Shiga de Boardgame

第46回ゲーム会レポート

2016/03/12 Sat

『第46回ゲーム会』 レポート

日時:2016年2月13日(土) 9:30~21:30
場所:草津まちづくりセンター 1階多目的室


4周年記念回を目前に控え、まったり通常運行の第46回くさつボードゲーム
会でした。一年で最も冷え込む、私のような出不精ゲーマーにはつらい時期では
ありましたが、この日も満員御礼

男性20名、女性4名 計24名 もの非出不精ゲーマーの方々にお越しいただきました。
参加いただいた皆さん、ありがとうございました!

DSC01012.jpg
なお今回のテーマはバレンタインデーにちなみ「めくるめくカードゲームの宴」と
銘打ってお手軽なゲームを持ち寄っていただく企画でした。
明快なテーマのお陰か、カードゲームに全く関心のないMさんを除いては皆さん
思いの思いのカードゲームを持込みいただいていたようです。

すでに開催からひと月が経過し、楽しかったこと嬉しかったこと、すべてが忘却の彼方
ではありますが記憶の断片をウ~ボンゴ!!次回ゲーム会を明日に控え、若干おかしな
テンションで綴る第46回くさつボードゲーム会レポートです。



●チケットトゥライド(イギリスマップ)(Ticket to Ride)
DSC02768.jpg DSC02769.jpg
初めて購入したチケライシリーズの拡張です。これまでの拡張とは大きく異なり技術
カードなるものが存在します。これを手に入れることにより出来ることがどんどん増えて
行くのです!ドイツゲーム好きな方であれば一風変わったチケライが味わえる良拡張です。

●タップル(Tapple)
DSC02768.jpg DSC02769.jpg
朝イチの低血圧なムードにはまずタップル。心も体も脳の毛細血管も、まずはタップル
で活動を開始させましょう。何人でも遊べ、いつでも参加可能で、飽きたらその場で終了。
『私の世界の見方』と並ぶオープン会にはなくてはならないキラータイトルだと思います!

●アージェント:ザ コンソーティアム(Argent: The Consortium)
DSC02745.jpg
本作を皮切りに同一テーブル同一メンツでほぼ終日遊び続けた4名の罪人をここに吊るし
上げます。エア家族と噂されるT氏、積みゲー700超のG氏、本名は18禁のM氏、
マウスパッド投げ世界一のT氏。何だかカッコ良さげな通り名になってしまいましたが
各々しっかり反省して下さい。



●サンクトペテルブルク(Sankt Petersburg)
DSC02771.jpg DSC02770.jpg
私自身アートワークについてはオールタイムベストなタイトルです。外観もさることながら
お金と勝利点のみをシステムに絡めたシンプルかつ良質な拡大再生産です。近年の複雑な作品
に慣れきった体には白湯のような優しさが染み入ります。実際は結構ガチですけれどもw

●サンクトペテルブルク第二版(Sankt Petersburg)
DSC02771.jpg DSC02770.jpg
こちらはアートワークを一新、ルールも追加されリリースされた第2版になります。
日本語版の恩恵もあり近頃では様々な場所で目にするようになりました。どなたかも
仰ってましたが初版のアート&第二版のルール、そんなオレ得な完全版が欲しいです!

●ピンクツリーハウス(Pink Treehouse)
DSC02824.jpg DSC02828.jpg
カラフルな外観に騙されそうですが、これ絶対がっつりアブストラクトですよね。
この日はゲーマー面子で遊ばれていたので無問題でしたがこの手の「羊の皮を被った狼系」
の運用には注意が必要です。『もっとホイップを』とかタイトルの雰囲気がすでにブラフ!



●ナショナルエコノミー
DSC02824.jpg DSC02828.jpg
以前Helloにて遊ばせていただきましたが二人でも十分に楽しめるドイツゲーム
臭漂うマゾっ気たっぷりの国産ゲームでした。一度建てた建物を売らなければ
先に進めない展開がル・アーブルっぽかったです。多人数でも遊んでみたいですね。

●知ったか映画研究家
DSC02766.jpg
どちらかというとドイツゲーム寄りな本会ですがパーティゲームを中心に国産
のゲームも遊ばれています。『私の世界の見方』もそうですが気心知れた面々
でワイワイ楽しむ大喜利系のゲームはオープン会ならでは、という気がします。

●シークレットヒトラー(Secret Hitler)
DSC02813.jpg DSC02814.jpg
キックスターター発の正体隠匿系ゲームです。苦手なジャンルながらコンポー
ネントが魅力的だったので今回ご一緒させていただきました。結局勝負には
負けてしまいましたがDさんの「美学を感じる負け方」がアホ素晴らしかったです!



