Shiga de Boardgame

スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第31回ゲーム会レポート

2014/12/12 Fri

『第31回ゲーム会』 レポート

日時:2014年12月6日(土) 9:30~21:30
場所:草津まちづくりセンター 1階多目的室


「この週末は未曾有の寒波が来るでしょう」
レポートはお天気コメントから、を信条とする私にとって前日のこの予報は願って
もいないオレ得予報でした。が、遠方からお越しいただく皆さんのことを蔑ろにした
罰が当たったのか前日届くはずだった『カヴェルナ』がまさかの未配送。

当日は凍てつく寒さも相まって、うな垂れつつ会場に向かうのでした。

そんなどうでもよい個人的事情とは無関係に
この日も 計25名 もの方々にお越しいただきました。。
初参加の方は4名でした。参加頂いた皆さん、寒い中ありがとうございました!

なお今回のテーマは「二人用ゲーム」 ということで、普段遊ぶ機会に恵まれない
たくさんの良作が持ち込まれ遊ばれました。

DSC01012.jpg

盛大な記念回を終え、いつものまったり進行に戻りつつの第31回くさつボード
ゲーム会のレポートです。



●カルカソンヌ・ゴールドラッシュ(Carcassonne : Gold Rush)
DSC02768.jpg DSC02769.jpg
人も疎らなこの時間はYプロを囲んでモーニング・カルカソンヌ。夏のラジオ体操を
想起させるいつもの光景です。そして毎回プレイ後に「これは真のカルカソンヌでは
ない」となんちゃってカルカソニアン発言をするYプロの姿もすでに様式美の領域です。

●ひつじとどろぼう
DSC02768.jpg DSC02769.jpg
ゲームマーケットの話題の新作がこんな地方都市でも遊べてしまうことに感謝です。
実際には傍から見ていただけですが本当にありがたい話です。内容の方もキャッチー
なアートワークの中にも考えどころがあり、なかなかクオリティの高いゲームのようです!

●王と暗殺者(King and Assasin)
DSC02766.jpg
今回のテーマである「二人用ゲーム」、まずは先日購入したばかりの『王と暗殺者』
を遊んでいただきました。ブラフ要素もある非対称のゲームで知名度はさほどありま
せんが個人的にお気に入りのタイトルです。定期的に持込みますので是非お相手を!



●デウス(Deus)

エッセン話題の新作でうす!でお馴染み、近頃オンラインリーグも開催されている
人気タイトルです。デザイナーはトロワの作者の一人ということで難易度高めな印象
ですが実際どうなんでしょう?持ち込んでいただいている間に是非遊びたいゲームです。

●海底探検
DSC02771.jpg DSC02770.jpg
こちらもゲームマーケットの新作です。ゲーマーTさんをして「なかなかの良ゲー」
と言わしめるポテンシャルは是非体験してみたいものです。そして写真映えするよう
ブルーのテーブルクロスを選定いただいている皆さんの心遣いにもゆるーく感謝ですw

●セブンスナイト
DSC02824.jpg DSC02828.jpg
「バベルのインスト出来ますか?」と尋ねられたもののバベルのゲーム性と初参加の方が
いらっしゃることを考慮し「こちらはどうですか?」とエゴ丸出しでオススメした本作で
したがお二人共楽しんで頂けたようです。池田さん、長谷川さんありがとうございました!



●ドゥードゥルシティ(Doodle City)

新作には全く関心を示さない不思議構造のGさんが珍しく購入、持込みされたエッセン
の新作です。先日自宅会でも遊ばせていただきましたがパズルチックな要素もあり
なかなかに悩ましいゲームです。ふとした合間にちょっぴり遊びたくなる小品ですね。


●サンクトペテルブルク新版(Sankt Petersburg)
DSC02766.jpg
個人的には雰囲気バツグンのアートワークが印象的な初版がお気に入りですが、拡張
とバランス調整の追加、そして新ルールの追加されたこの新版も、ゲーマーとしては
もちろん気になるところです!全く勝てる気のしない本作ですが本当良いゲームです。

●シンペイ
DSC02813.jpg DSC02814.jpg
ウボンゴに(ヤフオクで)魂を売った男ことAさんの持込みと思われる見たことも
聞いたこともない謎のゲームです。とっともアブストラクトな香りがしますが
Aさん所有ということは何気にゆるふわな感じでしょうか?非常に気になります...



