Shiga de Boardgame

第10回ゲーム会レポート

2013/03/24 Sun

『第10回ぷち記念ゲーム会』 レポート

日時:2013年3月23日(土) 9:30~21:30
場所:草津まちづくりセンター大広間302


転勤の寂しさから始めたくさつ会も今回ではや10回。いつもは小さな
和室での開催ですが記念回ということで大広間を貸し切ってみました。

その結果...なんと
男性20名、女性5名、計25名もの方々に参加いただきました!
なお初参加の方も4名来ていただきました。
DSC02771.jpg DSC02770.jpg
草津で新生活を始めた頃、こんな夢のような光景は想像できませんでした!
この日は3月下旬としては異例の寒さとなり広い部屋が災いし参加者の方々
にはご迷惑をおかけしました。
が、たくさんの笑顔と笑い声に包まれたこの会場は自分にとって本当に居心地
の良い空間でした。そんな雰囲気を少しでも感じとっていただければ幸いです(^-^)



●ロンド(Rondo)
DSC02771.jpg DSC02770.jpg
奇しくもこの日、かのライナー・クニツィア氏が初来日しボードゲーム界は盛り上がり
を見せていました。そんなクニツィア氏の新作『RONDO』です。このコンポーネント
から溢れでる幾何学的クニツィア感!ただ動画で拝見した氏はとてもお茶目な方でした。

●アメン
DSC02768.jpg DSC02769.jpg
先の大阪GMでも確か数万円で豪華版が販売されていたと思います。こちらは廉価版の方です。
私も遊びましたが砂時計による制限時間とサイコロ運もあり見た目よりもサクサク進みます。
ただ脊髄反射でプレイした私が断トツの最下位でしたので戦略性も必要なゲームです(キリッ)

●インディゴ(Indigo)
DSC02766.jpg
ボードゲームを始めるとそれまで馴染みのなかった言葉が身近なものになったりします。
「インディゴ」もそのひとつですね。他には「枢機卿」、「オイ!それは俺の○○だぜ」
などもその類でしょうか。肝心の内容はチクタクバンバンのような雰囲気のゲームでした。



●ゴールドディガー
DSC02771.jpg DSC02770.jpg
こちらも先日の大阪GMで販売されていました。タイトル通りゴールドディガー=金鉱堀り
となり巨万の富を手に入れるといった我々サラリーマンには嬉しい現実逃避のゲームです。
初回ということもありかなり長時間遊ばれていた印象です。しかし心躍るテーマですね!

●1号線で行こう(Linie 1)

滋賀県民にとっては、もはや「目的地:大阪」と入力した時のカーナビ状態ですが
私も好きなステファン・ドーラの少し前のゲームです。線路を敷いて電車を走らせる
というテーマと素朴なイラストが好印象で機会があれば遊んでみたいゲームの1つです。

●アセンション(Ascension) 
DSC02774.jpg DSC02780.jpg
iOSベストボードゲームアプリに選出したいアセンション、この日はシュリンク
未開封の状態で所有者の方が持参され、採れたてほやほやの産地直送プレイを楽しま
れていました。ドミニオンほどの戦略性はありませんが気軽に楽しめる良ゲームです!



●エルフェンランド(Elfenland)
DSC02799.jpg DSC02809.jpg
盤面から漂う往年の名作感。電車のおじさんでお馴染みアラン・ムーンの作品です。
エルフの国々を旅するといったテーマに加え、先のアートワークは雰囲気も抜群、
さらに内容も重厚で悩ましく古き良きドイツゲームを体感できるまさに名作です。

●アルカトラズ(Alcatraz)
DSC02785.jpg DSC02790.jpg
協力型の監獄脱出ゲームということですが最後はひとりを「生贄」にするといった
「ダンジョンレイダース」、「親友とのマラソン大会」に通ずる「出し抜く」こと
が要求されるゲームです。これはかなり好みです。次回は是非遊ばせて下さい!!

