Shiga de Boardgame

第36回ゲーム会レポート

2015/05/09 Sat

『第36回"3周年記念"ゲーム会』 レポート

日時:2015年5月2日(土) 9:30~21:30
場所:草津まちづくりセンター 2階208和室


ゴールデンウィークのまっ最中、今回は定員に限りがあるため皆さんの予定が
詰まっていそうな日を敢えて開催日に選定するという大人の打算もありましたが
結果的には

満員御礼、計18名 もの方にお越しいただきました。
記念回ということで予定を調整いただいたのか、泣き叫ぶ家族を振り払い参加された
のか真相は分かりませんが、参加頂いた皆さんありがとうございました。

なお今回のテーマは「いま物凄く遊びたいゲーム」 という
もはやテーマでも何でもない私物化も甚だしい企画ではありましたが皆さん意図を
汲み取っていただき魅惑のタイトルをたくさん持ち込んでくださいました。

DSC01012.jpg

3周年記念回とは思えないほど質素でこじんまりとした雰囲気ではありましたが
3年間この会を続けてきた私としてはこれ以上にないスペシャルな会となりました。
晩春の畳から薫る開放感、気心知れた仲間同士の身内感、汗ばむ中年から漂う豚骨感、
色んな感に包まれた第36回3周年記念ゲーム会のレポートです。



●ウィーン(Vienna)
DSC02768.jpg DSC02769.jpg
新作ハンターT氏には珍しく再持込みされたニュルンベルクの新作です。トロワしかり、
ブルゴーニュしかり、「ダイスじゃらじゃら楽しいよね」なノリで遊ぶと火傷しがちな
ダイスプレイスメントです。ただ30分というプレイ時間は意外と敷居が低そうですね。

●カチーナ(Kachina)
DSC02768.jpg DSC02769.jpg
近頃私の周りではジワジワとファンを増しているネイティブアメリカンがテーマの
特殊効果満載タイル配置ゲームです。本作の魅力は何と言っても脱力感あふれるアート!
嫌われ者のオーガ、使えないハチドリ、みんな大好きコシャリ。キャラクターも満載です!

●ブラフ(Bluff)
DSC02766.jpg
その名の通り「ブラフ」が信条のブラフゲームの不朽の名作です。放課後さいころ
倶楽部の中道さんが以前キウイゲームズに来られた際、初めてご一緒させていただ
いた思い出深いタイトルでもあります。忘れた頃にふと遊びたくなる作品ですね。



●マンモス(MammuZ)

以前Gさん宅でのプレイ時は若干モヤっとしたまま終わったのでこの日改めて再戦
しました。この日は5,6人で遊びましたが人数が多いと初期手札が少なく一瞬で
勝負が決まりがちなので4人くらいが適正かな?と思いました。ただ面白かった!

●8マスターズリベンジ(8 masters Revenge)
DSC02771.jpg DSC02770.jpg
明らかに地味なアートワークとシステム、2人が適正という積み要素満載のゲーム
でしたがMさんがtwitter上で関心を示してくださり幸運にもこの日遊ぶ機会を得ました。
しかも面子を変えて何ゲームも!本当にありがとうございました。またやりましょうね!

●ジェノバの商人(Die Handler von Genua)
DSC02824.jpg DSC02828.jpg
ロールフォーザギャラクシったりネットランナったりしがちなMさんが稀に持ち込む
渋めのドイツゲームシリーズ。ゴア、近年だとイスタンブールで知られるルディガー
・ドーン氏の作品です。私は未プレイですがこういった渋めの作品、たまりません。



●レガシー:公爵の遺言(Legacy: The Testament of Duke de Crecy)

本会の翌週、クローズ会で私も遊ぶ機会に恵まれましたが軽めのワーカープレイスメント
をシステムの軸に家系図のテーマを載せたフレーバー重視のゲームです。勝ち負けはもう
関係なく、綺麗な奥さんにテンションを上げたり、娘の結婚に涙する、そんなゲームですw

●ごい牌
DSC02766.jpg
このレポートを書いている5/9にiOSで何とアプリまで発売(無料です)された能登伝統
の遊戯「ごいた」です。3人で遊ばれているということはまた「ごいた」とは違うルール
があったりするんでしょうか?ボードゲーマーには親和性の高い素晴らしいゲームですね。

●狩人と斥候(Jaeger und Spaeher)
DSC02813.jpg DSC02814.jpg
2人専用、時間長め、ということで積まれていた本作ですがご本人からプレイ要望があり
何とくさつ会のハリポタニノハンザテウトニカリョーテニネリアルクダイガクセイこと
C杭さんとご一緒することが出来ました。これかなり面白いです!是非また遊びましょう!