●世界の七不思議(バベル拡張入り)(7 Wonders: Babel)
DSC02819.jpg DSC02817.jpg
くさつ会ではお馴染み、セブンワンダ男さんがバベル拡張を引っさげセブンワンダ
っておられます。私自身未プレイですが追加ボード、カード等ではなく視覚的には
ゲーム性を変える大型拡張のように映りました。是非バベってワンダリたいですね。

●東海道(Tokaido)
DSC02824.jpg DSC02828.jpg
奇しくも同じボザ氏の作品が遊ばれていました。カフェミープルで私が無理やり
手渡したボー研の名刺はまだボザ氏の手元にあるのでしょうか。ドーバー海峡の
魚の餌やブルゴーニュの葡萄園の肥やしになっていなければいいな、と思います。

●メディチ対ストロッツィ(Medici vs Strozzi)
DSC02813.jpg DSC02814.jpg
お互い持込み、インストをされることが多いため、普段あまり目にすることのない
ツーショットです。プレイ的に余程神経が磨り減ったのか直後は疲労困憊のお二人
でしたが、その後は周りがやや引きするくらいに相思相愛ムードが漂っていました。



●オルレアン(Orleans)
DSC02829.jpg DSC02831.jpg
『シベリア』の作者によるエッセン新作です。いま滋賀で流行のいわゆる「バッグ
ビルド」なシステムを軸にした本格派のタイトルです。ボードの雰囲気も結構好みで
是非リプレイしたい作品のひとつです。個人的には特殊カードのピーキーな感じもイイ!

●ピーパーカード(Peeper Card)
DSC02829.jpg DSC02831.jpg
近頃Gさんが積極的に持ち込んでいる、ふわっと盛上がることの出来るお手軽なタイトル
です。私自身ゲームに参加していたため写真を撮り忘れ、ゲーム後ファインダー越しに
捏造プレイを要求したところ「20年後の同窓会」のような写真になってしまいました。

●パッチワーク(Patchwork)
DSC02824.jpg DSC02828.jpg
今年はいつにも増してリリース頻度の高いローゼンベルクによる二人用のタイトルです。
遊んだことはないのですが実際に遊ばれている様子を通して拝見したことがあります。
温かみのある雰囲気と適度なインタラクションが魅力のフタリコラにも劣らない良作です!



●パンデミック(Pandemic)
DSC02829.jpg DSC02831.jpg
私の所有するドイツ語版の1/4ほどにダウンサイズされた新版です。お手軽にこの名作が
遊べるのは素晴らしい!この日はくさつ会の爆弾娘ことKさんによる持込み、インストでした。
インスト苦手と仰ってましたが初参加の方々も楽しまれていましたね。Kさんありがとう!

●トーレス(Torres)
DSC02829.jpg DSC02831.jpg
Tさんと言えば「インスト勝ちはしない」を命題に掲げる紳士キャラでお馴染みですが
裏を返せば「インストしないゲームはガチで勝たせていただきます」といった意思の表れ
でもあります。そんな裏Tさんの恐怖が窺い知れたこの日の対戦でした。Tさん強すぎw

●タシュ=カラール(Tash-Kalar)
DSC02824.jpg DSC02828.jpg
みんな大好きフバティルの作品ですが、テキスト満載の二人専用、ともなるとプレイ
機会が制限されるのは致し方ありません。そんな状況を打破するためのこのテーマ会!
ということでタシュ友のMさんと連戦です。いやー楽しい!Mさんまたやりましょうね!



●ディ・スタウファー(Die Staufer)
DSC02768.jpg DSC02769.jpg
エッセン新作の中でも著名な方々の間で高評価を得ていた本作、私自身も気になって
いましたが運良くご一緒させていただくことが出来ました。長時間タイトルも多い昨今
では中量級に位置づけられるでしょうか?程よく運もありかなり好みの作品でした。

●王と枢機卿(Kardinal und Konig)
DSC02829.jpg DSC02831.jpg
Cパイセンと言えばハンザテウトニカとヴァンパム、そしてこの『王と枢機卿』です。
ボードゲームを始めた頃に一度遊び、それ以来プレイするタイミングを逃していましたが
久しぶりに遊んでみたい!そして意気揚々としたCパイセンを360°ひれ伏させたい!

●アダムとイヴ(Adam&Eva)
DSC02771.jpg DSC02770.jpg
ドロッセルマイヤーズさんから同名タイトルが発売されていますが、こちらはラベンス
バーガーから出されているガチガチのドイツゲームです。箱絵が印象的でずっと気になって
いたタイトルですが初めて現物を拝見しました。機会があればこれも遊んでみたいですね~



●ムラーノ(Murano)
DSC02768.jpg DSC02769.jpg
某自動車メーカーと某食いしん坊万歳の誤検索も懸念されるブラント夫妻の新作です。
実際にプレイしたYプロからもポジティブな感想が聞かれましたし、それほど苦しまず
に楽しめる作品のような気がします。ブラント夫妻のゲームはテーマが良いですね。

