Shiga de Boardgame

第7回ゲーム会レポート

2012/12/24 Mon

『第7回ゲーム会』 レポート

日時:12月22日(土) 13:00~21:30
場所:草津まちづくりセンター和室208


2012年最後のくさつ会は前回に続き満員御礼、初参加の方3名を含む
男性17名、女性3名、計20名の方々に参加いただきました。
当日は12月としては暖かく午前からの雨も止み絶好のボードゲーム日和でした。
遠くからお越しいただいた方々、くさつ会を支えてくださっている滋賀の方々、
皆さんいつもありがとうございます!
クリスマスに因んだ「二人専用ゲーム卓」も盛況でした。頬を赤らめたオジサン
同士が見つめ合う素敵な会になりました。そんな第7回のレポートをどうぞ(^-^)/



●十二星座ゲーム(Sternen Himmel)

絶版ながら以前遊ぶ機会がありオークションでずっと探していた1995年の作品です。
とにかくコンポーネントとテーマが素晴らしく眺めているだけで幸せな気分に浸れます。
ルールも簡単、適度なジレンマもあり初プレイの方にも楽しんでいただけたようです(^^)

●チャオチャオ(Ciao,Ciao)

こちらも絶版ながら大好きなゲーム。いわゆるブラフゲームなのですが谷底にコマが
突き落とされていく様は何とも言えないリアル感に溢れパーティ的要素もある小品です。
詳しい情報は不明ですが近々ついに再販されるそうです!→BoardGameGeekのページ

●ケイブ(The Cave)
DSC02766.jpg
テーマとシステムのシンクロ率が高いことでお馴染みの『K2』の作者が作った洞窟調査が
テーマのゲームです。今回は参加者の方に事前にお願いし遊ばせていただきました。
若干ルールに煩雑な点もありましたが予想通り自分好みなゲームでした。再戦希望です!



●チーキーモンキー(Cheeky Monkey)
DSC02768.jpg DSC02769.jpg
もはやカワイイのか残酷なのか良く分からないヌイグルミの背中からチップ的なものを
摘出するゲームですwご存知クニツィアのリメイク版でこの仕様は日本語版のみとのこと。
一見するとヘックメックっぽい印象でこの日も安定の盛り上がりを見せていました。

●ファミリア(Famiglia)
DSC02771.jpg DSC02770.jpg
フリーゼといえばマウラ先生。そんな先生の書き下ろしイラストが少年心を鷲づかみです。
2人専用のため余り遊ぶ機会がありませんが、後半展開が急加速していくフリーゼっぽい
デザインで私も好きなゲーム。カードサイズが特殊でスリーブ派泣かせな事でも有名です。

●キャプテンクルーレス(Captain Clueless) 
DSC02774.jpg DSC02780.jpg
プレーヤーは2対2のチームとなり一方は目隠しをしてペンを握り、相方は言葉のみで
進路を伝えカリブ海をうまく航海していく、という非常に盛り上がるパーティゲームです。
言葉の曖昧さ、そして人を信じることの難しさを痛感します。何だかラブソングみたいですけどw



●コールトゥグローリー(Call to Glory)
DSC02777.jpg DSC02775.jpg
続いては切れ味の鋭いことでお馴染み、シャハトのこちらもテーマを変えたリメイク版です。
ジャパネスクテーマということで、勘違いテイスト満載で「忍者」駒はどう見ても「侍」です。 
ただゲーム自体はシンプルかつ骨太でかなりの良作。追加要素「ミッション」もおすすめです。

●アレフガルド
DSC02778.jpg DSC02779.jpg
以前のくさつ会でカル○ソンヌ的な何かを『アレフガルド』として自主製作された
方がいらっしゃいましたが、こちらは国内で実際に販売されたドラクエボードゲームです。
2人専用でコンポーネントも圧巻です!ただ所有者の方は「正直微妙」と仰ってましたw

●ホワイトチャペル(White Chapel)
DSC02781.jpg DSC02782.jpg
ロンドンはホワイトチャペル地区で起きた「切り裂きジャック」をテーマにした
スコットランドヤード風鬼ごっこゲームです。大量の数字が書かれたボードの雰囲気
もよく似ていますね。白熱したプレイ時間は何とこの日最長の2時間半越えでした!



●いかさまゴキブリ(Mogel Motte)
DSC02799.jpg DSC02809.jpg
ごきぶりポーカー等「ごきぶりシリーズ」の作品ですがプレイ感は全く異なります。
文字通り「いかさま」をしてカードを減らしていくのが目的です。こっそりカードを
床に落としたり袖に隠したりする訳です。人間性が垣間見える踏み絵的なゲームです。

●プエルトリコ(Puerto Rico)
DSC02785.jpg DSC02790.jpg
初心者の方でもプエルトリコをすんなり遊べてしまう懐の深さこそが「くさつ会」の
真骨頂です。ま、私は所有も一緒にプレイもしてないんですがw 今回も豪華版の方が
遊ばれていました。そろそろ私も勇気を出してiPadソロプレイを卒業したいですね。

●ジャイプール(Jaipur)
DSC02787.jpg DSC02789.jpg
今回の「2人専用ゲーム卓」に相応しく最もお気に入りの作品がこのジャイプール。
2人用ゲームは性質上どうしてもガチ勝負になりますが、お互いギスギスすることもなく
それでいて絡みも多分にあります。ご夫婦、カップルの方に是非おすすめです(^-^)/



●大勝負(Hab and Gut)
DSC02793.jpg DSC02792.jpg
所有する『アルケミスト』の作者ロッシの作品で以前から気になっており今回私の希望で
持参戴きました。いわゆる株式ゲームで相場を読み売買のタイミングを計りつつ文字通り
「大勝負」をかける訳です。株式テーマの割りに盛上がり要素もあり楽しめました!


