Shiga de Boardgame

第35回ゲーム会レポート

2015/04/30 Thu

『第35回ゲーム会』 レポート

日時:2015年4月12日(日) 9:30~21:30
場所:草津まちづくりセンター 3階301&302大広間


今回はカルカソンヌ予選会を兼ねての開催となり近畿圏のみならず、
遠方からもたくさんの方にお越しいただきました。ウイークデーは雨の日も
多く天候も心配されましたが、当日は大会に相応しい春めいた一日となりました。

そんな中なんと男性51名、女性9名、 計60名 もの方々にお集まりいただきました!
また初参加の方は13名でした。参加者の皆さん、ありがとうございました!

DSC01012.jpg

次回開催を明日に控え、すでに賞味期限の切れかかっている今回のレポート。
いつもより写真多めで、そして駄文少なめでお送りいたします。更新遅くなり
申し訳ありませんでした!!



●チゴロク
DSC02768.jpg DSC02769.jpg
文字通りチ○ルですごろくです。遊ばれた方の「なんかチョコ食べるイベント多いん
ですよね」という真顔のコメントが秀逸でした。

●サンファン(San Juan)
DSC02768.jpg DSC02769.jpg
個人的にはレースフォー~よりも好みです。また放課後さいころ倶楽部作者の中道さん
も言われていたようにiOSアプリのCPUは強すぎ!

●ホプラディホプラダ (Hoppladi Hopplada)
DSC02766.jpg
盤面が隠れてしまって本当にホプラディホプラダなのか確信が持てませんがボード
ゲーマーの直感を信じてこの画像を使ってみました。



●ビブリオス(Biblios)

3人がベストと言われる本作ですがダイス目操作のジレンマが緩くなる4人も違った
良さがありますね。

●マンモス(MammuZ)
DSC02771.jpg DSC02770.jpg
ブラフ要素のあるゲームですがハッタリの自由度が高いため常に笑いが生じるなかなか
の良ゲームです。新作カードゲームとしてはおすすめの作品ですね~

●妖怪つみつみショーギ
DSC02824.jpg DSC02828.jpg
ボードゲーマーにとっては禁句である「つみつみ」というワードを含みながらも見た目
に反したゲーム性から意外と「つまれていない」人気の作品です。



●ロールフォーザギャラクシー(Roll for the Galaxy)

元となっている「レースフォー~」に比べ格段にとっつきの良いレーマン氏の新作。
シンプル過ぎるタイル効果を見るに「拡張ありきなオーラ」を感じずにはいられません。

●ウィーン(Vienna)
DSC02766.jpg
ニュルンベルクの気になる新作。新作ハンターT氏の一匹目の獲物です。時間も
それ程かからないようですし次回も是非持込みいただきたいです!


●ハンザテウトニカ(Hansa Teutonica)
DSC02813.jpg DSC02814.jpg
くさつ会ではハリーポッターが本作を両手に抱えキョンシーのように会場を練り歩く
怪奇現象が何度か目撃されていますが今回も実体はなく未だ憶測の域を越えません。



●デンクステ!(Denkste)
DSC02819.jpg DSC02817.jpg
分かる人には分かる、そしてその分かる人がそれ程いない隠れすぎた名作タングステン。

●シャドーハンターズ
DSC02819.jpg DSC02817.jpg
みんな大好きシャドハン!

●カリブ(Karibik)
DSC02813.jpg DSC02814.jpg
大阪にいた頃キウイさんにてT○B御大にインストいただき、その場で即購入した30分で
楽しめるお手軽バッティングゲーム。コンポーネントも雰囲気がありお気に入りの小品です。



●ケンブルカスケードの闘争(The Battle at Kemble's Cascade)
DSC02829.jpg DSC02831.jpg
英国から輸入したものの和訳シール作成が追いつかず未プレイの作品。今回はMさんの持込み
品です。コ○ミの某シューティングゲームを模したシステムは中年男子のハートを鷲づかみ!

●カプチーノ(Cappuccino)
DSC02829.jpg DSC02831.jpg
先日参加させていただいた「大人のボードゲーム会」にベストフィットしそうな大人と
して所有しておきたいアダルティな一品。もう少し大人になれたら私も購入しようかな...

●プロポーズ大作戦
DSC02813.jpg DSC02814.jpg
盤王ことKワサキ氏にとってインカの黄金よりもヘックメックよりも俄然テンションが
あがっているであろう猫イラストがふんだんに使われた猫好きにはたまらない作品。



●ファブフィブ
DSC02829.jpg DSC02831.jpg
奥深いゲーム性をタンサンさんのポップなアートワークでコーティングした実は中級者向け
な気もするタイトル。逆に言うとかなり幅広い層が楽しめるオールラウンダー!

●ブリュッセル1893(Bruxelles 1893)
DSC02829.jpg DSC02831.jpg
トロワのロシェによる美麗なアートワークがすばらしい本作、複雑なルールに若干身構えて
しまいますが個人的には以前から気になっています。機会があれば遊びたい作品のひとつです。

●ウボンゴ(Ubongo)
DSC02813.jpg DSC02814.jpg
みんな言いたい「ウボンゴ!」



●東海道(Tokaido)
DSC02829.jpg DSC02831.jpg
「バコン」とは異なりボザ氏がちゃんとシラフで作ったであろうシンプルかつ斬新な名作。

●Viva!ココノッツ
DSC02829.jpg DSC02831.jpg
作者であるかぶけんさんご自身の持込みによるGM大阪の新作です!そしてこの日もかぶ
けんさんは期待を裏切らない寝坊出勤でしたwとは言え遠方からありがとうございました!

