Shiga de Boardgame

スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第14回ゲーム会レポート

2013/08/01 Thu

『第14回ゲーム会』 レポート

日時:2013年7月28日(土) 9:30~21:30
場所:草津まちづくりセンター1階 多目的室


「夏の和室は冷房の効きがいまひとつ」という昨年の苦い経験と部屋の空き状況から
今回初めて「多目的室」なる部屋を借りてみました。
ピアノを弾いたり、お茶したり、時にはボードゲームもしてみたり、という訳で今回も
男性20名、女性3名、計23名とたくさんの方に参加いただきました。
なお初参加の方も4名いらっしゃいました。猛暑のなか皆さんありがとうございました!

DSC02771.jpg

今回のテーマは「積みゲー卓」ということで見たことも聞いたこともないタイトルが
たくさん遊ばれていました。深い闇の中に眠っていたゲームたちが陽の目を見る瞬間を、
そして決して受け入れられることなく再び闇に葬られる刹那を、とくとご覧ください!



●トス・ユア・クッキーズ(toss your cookies)
DSC02771.jpg DSC02770.jpg
見たことも聞いたこともないタイトルです。どんなゲーム?と思い検索するとトップに
出てきたのはぐっちーさんの「くさつ会レポート」でした。激しくマッチポンプです。
という訳で詳細は謎ですが少なくとも皆さんの様子から楽しげな雰囲気は伝わりますね!

●ブロックス(Blocks)
DSC02768.jpg DSC02769.jpg
こちらはメジャーなタイトルですが参加者の方が「積みゲー枠です」ということで
持込まれました。新作より名作が重宝されるくさつ会です「今さら持込むのも...」
と躊躇されている方がいらっしゃれば棚に眠る不朽の名作を是非持込みください。

●クリッカドゥー(Klickado)
DSC02766.jpg
またしても見た事も聞いた事もないタイトルです。さらには読み方すらおぼつかず
もはや3重苦です。一見したところsticky、mangroveのようなバランスゲーム
でしょうか?ビジュアルに訴えるバランスゲームは大人でも夢中になれますよね。



●サンマロ(Saint Malo)
DSC02771.jpg DSC02770.jpg
「村の人生」でドイツ年間エキスパートゲーム大賞を受賞したブラント夫妻の作品です。
見るからに楽しげな雰囲気を醸し出しており、これまでにも幾度となく遊ばれています。
くさつ会の誇るボドゲソムリエTさんのチョイスに外れなし!そして私はいまだ未プレイ!

●デッドマンズ・トレジャー(Dead Man’s Treasure)

海賊たちのズラリと並んだボックスアートからはアメゲーあるいはカタラ辺りの
フレンチゲーの香りがしますが調べてみるとまさかのクニツィア作品でした。
「プレイ時間:20分」と書かれていますが結構長時間遊ばれていた印象です。


●ごきぶりポーカー(Kakerlakenpoker) 
DSC02774.jpg DSC02780.jpg
くさつ会の「ゆるご法度ゲーム」のひとつ『ごきぶりポーカー』です。個人的見解
ではありますが、このタイトルが初心者向けのゲームだとはとても思えません!!
気の知れた面子同士では盛上がりますが取り扱いにはくれぐれもご注意ください!



●ネフェルティティ(Nefertiti)
DSC02824.jpg DSC02828.jpg
文明テーマ、レトロなアートワークで「マストバイ」というワードが脳裏を過ぎった
『ネフェルティティ』です。持込みいただいたSさんに「オークション出品前には是非声
かけ下さい」とジャブを入れておきましたが機会があれば一度遊んでみたい作品です。

●くるりんパニック(Loopin' Louie)
DSC02787.jpg DSC02789.jpg
この日1,2の盛り上がりを見せたタイトルがこちらです!ガチャガチャ遊ばれて
いる様子を傍から眺め大人風を吹かしていた私も、実際ゲームに加わると時間も忘れ
ともにガチャガチャしていました。飲みながら一晩中遊んでいたいゲームです。

●アーバニア(Urbania)
DSC02813.jpg DSC02814.jpg
盤上の様子からは情報量の多い難しめのゲームかな?という印象を受けましたが
調べてみると短時間で終わる軽めの都市開発ゲームということで興味津々です。
画像では良くわかりませんがYさん持込み作品ですのでアートワークにも期待です。



●川中島之決戦
DSC02793.jpg DSC02792.jpg
初参加の方が満を持して持込まれた『積みゲー』がこちら。この日一番の注目度
でした。「もし宜しければ...」と控えめに出されたところ歴史にお詳しい同じく
初参加の方が同意され開戦の運びとなりました。フィギュアが素敵すぎます。

●アウスライサー(Der Ausreisser)
DSC02829.jpg DSC02831.jpg
くさつ会では「それほど面白い訳ではないけれど憎めないゲーム」の立ち位置を
確立しつつある私の持込みタイトルです。この日も「悪くない」「終盤だけが惜し
い」といった大人コメントを引き出す安定の憎めなさぶりを発揮していました。

●ミシシッピークイーン(Mississippi Queen)
DSC02803.jpg DSC02810.jpg
こちらも積みゲー枠で持込まれた作品ですが確か20年くらい前のドイツ年間ゲーム
大賞受賞作です。しかもメーカが「Gold Sieber」ということは間違いなく絶版モノ!
先に触れた「くさつ会に名作を」に相応しいタイトルです。是非私も遊ばせて下さい!