●ロストレガシー
DSC02787.jpg DSC02789.jpg
ラブレターでお馴染みのカナイセイジさん×ワンドローさんが大阪GMで試作品と
して無償頒布された新作です。今回参加者の方にプレゼントしていただきました!
ラブレターとはまた違ったプレイ感でお手軽ながら悩ましい展開が楽しめます。



●スクイント(Squint)
DSC02793.jpg DSC02792.jpg
幾何学模様のカードを組み合わせ、お題に従い絵をつくり当ててもらったり
するゲームです。これは面白い!時間制限があり思い通りにいきません。単純に
パーティゲームとしても楽しいですが右脳が刺激され心地よい疲労感が味わえます。

●ヘックメック(Heckmeck)
DSC02829.jpg DSC02831.jpg
「ヘックメックを誰よりも愛する男」と常日頃から吹聴するKさんが渾身のインスト
で初参加の方を虜にしたヘックメックです。実際簡単なルールの中に絶妙なエッセンス
が散りばめられドイツゲームの妙が味わえる名作です。Kさんありがとうございました!

●いろは
DSC02803.jpg DSC02810.jpg
大阪GMイチの注目作という声もあった「たなごころ」さんの新作「いろは」です。
デザイナーのお二人はくさつ会にも何度か遊びにきていただいてますがお人柄同様、
丁寧な作品づくりがコンポーネントからも伝わってきます。私もホッコリしたいです。



●キーフラワー(Key Flower)
DSC02824.jpg DSC02828.jpg
長時間ゲームでありながらポップなアートワークと沢山のミープルが人気で何度も
遊ばれている『キーフラワー』です。この日もタイミングが合わず初プレイとは
なりませんでした。これ本当に遊びたいので次回は必ず私にも声かけ下さい(T-T)


●ホワイトチャペル(White Chapell)
DSC02813.jpg DSC02814.jpg
こちらもこれまでに何度も遊ばれているタイトルです。スコットランドヤード風
鬼ごっこゲームということですがボードの雰囲気がとても素敵です。前回遊ばれた
方が「今度こそリベンジを」と仰ってましたのでリプレイ欲求も高そうですね~

●テレストレーションズ(Telestrations)
DSC02819.jpg DSC02817.jpg
もはや多くを語るまでもないパーティーゲームの傑作です。今回も多分に漏れず
大盛り上がりでした!完璧なゲームという印象ですが今回このゲーム最大の欠点に
気づいてしましました。実は傍から眺めているときの「疎外感」がすごいですw



●ハバナ(Havanna)
DSC02824.jpg DSC02828.jpg
同シリーズのボードもの「キューバ」同様、箱絵の渋さが際立つ「ハバナ」です。
タイトルは良く耳にしていましたが実際にプレイ風景を見たのは初めてかもしれま
せん。建物を建てて勝利点を稼ぐ「サンファン」のようなゲームでしょうか??

●ルーム25(Room 25)
DSC02813.jpg DSC02814.jpg
SFテーマと造り込まれたフィギュア駒、さらには短時間で遊べる協力型ゲーム
という購買欲を真正面からえぐる作品です。この日も最大人数の6名で遊ばれており
終始盛り上がっていました。個人的には「プレイ人数1人~」という所も気になります。

●世界の七不思議 (7 Wonders)
DSC02819.jpg DSC02817.jpg
正直遊び始めた頃はあまり好きなゲームではありませんでしたが、お馴染み「セブン
ワンダ夫」さんに拡張『指導者たち』をお勧めされて以来、お気に入りのタイトルです。
しかもここ数回トップが続いているせいか、すっかりセブンワンダラー気取りです。



●大勝負(Hab & Gut)
DSC02824.jpg DSC02828.jpg
これまでにも何度か遊ばれています。いわゆる株式をベースした投資ゲームですが
その手のゲームにありがちなヒリヒリ感はなくタイトル通り「大勝負!」の醍醐味が
味わえます。手札を両隣りと共有するシステムも斬新で一風変わったプレイ感ですね。

●イスファハン(Yspahan)
DSC02813.jpg DSC02814.jpg
ボードゲーマーの中には「ラクダクラスタ」というカテゴリーが確実に存在します。
サマルカンド然り、モルゲンランド然り。オリエンタルなテーマとラクダ駒の曲線美
だけでテンションは最高潮!いつかラクダ尽くしのゲーム会を企画したいですね。

●ダイスDEポン !
DSC02819.jpg DSC02817.jpg
こちらも大阪GMで話題の作品でした。私も以前旧版を遊ばせていただきましたが
時間を忘れるほどに没頭します。プレイ人数、終了条件はあってないようなもの
ですのでゲームの合間に皆で楽しめます。この日も無差別に盛上がっていました!



