場です。私も気になっていた作品でご一緒
させていただきました。最終的には正統戦略をとられた方の勝利に終わりましたが
勝ち筋は色々ありそうでリプレイ欲求の高い好みの作品でした。これも再戦希望!

●プロスペリティ(Prosperity)
DSC02813.jpg DSC02814.jpg
こちらも新作、『キーフラワー』の作者の手によるものです。テーマ的には
環境問題を扱った重厚な印象ですが、なぜか遊ばれていた方々はキャッキャと
大はしゃぎでした。やりこみ要素がありそうで個人的にも気になるタイトルです。



●チケットトゥライド(Ticket to Ride : Europe)
DSC02829.jpg DSC02831.jpg
ここからは再び良心のテーマ卓です。まずは定番『チケライ』です。そこそこな
ゲーマーが集まると「まずカード補充戦略」が横行しますが、荒野に路線を切り
開くフロンティア魂こそがアメリカンスピリッツですよ!ヨーロッパだけれども!

●カタン(Catan)
DSC02829.jpg DSC02831.jpg
まさに定番中の定番、とは言え意外と新しいゲーム会では遊ばれる機会の少ない
『カタン』です。実は私も一度しか遊んだことがありません。ただやはり金字塔、
本会には新しいゲーマーの方も多いのでこの機会に遊んでいただけて良かったです!

●もっとホイップを!(..aber bitte mit Sahne)
DSC02824.jpg DSC02828.jpg
引き続きテーマに沿った定番ゲームが遊ばれていました。その可愛らしいボックス
アートから「女子ウケする定番ゲーム」との評価もありますが男性5人でも楽しめる
良作です。画像ではちょうどGさんが猪鹿蝶と花見で一杯を完成させたところですね。



●ブラフ(Bluff)
DSC02766.jpg
こちらも定番。皆さんもエスポワール号乗船時に良く遊ばれていたのではw
今では「ブラフゲーム」と言われるタイトルはたくさんありますが文字通り
ブラフのみのゲーム性は逆に新鮮で人間の表と裏を垣間見ることが出来ます。

●キャッシュアンドガンズ(Cash'n Guns)
DSC02813.jpg DSC02814.jpg
こちらはパーティーゲームの定番です。傍から見るとまるで子供の遊びですが
こんな童心に返ることが出来るのもボードゲームの魅力のひとつです!オープン
会ならではのゲームですし、また初参加の方がいらした時に遊びたいですね~

●ハチエンダ(Hazienda)
DSC02819.jpg DSC02817.jpg
見た目は若干地味ですが、こちらもクラマーの名作です。実はiPadのアプリ
にもなっているので私もAI相手にチマチマ遊んでいたりします。新作が溢れる
なかこういった作品が遊ばれているとテーマ卓提案して良かったなぁと思います。



●ボーナンザ(Bohnanza)
DSC02813.jpg DSC02814.jpg
アグリコラのローゼンベルクはここから始まった!このボーナンザのヒット
がキッカケで大学を中退しゲームデザイナーになったという逸話もあるいわば
契機となった作品です。いつ遊んでも優しい気持ちになれる名作ですよね~

●ネットランナー(Android:Netrunner)
DSC02819.jpg DSC02817.jpg
縁側DEボードゲーム企画第一弾!そう、おじいちゃんもおばあちゃんもみんな
大好き『ネットランナー』です!空きテーブルがあるにもかかわらず、なぜか
縁側に佇み座布団をアンレゾして温かいお茶をインストールするお二人でした。

●キャントストップ(Can't Stop)
DSC02813.jpg DSC02814.jpg
縁側DEボードゲーム企画第二弾はシド・サクソンの傑作『キャントストップ』
です。もう数十年前のゲームですが全く色あせることはありません。高齢化社会
を迎える日本ですが数十年後あちこちの縁側でこんな風景が見られるといいですね。



写真には収められませんでしたが他にも以下のタイトルが遊ばれていました。

●王と枢機卿
●サマーリゾート
●クウィックス
●ヘックメック
●まどマギオン
●ロストレガシー拡張入り
●タイワンスナックバー
●バザリ
●王宮のささやき
●KORYO
●セブンスナイト



★おまけ★

DSC03170.jpg DSC03170.jpg

第1回 三国志ろう選手権

サイ企画さんの『○○ろう』シリーズのひとつ『三国志ろう』です。
私も含め三国志フェチの皆さんに大好評でした。来月もまたやりますw



今年最後の開催となりましたが今回もたくさんの方に参加いただきました。
本会が無事継続出来たのもゲームを持込みインスト頂いた方々、同僚やご友人
を誘って頂いた方々、そして参加いただいたすべての皆さんのおかげです。

この場を借りて、本当にありがとうございました。

そして私にとって月に一度の楽しみであるこのゲーム会を快く応援し陰で
サポートしてくれた妻にも感謝です。ありがとう。

来年も引き続きこの緩いペースで開催していきます。
既知の方々とはより深く、そしてオープン会としてより広くボードゲーム
仲間と楽しんでいけたらな、と考えております。

詳細は未定ですが次回くさつ会は1月18日または19日を予定しています。
奇しくも第20回の記念回ですし広めの会場を借り賑やかに過ごしましょう。

日程は確定次第改めて告知いたしますがたくさんの参加をお待ちしております。
それでは今年も残り僅かとなりましたが皆さん良いお年をお迎え下さい。

コメント

Secret

プロフィール

ヨシダ

Author:ヨシダ
ボドゲ歴は5年くらいです。
大阪から滋賀への転勤を機に
草津でゲーム会を始めました。
Twitter: yoshy_33

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。