Shiga de Boardgame

スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第17回ゲーム会レポート

2013/10/23 Wed

『第17回ゲーム会』 レポート

日時:2013年10月19日(土) 9:30~21:30
場所:草津まちづくりセンター 202会議室⇒309会議室


秋はイベントの季節。社員旅行に運動会、脱出ゲームに家族サービス... ボードゲーム
ばかりしていられない!という訳で数日前までは参加希望者が10人程とまったり進行
でしたが最終的には
男性20名、女性1名、計21名もの方々にお越し頂きました!
なお初参加の方も4名いらっしゃいました。たくさんの参加ありがとうございました!
DSC02771.jpg

なお今回のテーマ卓は「春のパン祭り」よろしく「秋のSF祭り」でした。
くさつ会のボドゲソムリエことTさんはSFテーマをどうアレンジされたのか。
いやが応にも期待は高まりますね!


●トレインズ(Trains)
DSC02768.jpg DSC02769.jpg
日本から世界へ。海外でも高い評価を得られているOKAZUさんのデックビルドです。
もちろんマップは関西マップ!『電力会社』もそうですが、ご当地マップはよりゲーム
に感情移入できますよね。林さん、次の拡張はみんな大好き滋賀マップをお願いします!

●わが街シカゴ(My kind of town)
DSC02771.jpg DSC02770.jpg
「今まで生きてきた中で一番モヤモヤしました」と妻に言わしめた2人専用タイトルです。
実はこれは想定内でゲーム経験豊富な方と対戦したいという思いがあり今回持込みました。
これはアツい!シンプルなルールの中にジレンマがたっぷり。対戦相手の方も絶賛でした!

●マスカレード(Masquerade)
DSC02766.jpg
あの『あやつり人形』のフェドゥッティ作というだけでストマック系であることは
容易に類推できます。正体隠匿、騙し、欺き、そんなイメージです(事実無根)
ただ実際遊ばれた方の話を聞くと、不思議なプレイ感で楽しまれていたようです!



●クレイジーラボ(Crazy Lab)

長時間ボードゲームが遊べない身体「くさつ会の三杉淳」ことGさんの持込みです。
この日はガラスの心臓はどこへやら広い会議室を縦横無尽に駆け巡りインストにプレイ
にと活躍しておられました。自称「持病」は完治したという認識でよろしいでしょうか?

●レースフォーザギャラクシー(Race for the Galaxy)
DSC02771.jpg DSC00261.jpg
今回のテーマにまさにベストフィット。参加者の方から要望があり、前回同様Sさんが
インストを引き受けてくれました。繰り返し前提のゲームであるため初回は大変ですが
インスト慣れしたSさんの尽力もあり、初プレイの方々の評判は上々でした。

●スペースディーラー(Space Dealer) 
DSC02774.jpg DSC02780.jpg
こちらもSF感溢れる作品です。というより先日のフリマで私が購入し、このゲームを
遊びたいがためにSFをテーマに選んだという方が正解です。プレイ人数が4人のため
私は観戦モードでしたがイカしたBGMが流れる中見ているだけで楽しいゲームでした!



●下水道の海賊ネズミ (Die GulliPiratten)
DSC02824.jpg DSC02828.jpg
これまで小箱&パーティーゲームを持込まれていたMさんが初めて持参された大箱
ゲームです。しかも結構マニアックですw いつか「ねずみ卓」を企画したいほどに
私はねずみゲームを偏愛しています。来るべきその日まで大切に保管下さいね!

●ハンザテウトニカ(Hansa Teutonica)
DSC02766.jpg
くさつ会最年少Sクンが愛してやまない名作『ハンザテウトニカ』です。比較的軽め
のゲームが遊ばれる傾向のくさつ会ではなかなか遊ぶ機会がなかったようですが今回
は面子に恵まれましたね!ときには重厚なタイトルをじっくり遊ぶのもいいですね~

●アンドロイド:ネットランナー(Android:Netrunner)
DSC02813.jpg DSC02814.jpg
我が家のPCの「くさつ会レポート」フォルダには類似画像が数十枚保存されています。
絵的に目新しいものは何一つありませんが今回のSFテーマに若干絡んでいるため已む
無くレポートにあげました。もはや言葉はいりません。インストーーーール。



