Shiga de Boardgame

スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第11回ゲーム会レポート

2013/04/10 Wed

『第11回ゲーム会』 レポート

日時:2013年4月6日(土) 9:00~12:30(第一部)⇒13:00~21:30(第二部)
場所:草津まちづくりセンター大広間202 ⇒和室208


季節は春!ということで今回は野外でのゲーム会なるものを企画しました。
が、屋内遊戯であるボードゲームの神の逆鱗に触れたのか降水確率100%
の洗礼を受け企画は中止、急遽「残念会」と称した屋内ゲーム会を実施しました。

そんな経緯はありましたが今回も足元の悪いなか
男性17名、女性2名、計19名の方々にお越しいただきました。
なお初参加の方も1名いらっしゃいました。(何と富山から!)
「朝の9時からボードゲームなんて」そんな主催者の不安を吹き飛ばす
オールタイム・ボードゲームな一日をドキュメンタリーでご覧ください(^-^)/



●ラッタス(Rattus)
DSC02771.jpg DSC02770.jpg
前回レポートで「らくだクラスタ」について言及しましたが実は「ねずみクラスタ」
なるものも存在します。一部では「運ゲー」とも評される本タイトルですが、その
「ままならなさ」こそがラッタスの魅力だと思います。ご一緒した方にも好評でした。

●ナイアガラ(Niagara)
DSC02768.jpg DSC02769.jpg
意外とガチなシステムだったりもしますが、この豪華なコンポーネントとギミック
でくさつ会でも人気のナイアガラです。この日も午前・午後と大活躍でした。因みに
分岐点の波タイルを動かす際に若干慣れが必要です。ゲームには全く無関係ですけど(^^;

●新世界(Mundus Novus)
DSC02766.jpg
航海テーマと美麗なアートワークで気になっていた作品です。持ち主の方に「後で
遊ばせて下さいね」とお願いしたところ安定の主催者スルー展開でその直後に6人
プレイが始められました(; ;)2-6人と対応人数が多いのも魅力のひとつですね。



●エスケイプ(Escape)
DSC02771.jpg DSC02770.jpg
参加者のお一人から「音声のあるゲームは大丈夫でしょうか?」と事前に問合せが
ありました。スペースアラートかと思いきやこの「エスケイプ」というゲームでした。
音声ゲームは他のゲーム以上に傍から見ていて気になります。気になります!!

●酔いどれ猫のブルース(Katzenjammer Blues)

日本語版には定評のある「NewGamesOrder」さんからリリースされたクニツィア氏
の名作カードゲームです。入手困難なタイトルをセンス良く日本語化されているだけで
なく「カッツェンジャマーブルース」という早口言葉から解放される恩恵は大きいですね。

●フォーセール(For Sale) 
DSC02774.jpg DSC02780.jpg
あのカワサキさんに「久しぶりに欲しいと思えるゲームに出会った」と言わしめた
カードゲームがこちら。アグリコラやテラミスティカを一緒に遊んだ時でさえそんな
言葉はなかったように記憶しています。日本語版はコンパクトでいいですね~



●サマルカンド(Samarkand)
DSC02785.jpg DSC02790.jpg
「らくだクラスタ」のみならず「重婚クラスタ」の方にも生唾モノのタイトルが
この『サマルカンド』です。この日は最大数5名での対戦となりましたが愛妻家の
お二人が上位を独占されている様に「夫婦生活」の光と影を見る思いでした。

●ラ・ボカ(La Boca)
DSC02787.jpg DSC02789.jpg
コンポーネントのインパクトも凄いですが、二人一組となって協力しブロックを
積み上げるというシステムも斬新です。昨年『村の人生』で年間エキスパート
大賞を受賞したブラント夫妻の作品ということでリア充ぶりは健在です。

●マカバナ(Makabana)
DSC02813.jpg DSC02814.jpg
ボードの見た目からは所謂ドイツゲーム臭が漂いますが調べてみると「秘密裏」、
「バッティング」という心踊るキーワードが満載です。これは一度遊んでみたい!
バッティングモノはあれこれ話しながら皆で場の雰囲気を作り出す感じが好きです。



●タンブリンダイス(Tumblin Dice)
DSC02793.jpg DSC02792.jpg
今回のインパクト大賞は文句なしにコレです!サイコロをおはじきのように弾き
最終的に盤面に残ったサイコロの目×ボード上の点数、というシンプルなルール
ですが予想以上に盛上がります!実はこの日の帰宅後、ちょっぴり練習しました。

●村の人生(Village)
DSC02829.jpg DSC02831.jpg
先のブラント夫妻による大賞ゲームです。本会でも何度か遊ばれており今回所有者
の方に懇願し持参いただきました。そしてこれもまた安定の主催者スルー展開により
未プレイのまま一日が終わりました。もう次はKさん宅に押しかけようかと思ってますw

●オアシス(Oasis)
DSC02803.jpg DSC02810.jpg
大学生だった20年ほど前、学校の生協でジャケ買いした思い出が蘇る『オアシス』
です。それはさておき、こちらもラクダテーマ&アランムーンということでゆるふわ
なプレイ感が期待できそうです。箱絵の感じからすると少し古いゲームでしょうか?