●マンマミーア(Mamma mia!)
DSC02824.jpg DSC02828.jpg
ボードゲームを始めた頃、最初に購入したカードゲームがこの『マンマミーア』で
毎晩のように妻と遊んでいました。他に類を見ないゲームシステムに感動しましたね。
この日は初プレイの方が全レシピ達成!「くさつのピザ王」の称号を手に入れましたw

●アンドロイド:ネットランナー(Android:Netrunner)
DSC02819.jpg DSC02817.jpg
ゲーム会の写真を見せてもうちの妻が未だ判別出来ないSさんとTさんが話題の
2人用ゲームを遊ばれていました。これが本当カッコいいんです。カードイラスト
はもちろん背景から用語に至るまで。イケ面2人がイケ面ゲームを遊ぶの図です。

●フランケンデリバリー
DSC02813.jpg DSC02814.jpg
今回の締めは大阪GMで話題(一部で)となった『フランケンデリバリー』です。
私の敬愛するショーナンロケッティアズさんもブログで絶賛されています。
が、私にはこのゲームの底なしの魅力をとても文章で伝えられる気がしませんw



写真にはおさめられませんでしたが、
この他にも以下のゲームが遊ばれていました。

●ザ・シティ(The City )
●オワコン
●ラブレター
●ロンバルディアの王冠
●GOSU
●ジャングルスピード(Jungle Speed)
●クー(Coup)
●はげたかのえじき(Hol's der Geier)
●マンハッタンプロジェクト(Manhattan Project)
●キャプテンリノ(Super Rhino!)
●ジャイプル(Jaipur)
●ニムト(6 Nimmt)
●ツォルキン(Tzolk'in The Mayan Calendar)
●ペンギンパーティー(Pinguin-Party)
●ドメモ(Domemo)
●フォーセール(For Sale)
●ドブル(Dobble)
●ビブリオス(Biblios)
●ゲシェンク(Geschenkt)
●ギフトトラップ(GiftTRAP)
●パックス(PAX)
●キャット&チョコレート



★おまけ★

DSC03170.jpg

あのカワサキさんにお越しいただきました!

以前 「ボードゲーム研究室!」第3研究員のナオエさんがエッセン帰りに
遊びにきてくれましたが、今回ついに第1研究員のカワサキさんがくさつ会に
足を運んでくれました。さすがの社交術で初対面の方々にも気軽に話しかけたりと
会を盛り上げていただきました。体調を崩されている中ありがとうございました!



今回もたくさんの参加ありがとうございました。
記念回ということで少し広い会場で開催しましたが如何でしたでしょうか?

次回は既に告知の通り、野外でのゲーム会なども企画しています。
が、今後も基本はいつものこじんまりとした和室での開催を継続していきたい
と考えています。

オープンなゲーム会というのは、主催者にそれぞれスタンスというかポリシー
があると思いますが、私の場合は「自分が満足感を得られる場所であること」です。
もちろん遊びたいゲームを遊ぶこともその一要素ですが、参加いただいている方々
一人一人とお話し、可能であれば全員の方と一緒にゲームをしたい、という強い
思いがあります。「ゲームを遊ぶ場所を提供している」というのとは少し違います。

そういった主旨もあり定員を設けることで来ていただけない方が出てしまうことは
大変心苦しいのですが、やはり自分が満足できる環境を優先し、今後も20人弱を
上限にのんびりやっていこうと思います。
お世話になっておきながら大変申し訳ありませんが、ご理解いただけると幸いです。



そんな受け皿の狭さを補っていただいている訳ではありませんが、滋賀では続々と
新しいゲーム会が発足しようとしています!

本日正式告知がありました「湖北ボードゲーム会」もそのひとつです。
詳細は追って告知されるということですが私も是非参加したいと思います!!

滋賀のボードゲーム界隈がにわかに盛り上がってきています。

コメント

Secret

プロフィール

ヨシダ

Author:ヨシダ
ボドゲ歴は5年くらいです。
大阪から滋賀への転勤を機に
草津でゲーム会を始めました。
Twitter: yoshy_33

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示