●アグリコラ(Agricola)
DSC02824.jpg DSC02828.jpg
みんな大好きアグリコラ!



●フレスコ(Fresko)
DSC02829.jpg DSC02831.jpg
ゲーム序盤に必ず発生する「何時に起きますかね~」「日曜なので朝はゆっくりしたい
ですね~」というアナログなやり取りがボードゲームらしくていいですよね。

●メディナ(Medina)
DSC02829.jpg DSC02831.jpg
ガチガチのアブストラクト臭をカラフルなコンポーネントで消臭した言わば納豆ゲームです。
ただそれを理解した上で遊べば、濃密な心理戦が飛び交う非常に良質なタイトルと言えます!

●機関車アイバー(Iver the Engine)
DSC02813.jpg DSC02814.jpg
英国のアニメを題材にした羊を集めるゲームです。盤上の町名が判別しづらいため、これを
見付け出す作業が既に別ゲーム化していました。地名シールあった方が良いかもしれませんね。



●炭鉱讃歌(Gluck Auf)
DSC02829.jpg DSC02831.jpg
こちらも自身の持込みにお付き合いいただきました。クラマー&キースリングの近年の作品群
では最もお気に入りのタイトルです。搬送用のエレベータはそれだけで心躍る秀逸なギミック!

●ホワイトチャペル(White Chapel)
DSC02829.jpg DSC02831.jpg
いつも時間切れ、ホワイトチャペル!

●マルコポーロの足跡(Auf den Spuren von Marco Polo)
DSC02824.jpg DSC02828.jpg
新作ハンターT氏をして「今期一番の獲物」と称される新作タイトルです。氏のコメントは
若干眉唾ですが、あのツォルキンのデザイナーコンビ作ということで期待は高まります。



●CV
DSC02829.jpg DSC02831.jpg
常連のある方がお友達を連れて来られたところ、別の常連の方の高校時代の部活の先輩だった
というまさに人生のサプライズを凝縮したゲームです。そういえば近々日本語版も出ますね!

●ドミニオン(Dominion)
DSC02829.jpg DSC02831.jpg
浪速のドミおじさんKワサキ氏、京都でドミ会を主催されているFさん、兵庫のドミ好きJさん、
滋賀のドミ初心者Bさんによる近畿ドミ界頂上決戦!!(和歌山と奈良の方ごめんなさい)

●私の世界の見方(Wie ich die Welt sehe. ...)
DSC02824.jpg DSC02828.jpg
テンデイズさんからの日本語版リリースが待たれる(お題コンテストの副賞という個人的事情も
多分に含む)コミュニケーションゲームの傑作です。タナカマさん!首をロングにして待ってます!



●魔法にかかったみたい(Wie verhext!)
DSC02829.jpg DSC02831.jpg
恋するJKのような邦題が秀逸ながら全くJKらしさのかけらもない中年男子生唾のドイツゲームです。

●トリックマイスター(Stich-Meister)
DSC02829.jpg DSC02831.jpg
フリーゼによる斬新かつ悪ふざけも甚だしいトリックテイクです。ゲーム慣れしていない
方とは決して遊んではいけないゲームですが我々ジャンクな輩にとっては極上の逸品です。

●お密柑様
DSC02824.jpg DSC02828.jpg
みんな大好きポンジュース!




★おまけ★

DSC02770.jpg
第0回の様子です

半クローズの第0回は参加者9人、ひとつのテーブルでお邪魔者をみんなで遊びました。
あれから3年、色んな方にお越しいただき友達もたくさん出来ました。感慨深いですね。



今回もたくさんの参加ありがとうございました。

会場の規模的に十分な広さは確保できましたが、カルカソンヌ予選会との同時開催という
事情もあり初参加の皆さん全員とご一緒することは出来ず反省の多い回になりました。

この場を借りて、ご不便をおかけした方々、申し訳ありませんでした。
また一日を通してサポートいただいた常連の方々、ありがとうございました。

今回のこの反省を踏まえ、そして3周年記念回という節目を祝う意味も込めて
次回は第1回から1年間ほど利用していた2階和室を開催場所にいたしました。

すでに定員に達し締め切ってはおりますが、次回のテーマは初参加ゼロという状況を
逆手に取り「いま物凄く遊びたいゲーム」とさせて頂きました。
完全にいち参加者として。もう遊びたいゲームを好き放題に遊びます。
3周年の自分へのご褒美として!



とは言え、色んな方に来ていただきたい思いももちろんありますので、
次々回はまた少しだけ広めの会場で開催したいと思います。

今回はご都合悪く参加出来なかった方も、最近ボードゲームを始めて色んな人と
色んなゲームがしてみたい、という方もお気軽に参加いただけると幸いです。

4年目もくさつボードゲーム会は

・放課後の部活動気分で
・ゲームよりお菓子の持込みに注力し
・インスト勝ち、ダメ!ゼッタイ!


を3本の柱として継続開催していきたいと思います。
そんなヌル方針の本ゲーム会ですが今後ともよろしくお願いいたします。

コメント

Secret

プロフィール

ヨシダ

Author:ヨシダ
ボドゲ歴は5年くらいです。
大阪から滋賀への転勤を機に
草津でゲーム会を始めました。
Twitter: yoshy_33

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示