Shiga de Boardgame

スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第51回ゲーム会終了しました

2016/07/26 Tue

『第51回ゲーム会』終了しました!

日時:2016年7月24日(日) 9:30~21:30
場所:草津まちづくりセンター 3階309会議室


大団円で終わった前回の感動の記念回からひと月、通常運行に戻っての
第51回くさつボードゲーム会でした。

蒸し暑いなか男性25名、女性5名 計30名 もの方々にお越しいただきました。
また初参加の方も2名いらっしゃいました。

詳細は改めてレポートで紹介させていただきますが、今回遊ばれたタイトルの一覧はこちら
になります。(何だか中二っぽい字面が並んでいますがどなたの仕業でしょうかw)

DSC01181.jpg

ゲームの数が多いため抜け、誤り等もあるかと思います。
ツイッターまたは本ブログのコメントにてご指摘いただけると幸いです。

ともあれ、長い一日、皆さんお疲れ様でした。
そして持込み、設営・片付けのサポート等ご協力ありがとうございました。

次回は8月28日の日曜を予定しております。会場の予約が確定する
今週終わり頃には改めて告知させていただきますのでお時間のある方は
是非いらしてください。
スポンサーサイト

テーマ : ボードゲーム
ジャンル : ゲーム

第51回ゲーム会のお知らせ

2016/07/24 Sun

『第51回くさつボードゲーム会』 開催します。


※定員に達しましたので一旦募集を締め切らせていただきます(6/27)

日時:7月24日(日) 9:30-21:30(完全撤収)

場所:草津まちづくりセンター3階309会議室(JR草津駅西口徒歩1分)
詳しい場所はこちら

会費:400円
定員:30名 ※定員に達しました

部屋の都合上、定員に達し次第募集を締め切らせていただきます
参加希望の方はコメント欄またはTwitter(@yoshy_33)にてご連絡下さい。

※参加資格は「18歳以上の方」になります(保護者同伴の有無に係わらず)
※会場内は飲食自由です(こちらでもお茶、お菓子等は多少準備いたします)
※無料駐車場が数台分あります(1F受付での駐車券発行が必要です)
※近隣にスーパー、コンビニ、飲食店等あります(ゴミは各自持ち帰り下さい)
※途中入退室自由です



ゲーム会あるいはゲーム自体が初めてという方も毎回何名かいらっしゃいます。
本会は私も含めゆるい方が多いですので未経験の方もお気軽にお越しください。
(これまでのゆるーいレポートはコチラをどうぞ)

※長時間ゲームも各自同意のもとであれば遊んでいただいて結構です
※基本的に自作タイトルのテストプレイは希望者間のみでお願いいたします
※飲食可ですが手の汚れる類の飲食をしながらのプレイはご遠慮下さい
※自作、他作を問わずゲームの売買は禁止させていただきます




以下持ち込み予定タイトルになります

■ヨシダ■
コンコルディア(拡張入り)
エアラインヨーロッパ
アンタークティカ
アクアスフィア
カリブ
クラウドナイン
ドリームアイランド
キーラルゴ
倉庫の街


まだ少し先になりますが、皆さんのご予定もあるかと思いますので早めの告知を
させていただきます。

今回は初夏である7月開催ということで夏といえば青い海!青い空!ということで
「海、空にちなんだゲーム」

とさせていただきます。
バビル2世でいうところのロプロス、ポセイドンに焦点をあてた回になります。
ロデムファンの方々は申し訳ありません!

記念回の興奮冷めやらぬ通常回ですが、いつもの脱力モードでのんびりまったり
ボードゲームと雑談を楽しみましょう。

テーマ : ボードゲーム
ジャンル : ゲーム

第50回ゲーム会レポート

2016/07/22 Fri

『第50回記念ゲーム会』 レポート

日時:2016年6月26日(土) 9:30~21:30
場所:草津まちづくりセンター 2階208和室


気がつけばすっかり梅雨も明け夏の青い空、白い海が眩しい季節になりました。天日干しにしていたレポート作業もそろそろ干からびてしまいそうですので徐々に潤いを与えつつ再開していきたいと思います。

そんな訳で前回のゲーム会ですが
男性13名、女性6名 計19名 もの方々にお越しいただきました。
参加いただいた皆さん、今さらですがありがとうございました!