●キルドクターラッキー(Kill Doctor Luckey)
DSC02824.jpg DSC02828.jpg
以前Tさんと物々交換した際に入手したまさに「フレーバー」が肝のゲームです。
今回はインスト経験豊富なUさんのお陰でスムーズに遊ぶことが出来ました。感謝!
若干長引く展開となりましたが本当楽しいゲームですね。また是非やりましょう!

●ラビリンス(Das verruckte Labyrinth)
DSC02813.jpg DSC02814.jpg
前回『魔法のラビリンス』を遊んだ際にYさんが「ラビリンスが遊んでみたい」
と仰っていた恐らく本命の方です。所謂定番ゲームですが未だ遊べずにいます。
スコットランドヤード等とともにおもちゃ屋さんでも良く見かけますね~

●ラクラク大統領になる方法(Fremde Federn)
DSC02819.jpg DSC02817.jpg
発売前から「このアートワークとフレーバーならTさんが黙っていないな」と
いう推測のもと購入を控えていたゲームです。今回そのTさんに持込みいただき
ました。色んな要素がてんこ盛り!ということでこれは大味に遊びたいですね。



●アルハンブラの庭園 (Die Garten von Alhambra)
DSC02819.jpg DSC02817.jpg
事前にツイッター上で「奥さんとも遊べる楽しいゲームですよ」というコメントを
いただき、早速遊ばせていただきました。一見アブストラクトですがタイル運もあり
サクサク楽しめます。「自分が大勝したゲーム=良ゲー」の図式は健在でした。

●マンマミーア(Manmamia!)
DSC02824.jpg DSC02828.jpg
前回のくさつ会で楽しそうだったので今回まわりの方を誘い付き合って
いただきました。ノリノリの面子だったせいか制限時間は数秒、考える暇
もなくスピードのような展開でした。それはそれで楽しめる流石の良作です!

●ブレイキングアウェイ(Breaking Away)
DSC02813.jpg DSC02814.jpg
今回北陸から遠路お越しいただいた方の持込みゲームです。私は見たことも聞いた
こともなかったのですが、何と紙とペンを使う自転車レースゲームのようです。
かなり貴重&名作と言うことで遊べなかったのが本当残念で仕方ありません(T-T)



写真にはおさめられませんでしたが、
この他にも以下のゲームが遊ばれていました。

●コロレット(Coloretto )
●ストーンエイジ(Stone Age)
●ラブレター
●ロストレガシー
●フランケンデリバリー
●スプリングフィーバー(Spring Fever)
●ゴジラストンプ(Godzilla Stomp!)
●サンドイッチ(Sandwich)
●ふしぎの森のおんがくたい
●ゴ~スト!!(Ghost!)
●よくばりキングダム
●宝石商( Edel_slein_und_reich)
●リリカリオン
●アルカトラズ(Alcatraz : The Scapegoat)
●ピット(Pit)
●エルフェンランド(Elfenland)
●十二星座ゲーム(Sternen Himmel)
●シノビ(SHINOBI)
●ホームステッダーズ(Homesteaders)
●ダイスでポン
●オーカンニング
●フリスピン



★おまけ★

DSC03170.jpg DSC03170.jpg

「フリスビー持参します!」「っていうタイトルのゲームですよね?」

そんな冗談をツイッター上で交わしていたのがゲーム会の前々日。
くさつ会のDIY職人ことYさんが三度サプライズを与えてくれました。
(これまでの偉業はコチラ
フリスビーをイメージしたコンポーネントはスタリッシュ&コケティッシュ!
ゲーム会終了間際には皆で集まってシステムのブラッシュアップ会議もw
Yさんいつも素敵な逸品をありがとうございます(^-^)/



今回は野外活動というイベントを企画しましたがピンポイント降雨により
残念ながら実施にはいたりませんでした。
ただ事前準備の段階で、「車出しますよ」と快く手を上げていただいた方が
何名もいらっしゃったり、倉庫の奥に眠っていたレジャーシートを日干しして
準備してくださったり、屋外でも出来そうなゲームを選定し「持っていきますよ」
とコメントしていただいたりと、開催告知に至ったことが自分の中では貴重な
体験でした。この場を借りて、皆さん本当にありがとうございました。



先日彦根で開催予定の「湖北ボードゲーム会」について紹介させていただきましたが
5月には滋賀で新たなゲーム会が発足します。その名も「はちまんボードゲーム会」
滋賀のボードゲーム界隈がにわかに本格的に盛上がってきています。

上記の主催者の方々とは情報を密にやりとりして開催日が重複しないように
していきます。滋賀にお住まいの方は毎週末ボードゲーム!という夢のような
日々がもう間近にせまっています!

日本の都道府県で最多の人口増加率を誇る滋賀県ですが、このエッセン化現象により
さらに人口が増加してしまうことを危惧しています。

コメント

Secret

プロフィール

ヨシダ

Author:ヨシダ
ボドゲ歴は5年くらいです。
大阪から滋賀への転勤を機に
草津でゲーム会を始めました。
Twitter: yoshy_33

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。