●ごきぶりキッチン(Kakerlakak)
DSC02824.jpg DSC02828.jpg
『くるりんパニック』と並びこの日の盛り上がりを二分したタイトルがこちら。
リアルなGの動きはこの日撮影した動画をご覧頂きたかったのですがブログの容量
の関係で断念しました。タイトル名で是非検索下さい。Welcome Toraumaです。


●ベオウルフ(Beowulf)
DSC02813.jpg DSC02814.jpg
日本では馴染みのないテーマと全く琴線に触れない地味なアートワークから
私が長らく積んでいたタイトルです。所謂競りゲームですので盛り上がりは
したもののやはり微妙な印象で我が家の安住の地に戻ることになりそうです(; ;)

●ドラゴンズ・ゴールド(Dragons Gold)
DSC02819.jpg DSC02817.jpg
こちらのゲームも今回初めて拝見しました。調べると「操り人形」のフェドゥッ
ティの作品でリメイク版ではなく絶版の方なんですね。テーマ的にも好みですし
機会があれば是非遊んでみたいタイトルです。箱絵もいい味出してますよね。



●盗賊の親方 (Meisterdiebe)
DSC02819.jpg DSC02817.jpg
もちろん積みゲー枠、くさつ会の爆弾処理班こと「ぐっちーさん」の持込みです。
とにかく時価数万円という圧巻のコンポーネント!見た目とは裏腹に意外と長時間
遊ばれていたようです。当のぐっちーさん曰く「二度目はない」とのことでした。

●ガーデンダイス(Garden dice)
DSC02824.jpg DSC02828.jpg
こちらは比較的新しいゲームです。確かキックスターター発のタイトルだった
記憶があります。農場ゲームということですが農地が正方形のタイルで埋められて
いる様からは『アグリコラ』よりむしろ『アストロノーカ』がリマインドされますね。

●マンモス(Mammut)
DSC02813.jpg DSC02814.jpg
終了間際に私も遊ばせていただいたタイトルです。ほのぼのしたテーマに適度な
運、そして短時間で何人でも楽しめる私の大好物のゲームでした。持参いただいた
Gさんの接待プレイにも惑わされ「今欲しいゲーム」のベスト3に躍り出ました!



●タルバ(Taluva)
DSC02813.jpg DSC02814.jpg
未プレイではありますがタイトルには聞き覚えがあり、そして何より「飲み会の
3次会が終わった後の記憶なくしてる人」的な箱絵が強く印象に残っていた作品です。
肝心の内容は全く分かりませんが少なくとも酔っ払いテイストではないと思います。

●ガントレット・オブ・フールズ(Gauntlet of Fools)
DSC02819.jpg DSC02817.jpg
『ドミニオン』のヴァッカリーノ作、システムは『ギャラクシートラッカー』
に似たプロット式のバカゲーということで発売当初から気になっていた作品です。
この日ももちろん未プレイ!という訳でTさん次回も持込みお願いしますm(- -)m

●分ければ資源(Ab in die Tonne)
DSC02813.jpg DSC02814.jpg
最後は可愛らしいアクションゲームの『分ければ資源』です。子供が見たら
夢に出そうな『アルケミスト』と同じ作者とは思えない爽やかな雰囲気です。
私も傍から拝見していましたが短時間で盛上がるオープン会向きの印象でした!



他にも以下のタイトルが遊ばれました。
●秀才コースゲーム
●ガイスター
●アウグストゥス
●アンドロイド:ネットランナー
●スシゴー!
●ラミーキューブ
●フレスコ
●ラボカ
●ビブリオス
●ロストレガシー
●ラー
●クイックス
●星の王子様
●ボクラノミライ
●ローマ水道
●ゲシェンク
●地獄の釜
●コロレット
●51番目の州
●ノイ
●呪いのミイラ
●レースフォーザギャラクシー
●オレゴン
●がむしゃらギャング団



★おまけ★

DSC03170.jpg

Tさん&Mさんありがとうございました!

くさつ会黎明期から参加いただき、大阪在住の頃からの友人でもある
Tさん&Mさんご夫婦が関西を離れられるということで感謝の意を込め
くさつ会の皆さんに寄せ書きコメントをお願いしました。



以前このレポートでも触れましたが、お二人の明るくフレンドリーなお人柄
はくさつ会の雰囲気そのものでもあります。プライバシーの関係でお見せ
することはできませんが、参加者の方々の言葉が本当にすべてだと思います。

遠方に越されるということで、これまでのように頻繁に来ていただくことは
難しいと思いますが関西に来られることがあればふらっと立ち寄って下さい。
お二人の場所は指定席です、いつでも空けて待っていますからね。
短い間でしたが本当にありがとうございました。



色紙をお渡しした際にMさんから「何だか転校するクラスメイトのような
気分ですね」という言葉をいただきました。くさつ会のモットーはその
言葉が表す通り「放課後のクラブ活動であれ」です。

ボードゲームも遊びますがときにはお菓子を食べながら近況報告しあったり
休みがちなクラスメートには心配してメールしてみたり、ときには課外活動
してみたり。あの頃の楽しかった毎日が大人になった今でも仮想体験できれば
いいな、と思っています。

くさつゲーム会はそんな日々に憧れる中学2年生を随時募集しています(^^)

コメント

Secret

プロフィール

ヨシダ

Author:ヨシダ
ボドゲ歴は6年くらいです。
大阪から滋賀への転勤を機に
草津でゲーム会を始めました
※2017.1 大阪に戻りました。
Twitter: yoshy_33

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。