●スピードカップス(Speed Cups)
DSC02819.jpg DSC02817.jpg
私は知らないタイトルでしたがこれは楽しそう!『ハリガリ』、『PIT』と同様
「ベルをチーンと鳴らしたい欲」を激しく擽るアクションゲームです。
12月あたりにクリスマスに因んだ「ベルのテーマ卓」というのも楽しそうです。

●レジスタンス:アヴァロン(The Resistance: Avalon)
DSC02824.jpg DSC02828.jpg
くさつ会では禁じ手のひとつ『レジスタンス』の新バージョンです。禁じ手と
いうのは語弊があります。正しくは「ゆるい面子とゆるい遊び方なら嫌いじゃない」
くらいの感覚です。くさつ会の皆さんとなら一度くらいは遊んでもいい...かな。

●ガントレットオブフールズ(Gauntlet of Fools)
DSC02813.jpg DSC02814.jpg
近頃は「あいさつ代わりのガントレット」とも称される定番タイトルです。
このゲームが人気の理由として「いかに勝つか」ではなく「いかにカッコ
良く負けるか」が重視されるからではないかな?と浅~く分析しています。



●知略・悪略(Mit List und Tucke)
DSC02829.jpg DSC02831.jpg
遠く富山から何度かお越しいただいているMさんの持込みです。くさつ会は
私も含めゲーム歴の浅いメンバーが多いためMさんの持込みタイトルにはいつも
興味深々です。そして知識も情報も少ないためいつもコメントはこんなですw

●モダンアート(Modern Art)
DSC02829.jpg DSC02831.jpg
所謂クニツィア3大競りゲームの中でも個人的には最もヘビーな印象のある
『モダンアート』です。この日はなんとゲーム初心者の方お二人が遊ばれました
が飲み込みも早く楽しまれていたようです。好みや適性ってありますよね(; ;)

●エグザクティカ(Xactika)
DSC02824.jpg DSC02828.jpg
ゲームの内容よりコンポーネントより、何よりも目を惹くのがこの休み
時間的なグダグダ感!この日は部屋の空き状況の絡みで夕刻に一旦場所移動
する流れになっていましたが丁度その移動前のひとコマです。素晴らしい!



●ニムト(6 Nimmt!)
DSC02766.jpg
同じく移動前のひとコマです。この圧倒的打ち上げ感!それほど珍しい
タイトルな訳でもなくアクション要素がある訳でもなく、なのですが
なぜかギャラリーが取り囲み終始もり上がっていました。素晴らしい!

●バザリ(Basari)
DSC02813.jpg DSC02814.jpg
ほぼ4人専用のため遊ぶ機会は制限されますがボードとコンポーネント
を使ったカードゲーム並みのお手軽さ、という点で重宝しています。私は
旧版を所有していますがバタ臭い新版のデザインも実は嫌いではないです。

●テネリフェ(Teneriffa)
DSC02819.jpg DSC02817.jpg
こちらも地味ながらゲルマン魂溢れるコンポーネントのゲームです。名前は
耳にしたことがありましたがゲーム会で実際に目にしたのは初めてです。
近頃「インスト負け」を覚えたSクンのプレイングはどうだったのでしょう?



●シティビルダー(Suburbia)
DSC02813.jpg DSC02814.jpg
『Suburbia』という原題タイトルの下になぜか大きく『シティビルダー』と
書かれている謎邦題ゲームです。ただタイルには言語依存もありますし日本語版
は嬉しいです。タイルにシールを貼るにはそれ相応の決断が必要ですからね!