●ミスタージャックポケット(Mr.Jack Pocket)
DSC02829.jpg DSC02831.jpg
本家「ミスタージャック」を良い意味でコンパクトにした隠れた名作だと思います。
本家同様、探偵側とジャック側にわかれ追いつ追われつを繰り返すことになりますが
パズル要素、サイコロ的運要素に加え論理性も問われるバランス感覚に長けた作品です。

●クレオパトラと建築士(Cleopatra and the Society of Architects)
DSC02803.jpg DSC02810.jpg
前回の『チーズのお城』に続くこれぞドイツゲーム!な作品。と思って調べたら
カタラ&デイズ・オブ・ワンダーのフランス産ゲームでした。とにかく圧巻のコンポ
ーネント、古代エジプトのテーマ性、これだけでご飯とご飯ですよが・・・



●ウィウィルウォックユー(We will wok you)
DSC02824.jpg DSC02828.jpg
こちらも気になっていた2012年の新作。巷ではクニツィアの弟子とも称される
ブリースデールの作品です。正直アートワーク、パロディ具合に微妙な空気を
感じていたのですが、これは面白い!見た目に騙されました。これは買います!

●エミッサリークライシス(Emissary Crisis)
DSC02813.jpg DSC02814.jpg
シャドウハンターズ的な正体隠匿ゲームのようです。この日はくさつ会の裏ポリシー
である「正体隠匿、ダメ!ゼッタイ!」の禁を破りあちこちで隠匿トークが交わされ
ていました。今回緊急参戦されたT○B氏の心理作戦には決して屈しませんよ(キリッ)

●キーフラワー(Key Flower)
DSC02819.jpg DSC02817.jpg
先のブリースデールさんによる2012年エッセン出口調査で堂々の一位に輝いた
いま最も私が遊んでみたい新作です。今回は初心者の女性の方が入られてましたが
楽しまれていました。機会があれば、是非今年中にどこかで遊んでみたいですね!



写真にはおさめられませんでしたが、
この他にも以下のゲームが遊ばれていました。

●コロレット(Cororetto )
●キングダムビルダー(Kingdom Builder)
●バトルライン(Battle Line)
●RRR
●髑髏と薔薇(Skull and Roses)
●クアルト
●マティックス
●ダズル
●アンギャルド(En Garde)
●キャットアンドチョコレート
●ドブル(Dobble)
●レジスタンス(The Resistance)
●マイス
●奥義伝承
●ラインゲーム
●カタン(Catan)
●OH!DANGOライト
●アリエナイマシーン(Impossible Machine)
●ダンジョンファイター(Dungeon Fighter)
●クー(Coup)
●ゾンビダイス(Zonbie Dice)


★おまけ★

DSC03170.jpg

今度はヘックメ○クがインベーダーに!?

前回カルカ○ソンヌ風『アレフガルド』をハンドメイドされた方がまたもや心躍る
作品を作られました。
元ネタが分かる方には分かると思いますがインベーダー風デザインの『ヘックメ○ク』
的内容のゲームです。前回も感銘を受けましたがこの遊び心は素晴らしいですね(^-^)/




今回もたくさんの参加ありがとうございました。
2012年最後の開催となりましたが無事終えることが出来ました。

思えば草津に引越したのが今年の1月、仕事にも街にも慣れゲーム会を始めようかな、
と思い始めたのが4月、滋賀の知合いの方にお願いし、人を呼んでいただきクローズで
お試し回をしたのが5月ですから、くさつ会を始めてもう7ヶ月になります。

当初は旧知の方が遠方から来て下さることで何とか継続可能なメンバー数が確保
できている状況でしたが、最近では地元の新規の方々にも参加いただくようになり
嬉しい限りです。この場を借りて本当にありがとうございます。


なお私事ですが、この転勤はおそらく年数の限られたものでありいずれは大阪へ戻る
ことが想定されます。住み始めてからほぼ一年が経ち、草津の街にも滋賀の方々にも
すでに愛着があります。
もしその折に「くさつボードゲーム会」を引き継いでいただける方がいらっしゃれば
嬉しいことですし、仮にそうでなくても「滋賀のボードゲーム仲間」として草津に来て
皆さんとご一緒出来る機会があればいいな、と勝手に考えたりしています。

とは言え、今のところ具体的な話は何もないですし、来年以降も参加者の方がいらっしゃる
うちは続けていきたいと思いますので、これまで同様温かいサポートをお願いいたします。


次回くさつボードゲーム会は年明け1月19日の土曜午後開催になります。
滋賀の冬は底冷えしますが皆様お体に留意されよいお年をお迎えください。

そしてお年玉と新作ゲームを両手いっぱいに抱えた笑顔の皆さんにお会いできるのを
楽しみにしています(^^)

コメント

Secret

プロフィール

ヨシダ

Author:ヨシダ
ボドゲ歴は5年くらいです。
大阪から滋賀への転勤を機に
草津でゲーム会を始めました。
Twitter: yoshy_33

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示