●ポイズン(Poison)
DSC02829.jpg DSC02831.jpg
近頃日本語版のリリースが活発化しているクニツィアの、これも入手困難だった『ポイ
ズン』の日本語バージョンです。名作が手に入れやすくなるのはいちボドゲファンとして
も嬉しい限りです!配信停止中のiTunesアプリも是非配信を再開して欲しいところです。

●ギシンアンキノトウ
DSC02771.jpg DSC02770.jpg
国内屈指のデザイナー、カワサキ工場長さんの作品です。木製の豪華なコンポーネントも
目を惹きますが実際の面白さも折り紙付き!この辺りからGさんとMさんの密月タイムが
始まります。違う意味で要モザイクな中年同士の緩んだ表情は筆舌に尽くし難いものでした。



●ニンジャタイセン
DSC02768.jpg DSC02769.jpg
ピュアユーロゲーマーであるTさんが国産タイトルを持ち込まれるのは非常に稀なこと
ですが単に2人用ゲームということだけではなく内容的にもかなりオススメされていま
した。観戦されていたギャラリーの方々からも「これは面白そう」と評判も上々でした。

●アサンテ(Asante)
DSC02829.jpg DSC02831.jpg
2人用ゲームが同時に複数遊ばれると、起こりうる問題が「プレイスペースの枯渇」
だったりします。Tさん、Yプロ申し訳ありませんでした( ; ; ) ただそこはボード
ゲーマーのお二人、限られたスペースを最大限に活用いただいておりました。

●ゴリティア
DSC02771.jpg DSC02770.jpg
「はーい、じゃ二人一組になってゲーム始めてくださーい」そんな不測の事態にも
対応できる"対奇数人数タイトル"がこの『ゴリティア』です。二人用ゲームに続く
次回テーマとして「ソリティアのゲーム」なんていうのも新鮮で良さそうですねw



紹介出来ませんでしたが他にも以下のゲームが遊ばれていました。

●オンザドット
●パイレーツコード
●バザリ
●キャット&チョコレート
●ゴールドアホイ
●カードライン(動物編)
●交易王
●RFTG:AA
●パズルストライク
●ラー
●ウボンゴエクストリーム
●バトルフォーヒル218
●ストーンエイジ
●51番目の州
●ガイスター
●ノミのサーカス
●髑髏と薔薇
●ブルゴーニュ
●シンデレラが多すぎる
●ローヤルズ
●プエルトリコ
●キングオブニューヨーク
●ワンニャンビスケッツ
●バン! ダイスゲーム
●ライム
●銀と金
●ドゥードゥルクエスト


★おまけ★

DSC02824.jpg
カヴェルナ届きました。

実はゲーム会開始後しばらくして自宅の妻より「待ちゲームが届きましたよ」の
報が入りました。すでに何名かの常連の方はゲームを始められていましたが
まだ半数の方は来られていない状況でした。
そんななか、徒歩5分の自宅へ戻り主催として失ってはいけないものと引替えに
手に入れた逸品がこちらになります。



という訳で、開始早々ご迷惑をおかけした皆さん、そして「取りに帰って
おいでよ」と優しい言葉をかけていただいた常連の方々、本当に申し訳
ありませんでした。

またいつものことですが設営、片付けを手伝っていただいた方々、差入れを
いただいた方々、そして参加いただいたすべての皆さん、この場を借りて
ありがとうございました!

月に一度開催しておりますこのくさつボードゲーム会も、今年最後の開催と
なります。
当初ほど頻繁に新しい方が来られる訳ではありませんが、それでもほぼ毎回
新規の方にお越しいただいています。

会発足時にモチベーションであった「滋賀でゲーム仲間をつくる」という目標
は当初考えもしなかったほどに達成されています。
家庭の事情さえなければ、ほぼ毎週滋賀でボードゲームが楽しめる環境ですねw

それでもやはり、新しいボードゲーム仲間が増えていくたびに、ゲーム会をまだ
続けようと思えますし、まだ見ぬ滋賀ゲーマーとの出会いに期待が膨らみます。

来年も月一回のペースではありますが、皆さんにサポートいただきながら粛々と
継続していきたいと思いますのでご協力よろしくお願いいたします。

次にお会いするのは年明けになりますが、皆さんお体に留意され良いお年をお過ご
しください。新春ゲーム始めを皆さんと笑顔で出来ることを楽しみにしています。

コメント

Secret

プロフィール

ヨシダ

Author:ヨシダ
ボドゲ歴は5年くらいです。
大阪から滋賀への転勤を機に
草津でゲーム会を始めました。
Twitter: yoshy_33

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。