●マルコポーロの足あと(Auf den Spuren von Marco Polo)
DSC02819.jpg DSC02817.jpg
ツォルキンコンビの話題作ですが、こちらも数日後の自宅会で遊ばせていただきました。
システムはかなりオーソドックスですが初期キャラクタの能力がとってもピーキー!初期
タイルとキャラクタで大きく展開が変わりそうです。今後も繰り返し遊べそうな良作です。

●パズルストライク(Puzzle Strike)
DSC02824.jpg DSC02828.jpg
パズルストライクを愛するMさん、Rさんの持込みにより本会では遊ばれる頻度の高い
ドミニオン風のチップビルドゲームです。言語依存も高めですが日本語化も完璧です!
色々な版が出されているようですし私も久々に遊んでみたいです。また誘って下さい!

●クウィックスカードゲーム(Qwixx Das Kartenspiel)
DSC02813.jpg DSC02814.jpg
さいころを使うオリジナルのクウィックスに比べ考えどころの増しているカード版。
以前京都のカフェミープルでしゅーさんに遊ばせていただき、その数日後にはドイツ
から取り寄せていました。ゲーム経験のある方にはジレンマもあるこちらがオススメ!



●テキサスホールデム(Texas hold 'em)
DSC02829.jpg DSC02831.jpg
この辺りの伝統ゲームは知識も経験も乏しいため何もコメント出来ないのですが、
この日結構な時間、結構な人数の方々が楽しそうに遊ばれていました。クリベッジ
もそうですがレーマンだけではないSさんの多彩な持込み、いつも感謝しております。

●ナヴェガドール(Navegador)
DSC02829.jpg DSC02831.jpg
いつか長崎での航海勝利を収めたい。浪漫溢れるゲルツの名作ナヴェガドールです。
多分にもれず今回も長崎先着を狙い航海を続けていたところ伏兵Y氏による突然の長崎終了
フラグ発生。そしてなぜか私の棚ボタ勝利。欲しかったのはこれじゃない感満載でした。

●ラストレター(Last Letter)
DSC02813.jpg DSC02814.jpg
以前わとさんにも持込みいただきご一緒したラストレター。DIXITのようなイラスト
を使い、その中にあるモノをしりとりで繋ぐパーティゲームです。システム上好みの
分かれるタイトルですが普段使わない脳の部分が刺激されアンチエイジングにも最適です



●トロワ(Troyes)
DSC02829.jpg DSC02831.jpg
何度でも遊びたい名作、トロワです。最近「卓上遊戯の快楽」という玄人好みのpodcast
を始められた富山からお越しのyskさんも遊ばれていました。実は今回の和室を使用して
いた初期の頃から遠征頂いてます。podcastの更新、個人的にもすごく楽しみにしています!

●グラヴィティメイズ(Gravity Maze)
DSC02829.jpg DSC02831.jpg
こちらも翌週の自宅会で遊ぶ機会がありました。POPな外観とは裏腹に、ハイパー
ロボットにも通ずる論理パズルのゲームです!つまり私がからっきしダメなやつです!
ただ一緒に遊んでいた友達はみな大興奮でしたのでパズル好きにはかなりオススメです。

●チグリスユーフラテス(Tigris and Euphrates)
DSC02824.jpg DSC02828.jpg
先月タンサンファブリークの朝戸さんとクローズでご一緒する機会があり、そこで
一押しタイトルとして3年ぶりにプレイさせていただいたクニツィアの名作です。あまり
に面白くて日本語版発売まで待ちきれず、旧版をオークションで購入してしまいましたw



●エンデバー(Endevor)
DSC02829.jpg DSC02831.jpg
タイトルは良く耳にするものの実際に遊んだことも遊んでいるのを見たこともなかった
作品、『エンデバー』です。ごく稀に旧作を持ち込むT氏によるものです。もうしばらく
新作購入は控え、うちに眠っている名作を持ち込むターンに移行しては如何でしょうかw

●ブライトゥンザライフ
DSC02829.jpg DSC02831.jpg
奇才YBYゲームズさんの新作、来るべき関西大会に向け布教に余念がありません。
この日は初めての方も含め閉会間際の3人戦。捕食カウンター系のキノコ進化で
臨んだ今回の戦いでしたが開始早々DNA進化で絶滅を迎えました。深いゲームです。

●ロールフォーザギャラクシー(Roll for the Galaxy)
DSC02824.jpg DSC02828.jpg
おそらく向こう数ヶ月は毎回遊ばれると思いますのでbot化しておきますね。