DSC01012.jpg

この日はテーマも忘れるくらい衝撃的な出来事があったのですがあまりに衝撃すぎて素直に感謝の言葉を伝えられなかったように記憶していますのでこの場を借りて改めて気持ちを綴っていきたいと思います。

この想い、君に届け!届きませんか?
いつも双方向な関係でありたい、そんな第50回くさつボードゲーム会レポートです。



●ブルッヘ(Bruges)
DSC02768.jpg DSC02769.jpg
今回は拡張を入れて遊びました。ゲーマー寄りのフェルト作の中ではカードの引き運もありライトに楽しめる印象です。ユーロゲーマーとしては「ブルージュ」ではなく「ブルッヘ」とウムラウトの響きを堪能したいところです。

●フェイセズ(Faces)
DSC02829.jpg DSC02831.jpg
一言でいうとモノクロの顔写真群を使ったDixitです。原題はStay with meな雰囲気ですが我々くらいのボードゲーマーともなると「顔やろうぜ」とホラーに直訳することなど造作もありません。

●ラー(Ra)
DSC02745.jpg
久々に遊んだ競りゲームの名作ラーです。この後のサプライズで遊んだ記憶がすっかりトンでしまってますが若干ルールを間違えていた気がしますのでご一緒した皆さんもその辺りの記憶をトバしていただけると助かります。



●コンプレット(Complette)
DSC02771.jpg DSC02770.jpg
ゲームの準備段階で撮影したためどう見ても「木片フェチ」のような画像になっていますが感覚的には麻雀に近いライトで爽快感のあるゲームでした。

●エキスポ1906(Expo 1906)
DSC02771.jpg DSC02770.jpg
先日NHKのヒストリアという番組で大阪の万国博覧会の特集をやっていました。現在は京都局におられる井上あさひさんがナビゲーターを担当されておりクオリティの高い番組でした。話が逸れましたがヒストリアもナビゲーターも面白いゲームです。

●バウザック(Bausack)
DSC02824.jpg DSC02828.jpg
わらべ的要素は皆無ですが所謂積み木崩し系のゲームです。といっても子供向けではなく競りの要素があったり他人を邪魔する思考が働いたり実は黒い大人向けのゲームだと思います。



●アビス拡張入り(Abyss)
DSC02824.jpg DSC02828.jpg
「カタラ好き」を公言するTさんによる持ち込みです。「カタラ」、「フェドゥッティ」、「休日出勤」等のワードには過敏に反応する私ですが本作はそのセンサーを回避するなかなかの良作でした!

●コードネーム(Codename)
DSC02766.jpg
先日チェコに初のドイツ年間ゲーム大賞をもたらした作品です。パーティゲームはややもすると予定調和的な展開に陥りがちですが本作はプレーヤ達の思考、背景により様々な展開を生み出す非常にリプレイ欲求の高い大人のゲームという印象です。

●ライズオアフォール(Rise or Fall)
DSC02813.jpg DSC02814.jpg
「ほぼじゃんけん」なスクールカーストをテーマにしたタイトルです。ゲームを始める際に「アーティスト」、「スポーツマン」、「パンクス」など好きなグループを選択できるのですがほぼ全員が「おたく」を希望する辺りにボードゲーマーの闇を見た気がしました。



●グリズルド(Grizzled)
DSC02819.jpg DSC02817.jpg
第一次世界大戦をテーマにした協力ゲームです。この日は女性5人で遊ばれました。作品中には様々な脅威が登場しますが弾丸よりも悪天候よりも「大人の女性同士が協力し合う」という状況こそが端から見ると最もホラーに映りました。

●サムライカードゲーム(Samurai card game)
DSC02819.jpg DSC02817.jpg
ボード版「サムライ」をカードサイズに落とし込んだご存知クニツィア博士の作品です。システムの苦しさとは裏腹に垢抜けない気の抜けたアートワークが個人的には結構好きだったりします。

