Shiga de Boardgame

第54回ゲーム会レポート

2016/11/12 Sat

『第54回ゲーム会』 レポート

日時:2016年10月28日(土) 9:30~21:30
場所:草津まちづくりセンター 1階多目的室


前月開催から随分間隔が空いてしまった上に今回は頼れるサポーターであるTさん、
Oさんが揃って不在、さらにはMさんも短期滞在、最後の砦Gさんは定番のカフェ
利用という前途多難な幕開けでしたが、頼れるメンバーはまだまだ沢山いました!

先の心配も杞憂に終わり、今回も満員御礼
男性18名、女性7名 計25名 もの方々に参加いただきました。
また初参加の方も1名いらっしゃいました。
いつもいつもありがとうございます!

DSC01012.jpg DSC01012.jpg

なお今回のテーマは部屋の音響構造を鑑み「しっとり大人のゲーム」とさせて
いただきました。皆さんテーマに沿った多数の持込みをされていましたが如何
せん女性率の高さからおのずと賑やかな空間が構築されていました。

早く大人のゲーマーになりたい。でもこの少年のピュアな気持ちも失いたくない。
第54次思春期に心と体が揺れる、第54回くさつボードゲーム会レポートです。



●フォーセール(For Sale)
DSC02768.jpg DSC02769.jpg
ステファン・ドラの名作競りゲームです。競りゲームにありがちな息苦しさ、
緊迫感とは無縁のほっこりしたプレイ感が魅力のタイトルです。言語セラピスト
を生業とするドラならではの優しい気持ちになれる作品です。

●チケットトゥライド:イギリス(Ticket to Ride:United Kingdom)
DSC02829.jpg DSC02831.jpg
数ある拡張マップの中でもボードゲーマーの琴線を最も刺激する作品かもしれま
せん。場にある技術カードを購入することでアクションの選択肢が増え、戦略の
幅も多岐に渡ります。今回はインストのみでしたが次回は是非ご一緒して下さい!

●ベイカーストリート
DSC02745.jpg
期せずしてイギリス繋がりのタイトルが並びましたがこちらは国産のラブレター
テイストの小品です。以前大阪のゲームマーケットで500円で購入したゲーム
ですがご一緒した方々の評判も良く今だ頻繁に遊ばれているタイトルです。



●4人の容疑者
DSC02771.jpg DSC02770.jpg
オストビーの『パーフェクトアリバイ』がテンデイズさんによりテーマ的にも
システム的にもブラッシュアップされ日本語版として帰って来ました。すでに
何度か遊びましたが原版よりも確実に面白くなっています。これも再戦希望です!

●Xニムト(X nimmt !)
DSC02824.jpg DSC02828.jpg
クラマー御大の名作6ニムトの発展版です。皆さんの評価も上々のようでした。
アブルクセンもそうでしたが御大の創作意欲とクオリティはまだまだ健在です。
個人的にはエルグランデ、ティカル辺りの中重量級の新作を期待したいところです。

●タイムパイレーツ(Time Pirates)
DSC02824.jpg DSC02828.jpg
箱絵とテーマの出オチ感はSDJ級!チケライの作者であるアラン・ムーンの
2000年の作品です。逆転が難しい、盛り上がるか否かがタイルの引きに依存
する、など欠点はありますがそれを補って余りある浪漫と笑い溢れるタイトルです。



●アメリカンレイルズ(American Rails)
DSC02824.jpg DSC02828.jpg
Tさん、Oさんの不在により今回のテーマは企画倒れかと思われましたが「燻製王に
オレはなる」でお馴染みのMさんの持込みにより会の面子が保たれました。Mさん
ありがとう。2016年僕らの心の燻製デスヤーレスは誰が何と言おうと貴方のものです!

●王と枢機卿(Kardinal und Konig)
DSC02766.jpg
しばらく品薄になっていましたが先日再生産され新規層にも遊ぶ機会が増えて
来ているシャハトの名作陣取りゲームです。この王と枢機卿然り、パトリツィア然り
テーマ性が希薄ではありますが盤の内外に鋭利で美しいシャハトの魅力が溢れています。

●オルレアン(Olrean)
DSC02813.jpg DSC02814.jpg
こちらも今回のテーマに相応しい中重量級タイトルです。先のシャハトとは
対照的に切れ味にはやや欠ける印象ですが逆にやりたいことを詰め込んだフルーツ
バスケット的な魅力があります。拡張もありますし是非またリプレイしたい作品です。



●13諸島の秘宝(Der Schatz der 13 Inseln)
DSC02819.jpg DSC02817.jpg
ジャイアントステップ、サフラニートなどで知られるトイブナーのHABA作品です。
先の2作品もそうですがプリミティブな欲求を満たしつつも大人も楽しめる一捻りが
効いている印象です。ドイツゲームの理念を体現しているデザイナーかもしれません。

●グリズルド(Grizzled)
DSC02819.jpg DSC02817.jpg
これまで様々なメンバーと二桁を超えるプレイ回数を重ねて来ましたが未だ
勝利に辿り付けません!かなりの方に遊んでいただきルールは把握していただいて
ますので「戦略性が増す」という触れ込みの拡張を次回は是非持込みたいと思います。