紹介出来ませんでしたが他にも以下のゲームが遊ばれていました。

●王への請願
●ワンスアポンアタイム
●レシピ
●ラブレター
●スプラッシュ
●ピニャピラータ
●少女兵器対戦
●ストライク
●ハンザテウトニカ


★おまけ★

DSC02770.jpg
ハンザテウトニカwww
本来は何の笑いどころもない至極真っ当なドイツゲームですが某C杭パイセンの影響により
滋賀のゲーム会では必ず草が生える悲運のゲーム。その責任はアカシアの小皿より重い。



今回もたくさんの参加ありがとうございました。
会場の都合で限られた人数での開催となりましたが、和室ののんびりした雰囲気も
相まって楽しい一日を過ごすことが出来ました。

○○周年、第○回記念、の折りに毎回振り返っている気がしますので今更感はあるの
ですが改めて。



大阪から滋賀への転勤が決まったのが3年半前、ボードゲームを始め1年が過ぎ、当時
カワサキさんが主催されていたボードゲーム研究会で知り合った方々とも仲良くなり
クローズで遊べる仲間が出来つつある時期でした。

今となっては、滋賀から大阪までは十分に遊びにいける距離であることも理解できて
いますが当時はもうみんなと一緒にボードゲームは出来ない、とかなり悲観的な気分
になったものです。
会社から通勤時間1時間超の草津に居を構えたのも「少しでも大阪に近い場所に」と
いう気持ちが少なからずあったためです。

そんな転勤から数ヶ月、先のボードゲーム研究会で面識のあった滋賀在住のUさんに
「滋賀でオープン会を始めてみようかと思うんですがどうでしょうか」と相談した
ところ「私の知り合いを呼びましょう。協力は惜しみませんよ」という快いお返事を
いただいたのがちょうど3年前のGW前でした。

土地勘のない草津でしたが週末の度に市内の公共施設、営利施設を見学に行き、ゲーム
会が出来そうな場所を探しました。その際に最も条件に一致したのが今の街づくりセンター
でした。(当時はまだ使用団体も少なく予約も簡単に出来る状況でした)

初回は完全クローズ。テーブル2つの部屋に先のUさんの友人、私の大阪時代の
友人を招いて9人で開催したのが第0回くさつボードゲーム会でした。

その第0回にはじめてボードゲームに触れ、その魅力に感銘を受け今でも業界で活躍
されている方の中には、こっち屋のゆおさん、カフェミープルの松尾さん等がいらっ
しゃいます。当時は偉そうにインストしていた私ですが今では逆に色々教えていただく
立場になってしまいましたね。

そんな第0回をきっかけにオープンな会として粛々と続けてきたくさつボードゲーム
会も気がつけば月1回開催で早3年、滋賀界隈のゲーム仲間は数え切れない程に
増えました。初参加の折にお名前を書いていただいている名札も100を越えています。

以前もレポートで書きましたが、主催者が出来る範囲のことは本当に限られており
ある程度継続しているオープン会の雰囲気、印象というのは来ていただいている参加者
の人となりそのものになっていきます。

これまで主催の立場として個人的に注意喚起させていただいたことは数度ありますが
陰で囁かれるようなオープン会のネガティブな出来事はほぼ皆無といって差し支えあり
ません。私の「こんな会でありたい」という想いを汲み取っていただいているのか、
これ以上にないほど私自身が心地よく、いつも楽しい時間を過ごしています。

3周年のお祝いとして「これからもくさつボードゲーム会続けていって下さい」という
ありがたいお言葉をいただきますが、私の感じるところは少し違っていて、

これからも僕の大好きなくさつボードゲーム会で一緒に遊んで下さい」

そんな心境です。

これからも色んな方々と知り合いになり、笑いながらお菓子を食べたりゲームをしたり
若者の成長に目を細めたり、プレイボーイなあの方の私生活に突っ込みを入れてみたり。
ボードゲーム”も”遊べる居心地の良い大人の社交場、そんな場所であって欲しいなと
思います。

長文駄文になりましたが最後に参加表明しておきますね。
来月も、くさつボードゲーム会参加しますので皆さんよろしくお願いします!!!

コメント

Secret

めでたい!

3周年おめでとうございます~。
そしてついにハンザテウトニカをたてたC杭パイセンおめでと!

ありがとうございます!

>もちさん
遅くなりましたがお祝いコメントありがとうございます!
もちさんには初期の頃からくさつ会の中心メンバーとして
助けてもらってます。今後ともよろしくです!
プロフィール

ヨシダ

Author:ヨシダ
ボドゲ歴は5年くらいです。
大阪から滋賀への転勤を機に
草津でゲーム会を始めました。
Twitter: yoshy_33

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示