●マルコポーロの足あと(The Voyages of Marco Polo)
DSC02819.jpg DSC02817.jpg
女性二名を交えて重量級の本タイトルが遊ばれていました。個人的には『ロシアン
レールロード』と並び「何度遊んでもしっくりこなくて大敗してしまう系」のゲームでは
ありますが初期能力ぶっとび系は好みですし懲りずにチャレンジしてみたいと思います。

●大いなる狂気の書(The Big Book Of Madness)
DSC02819.jpg DSC02817.jpg
海外輸入した直後に日本語版がリリースされ「涙で和訳シールが貼れません」と男泣き
したTさんの持込みです。先週のボードゲーム合宿でも遊ばれていましたが「デック構築
型協力ゲーム」という謳い文句は「紫芋アイス」並みにあざとくてズルいと思いました。

●私の世界の見方 (Wie ich die Welt sehe... )
DSC02813.jpg DSC02814.jpg
コンポーネントの写真映えとプレイの盛り上がりが激しく乖離することでお馴染み、
『私の世界の見方』です。いつでもどこでも楽しいゲームですが慣れてくるとカード
の強弱が気になります。むしろその強弱を皆で議論しあうバリアントもおすすめです。



●ザ・ゲーム(The Game)
DSC02829.jpg DSC02831.jpg
コンポーネントの写真映え、プレイの盛り上がり、そして検索性の悪さは三次元
亜空間を構成する『ザ・ゲーム』です。『ザ・ゲーム』と書くだけですでに若干頬が
赤くなる感じです。恥ずかしいついでに書くと未だクリアしたことがありません。

●ドラゴンと羊(Von Drachen und Schafen)
DSC02829.jpg DSC02831.jpg
我々日本人的には「うなぎと梅干」的な解釈になるのでしょうか、『ドラゴンと羊』
です。独特のアートワークですがゲーム自体は非常にシンプルで遊びやすく、最後は
接戦でしたしバランスも良い気がします。個人的にはまたリプレイしたい小品でした。

●アークティック・スカベンジャーズ(Arctic Scavengers)
DSC02813.jpg DSC02814.jpg
直近に米amazonから取り寄せたデック構築ゲームです。本作は私の好きな「極地」
「ポストアポカリプス」という複数の生唾テーマが乗せられており、我慢できず海外輸入
しました。ただゲーム自体も好評でしたので興味のある方は是非またお付き合い下さい!



紹介出来ませんでしたが他にも以下のゲームが遊ばれていました。

●コードネーム
●ビースティバー
●アンユージュアルサスペクツ
●横暴編集長
●8か28
●ハートオブクラウン
●王たちの同人誌
●デッドマンズドロー
●ピラミックス
●パッチワーク
●Wings of War
●ゾンビタワー3D
●アグリコラ
●DIXIT
●ブラッディイン
●スペクター・オプス
●パズルストライク
●ポートロイヤル
●テレストレーション・アフターダーク
●ムー・オカルトかるた
●マフィア・デ・クーバ



★おまけ★

DSC02770.jpg
PnPのすすめ
「PnP」とは「プリントアンドプレイ」の略でデジタルデータを各自で
印刷しコンポーネントを自作して遊ぶ形態のゲームになります。キック
スターターやフリーの作品に多いのですが、今回遊ばせていただいたこの
作品、なんとMさんの「PnP」版なのです!素晴らしい仕事です!!
ここまでの完成度は無理ですが自分でも少し挑戦してみようと思いました。



今回もたくさんの参加ありがとうございました。
参加者数も多く、運営面で至らない点も多々あったとは思いますが、皆さんのサポートも
あり無事終えることが出来ました。設営、片付けまたゲーム中の参加者の方へのフォロー等々、
本当にありがとうございました。
 


3月開催を明日に控え、早くもレポートの恐怖に怯えていますが、今後も楽しみの範疇で、
Gさんのプレッシャーをかわしつつ、ゆるくながーく続けて行きたいと思います。

今後も変わらず、くさつボードゲーム会をよろしくお願いいたします。

テーマ : ボードゲーム
ジャンル : ゲーム

コメント

Secret

No title

レポートお疲れ様です。
前回の様子が思い出せてよかったです。
今回のレポートも楽しみにしています。

>キムラさん

>キムラさん
レポート読んでいただいてありがとうございます!
モチベーションは下がる一方のレポートですが
こういったコメントに支えられて明日を生きています!
プロフィール

ヨシダ

Author:ヨシダ
ボドゲ歴は5年くらいです。
大阪から滋賀への転勤を機に
草津でゲーム会を始めました。
Twitter: yoshy_33

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示