●ラクガキポートレイト
DSC02813.jpg DSC02814.jpg
硬派であれ、ストイックであれ、を会訓とするくさつ会ですが(いま決めました)、その厳格な掟に反する小洒落感満載のゲームです!ただ時にはお洒落もしてみたい多感な年頃でもあります。



●宝石の煌き(Splendor)
DSC02829.jpg DSC02831.jpg
万人受けするようで実は人を選び、経験差も勝敗に直結するため意外に扱いづらいゲームです。自分が遊ぶ際には心の砂時計を常にセットし20〜30分でサクサク遊ぶよう心がけています。

●ロンドンマーケット(London Market)
DSC02829.jpg DSC02831.jpg
「キックは瞬発力」と自己正当化を怠らない姿が雄々しい、我らがO師匠による持ち込みです。思いのほか好評だったようでなぜかアンニュイな面持ちの師匠でした。

●ラミー17(Rummy17)
DSC02813.jpg DSC02814.jpg
近頃随所で目にするクニツィア博士による日本限定の新作です。個人的に時間制限を設けるラミーキューブは若干苦手なのですが制限がなくともサクサク進行する本作は私のような方にはオススメかもしれません。



紹介出来ませんでしたが他にも様々なゲームが遊ばれていました。(今回はホワイトボードがなかったため全てを列挙出来ず申し訳ありません)

●テストプレイはやっていない
●パトリツィア



★おまけ★

DSC02770.jpg DSC02770.jpg DSC02770.jpg

50回記念サプライズ!
有志の皆さんが記念回のケーキとお菓子を作ってくれました!



今回もたくさんの参加ありがとうございました。
運営面で至らない点も多々あったとは思いますが、皆さんのサポートも
あり無事終えることが出来ました。設営、片付けまたゲーム中の参加者の方へのフォロー等々、
本当にありがとうございました。
 


これまでにも○周年、第○回、と区切りとなる回はありましたが特にイベントらしいイベントもなくいつも変わり映えしない通常のゲーム会でした。

この日も「50回記念会」とは謳いながらも何もない記念回が進行する予定でした。

が!!
朝一番のゲームが終わる頃、のちに発起人と知る強面のMさんが突如「50回おめでとう!」と華やかなケーキを抱え見たこともないデレった表情でやって来ました。

その瞬間、何が起こっているのか理解が追いつきませんでしたが「そのゲームいつ終わりますか?」と皆からしきりに聞かれたり普段はそんなことしないGさんがクーラーボックスに大量の缶コーヒーを入れて持ってきたり、と不審な点がようやく線となり状況を把握することが出来ました。

話を聞くと先のMさんの呼びかけで10名ほどの有志の方々が数ヶ月かけて準備を進めていてくれたとのことでした。

サプライズの瞬間も嬉しかったですが、その後ケーキを切り分けみんなでこれまでのくさつ会のことをワイワイ話しながら過ごした時間はこの上なく満ち足りた時間でした。

持ち上げられるのが苦手なので、ついツンデレな言動を取りがちですが本当に嬉しかったです。
この場を借りて、ありがとうございました。

この際、私の希望で集合写真を撮っていただきました。そして帰宅後妻にこの写真を見せたところ「友達がたくさん出来て良かったね」と涙していました。
4年半前、突如転勤で滋賀県に移り、公私ともに知り合いも殆どおらず淋しそうにしている姿がかわいそうだった、と話していました。

そんな妻にももちろん感謝ですが開催からいまに至るまで参加いただき惜しみないサポートを下さっている皆さんには本当に感謝しています。
公開できないのは残念ですが、たくさんの笑顔に囲まれたこの集合写真はこれからもずっと大事に心にしまっておきたいと思います。

この先どのくらい続けられるかは分かりませんが、この充足感を糧にこれからも会を継続させていきたいと思いますので、今後も変わらず参加、サポートをよろしくお願いいたします。

テーマ : ボードゲーム
ジャンル : ゲーム

プロフィール

ヨシダ

Author:ヨシダ
ボドゲ歴は6年くらいです。
大阪から滋賀への転勤を機に
草津でゲーム会を始めました
※2017.1 大阪に戻りました。
Twitter: yoshy_33

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。