●マンマミーア(Mamma Mia!)
DSC02813.jpg DSC02814.jpg
いまやオーディンの祝祭、アルルの丘など重量級ゲームの印象が強いローゼン
ベルクですが個人的にはこのマンマミーア、ボーナンザ辺りのローゼンベルグが
大好きです!でもオーディンの祝祭も遊びたいのでその筋の方々宜しくお願いします。



●ビッグショット(Big Shot)
DSC02829.jpg DSC02831.jpg
こちらは「はげたかのえじき」のバッティングシステムを採用した同じ作者である
ランドルフの競りゲームです。借金前提ですが借金すればするほど借用額が減っていく
というルールがゲームを壊さず緊張感を維持させてくれます。大好きなゲームです。

●炭鉱讃歌(Gluck Auf)
DSC02829.jpg DSC02831.jpg
原題はドイツ語である「Gluck Auf」、そして英語版は「Coal Baron」となって
います。もちろん内容物は同じなので両者の違いは箱絵のタイトルだけなのですが
なぜか私の周りでは前者→カッコいい、後者→ダサい、という風評が横行しています。

●アヴェ・カエサル(Ave Caesar)
DSC02813.jpg DSC02814.jpg
もはや語る必要もないレースゲームの傑作です。ビンゴ風ゲームのこちらも名作『アウグス
トゥス』でビンゴが完成すると「アヴェ・カエサル!」と宣言するルールがありますが我々
くらいのゲーマーともなるとビンゴの瞬間、条件反射的に右手が観覧席に向いてしまいます。



●コンセプト(Concept)
DSC02829.jpg DSC02831.jpg
この辺りから女子会の様相を呈してきました。弱者である中年男性はきっと淘汰されて
いくのでしょう。食物連鎖により自然生態系は成り立っています。

●コードネーム(Codenames)
DSC02829.jpg DSC02831.jpg
頼みのMさんも捕食され完全に女子会。

●チャオチャオ(Ciao Ciao)
DSC02813.jpg DSC02814.jpg
女子会。



●ごいた
DSC02829.jpg DSC02831.jpg
ほぼ女子会。

●メイクルール
DSC02829.jpg DSC02831.jpg
女子会終了。

●ロータス(Lotus)
DSC02813.jpg DSC02814.jpg
身の危険を感じたので会場内にある環境課の出張窓口に相談に行きました。
職員のGさん、親身に話を聞いていただきありがとうございました。



紹介出来ませんでしたが他にも以下のゲームが遊ばれていました。

DSC02829.jpg




★おまけ★

DSC02770.jpg

素敵な和のテイスト

以前敦賀のヘクスインゲームズさんに遊びにいった際、ご一緒したSさんが
購入されていた、ごいた職人さんが作られたという貴重かつ高価な竹ごいた
です。隣りに映っている素敵な巾着は別途Sさんがご用意されたものだと思います。
(追記:先の巾着はごいた購入時に同梱されていたとのことでした。すみません!)

ごいたは戦略性もありシステム的にも面白いゲームですし今ではカード版も
あり気軽に遊べるようになりました。それはそれで裾野が広がり良いことですが
このコンポーネントの雰囲気、駒を打つ際に響き渡る澄んだ音、また違った
味わいがあります。

ドイツもいいけれど日本もいいな、と改めて感じました。
Sさん、素敵ごいた是非また遊ばせてくださいね。



今回もたくさんの参加ありがとうございました。
参加者数も多く、運営面で至らない点も多々あったとは思いますが、皆さんのサポートも
あり無事終えることが出来ました。設営、片付けまたゲーム中の参加者の方へのフォロー
等々、本当にありがとうございました。
 


次回開催は11月13日の日曜になります。
テーマは「多人数ゲーム」です。今回と同じ25名の小さめの会場です
ので是非参加者の方々全員とご一緒したいと思っています。

そんな私物化も甚だしい会ではありますが
今後ともくさつボードゲーム会をよろしくお願いいたします。

テーマ : ボードゲーム
ジャンル : ゲーム

コメント

Secret

No title

いつもレポート楽しく拝見しています。
参加し楽しかった回の想い出も、
参加できなかった回の悔しさも、
参加したくなる次回へ欲望をも、
全てを五割増しにしてくれます。

昨日はありがとうございましたm(_ _)m
いつもレポート拝見していますが、コメントを残せておらずすみません。
こっそりと昨日のレポートも楽しみにしております!!

ありがとうございます。

>タンクさん
微妙なタイムラグを置いてのコメントありがとうございます。
こういった温かいコメントが僕の継続欲を1割り増しにしてくれます。
ただ参加費の件はガセですので400円を握りしめてJRに乗車下さい。

ありがとうございます。

>キムラさん
コメント強要してすみません!
ただこういった温かいコメントによりギリギリ
社会を生きられています。こっそりせず全方位に
リアクションお願いします!
プロフィール

ヨシダ

Author:ヨシダ
ボドゲ歴は7年くらいです。
大阪から滋賀への転勤を機に
草津でゲーム会を始めました
※2017年1月大阪に戻りました。
Twitter: yoshy_33

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示