●ダンジョンオブマンダム
DSC02819.jpg DSC02817.jpg
カレーさんの新作をついに遊ぶことが出来ました!これはなかなかの意欲作!
私にはちょうど良いレベルの心理戦です。8bitな雰囲気もいいですね。
今回は4人で遊びましたがゲームのシステム上3人がベストとのことでした。

●フェニキア(Phoenicia)
DSC02813.jpg DSC02814.jpg
このボードの雰囲気からはとても想像できませんが作者はトム・レーマンです。
ゲームの内容は良く知りませんがレースフォーザギャラクシー然り、ザ・シティ然り
「コンボこそすべて」的なゲームデザインが施されていることでしょう。(暴論)



●インベージョンフロムアウタースペース(Invasion From Outer Space)
DSC02813.jpg DSC02814.jpg
私的には『ゾンビゲー』にしか見えませんが所有者の方によると今回のテーマ卓
のために持参いただいたSFモノとのことでした。確かにフィギュアを凝視すると
宇宙人に見えなくもありません。さらに凝視するとクトゥルフに見えてきました。

●十二星座ゲーム(Sternen Himmel)
DSC02819.jpg DSC02817.jpg
こちらもテーマにぴったり!プレイ希望の方がおられたので所有者のMさんに
インストをお願いしました。が!ちょうど傍らで同タイミングに始まった某ゲーム
を目にするや否や、Mさんは自ら箱を投げ出しダッシュで隣卓へ向かわれましたw

●メキシカ(Mexica)
DSC02814.jpg
そのMさんが平常心を失ったタイトルがこちら。所謂「クラマーの怖い顔3部作」
のひとつ『メキシカ』です。個人的には『ジャワ』に次ぎ2番目に怖いです。プレイ
終了後「いや~いいゲームですね」とMさんは満面の笑みを浮かべられていましたw



●コロレット10周年記念版(Coloretto)
DSC02813.jpg DSC02814.jpg
ゲーム会も終盤、ということでこの辺りからは短時間のカードゲームが遊ばれて
いました。こちらは10周年記念版の『コロレット』です。本当に余談ですが
「Color-retto」が色(Color)との造語であることについ数ヶ月前に気付きました。

●ゲシェンク(Geschenkt)
DSC02819.jpg DSC02817.jpg
同じく定番の『ゲシェンク』です。こちらも余談ですがスティーブン・キング
原作の『ショーシャンクの空に』という映画がありましたが鑑賞後、一緒に観て
いた友人に一日中「シャーシャンク」と話していたのも古き良き思い出です。


●ゼロの恐怖(Null und Nichtig)
DSC02813.jpg DSC02814.jpg
持病を克服し日向小次郎ばりのプレイングを続けるGさんが最後に取り出した
ゲームがこちら。一見したところアブストラクトな印象ですが実際プレイされた
方からは悩ましい良ゲームと好評でした。小次郎さん!私も遊んでみたいです!



他にも以下のタイトルが遊ばれました。

●アクエリアス
●お先に失礼します
●はげたかのえじき
●ノミのサーカス
●古代ローマの新しいゲーム(の何か)
●交易王
●カタン
●アールエコ



★おまけ★

DSC03170.jpg DSC03170.jpg DSC03170.jpg

アレフガルド再び!!
先日ツイッター上で話題騒然となっていましたYさん作の『アレフガルド』。
本会に寄贈いただきながら余り遊べていないことを申し訳なく思っています。
そして改めて拝見すると完成度の高さに惚れ惚れします。素晴らしいです!



今回もたくさんの参加ありがとうございました。

いつも「今月のテーマ卓は○○です」といった告知をさせていただくことが
ありますが誤解のないように言いますと持ち込みはテーマに沿ったゲームで
ある必要はなく、遊ぶタイミングを逃してしまったタイトルをこの「大義名分」
に乗っかって持参いただければ、という思いがすべてです。

さらに言うと「次のくさつ会のテーマは何にしようかな」とぼんやり耽ることが
私的な楽しみでもあります。皆さんの要望も聞かせていただけると嬉しいですね。


【悲報】冒頭で触れたボドゲソムリエTさんのテーマ対象ゲームは「0」でした。



来月のくさつボードゲーム会は11月24日(日)を予定しております。
日時が確定次第、改めて告知させていただきますね。
次回もたくさんの参加をお待ちしております!!

コメント

Secret

プロフィール

ヨシダ

Author:ヨシダ
ボドゲ歴は6年くらいです。
大阪から滋賀への転勤を機に
草津でゲーム会を始めました
※2017.1 大阪に戻りました。
Twitter: yoshy_33

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。