Shiga de Boardgame

スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第35回ゲーム会レポート

2015/04/30 Thu

『第35回ゲーム会』 レポート

日時:2015年4月12日(日) 9:30~21:30
場所:草津まちづくりセンター 3階301&302大広間


今回はカルカソンヌ予選会を兼ねての開催となり近畿圏のみならず、
遠方からもたくさんの方にお越しいただきました。ウイークデーは雨の日も
多く天候も心配されましたが、当日は大会に相応しい春めいた一日となりました。

そんな中なんと男性51名、女性9名、 計60名 もの方々にお集まりいただきました!
また初参加の方は13名でした。参加者の皆さん、ありがとうございました!

DSC01012.jpg

次回開催を明日に控え、すでに賞味期限の切れかかっている今回のレポート。
いつもより写真多めで、そして駄文少なめでお送りいたします。更新遅くなり
申し訳ありませんでした!!



●チゴロク
DSC02768.jpg DSC02769.jpg
文字通りチ○ルですごろくです。遊ばれた方の「なんかチョコ食べるイベント多いん
ですよね」という真顔のコメントが秀逸でした。

●サンファン(San Juan)
DSC02768.jpg DSC02769.jpg
個人的にはレースフォー~よりも好みです。また放課後さいころ倶楽部作者の中道さん
も言われていたようにiOSアプリのCPUは強すぎ!

●ホプラディホプラダ (Hoppladi Hopplada)
DSC02766.jpg
盤面が隠れてしまって本当にホプラディホプラダなのか確信が持てませんがボード
ゲーマーの直感を信じてこの画像を使ってみました。



●ビブリオス(Biblios)

3人がベストと言われる本作ですがダイス目操作のジレンマが緩くなる4人も違った
良さがありますね。

●マンモス(MammuZ)
DSC02771.jpg DSC02770.jpg
ブラフ要素のあるゲームですがハッタリの自由度が高いため常に笑いが生じるなかなか
の良ゲームです。新作カードゲームとしてはおすすめの作品ですね~

●妖怪つみつみショーギ
DSC02824.jpg DSC02828.jpg
ボードゲーマーにとっては禁句である「つみつみ」というワードを含みながらも見た目
に反したゲーム性から意外と「つまれていない」人気の作品です。



●ロールフォーザギャラクシー(Roll for the Galaxy)

元となっている「レースフォー~」に比べ格段にとっつきの良いレーマン氏の新作。
シンプル過ぎるタイル効果を見るに「拡張ありきなオーラ」を感じずにはいられません。

●ウィーン(Vienna)
DSC02766.jpg
ニュルンベルクの気になる新作。新作ハンターT氏の一匹目の獲物です。時間も
それ程かからないようですし次回も是非持込みいただきたいです!


●ハンザテウトニカ(Hansa Teutonica)
DSC02813.jpg DSC02814.jpg
くさつ会ではハリーポッターが本作を両手に抱えキョンシーのように会場を練り歩く
怪奇現象が何度か目撃されていますが今回も実体はなく未だ憶測の域を越えません。



●デンクステ!(Denkste)
DSC02819.jpg DSC02817.jpg
分かる人には分かる、そしてその分かる人がそれ程いない隠れすぎた名作タングステン。

●シャドーハンターズ
DSC02819.jpg DSC02817.jpg
みんな大好きシャドハン!

●カリブ(Karibik)
DSC02813.jpg DSC02814.jpg
大阪にいた頃キウイさんにてT○B御大にインストいただき、その場で即購入した30分で
楽しめるお手軽バッティングゲーム。コンポーネントも雰囲気がありお気に入りの小品です。



●ケンブルカスケードの闘争(The Battle at Kemble's Cascade)
DSC02829.jpg DSC02831.jpg
英国から輸入したものの和訳シール作成が追いつかず未プレイの作品。今回はMさんの持込み
品です。コ○ミの某シューティングゲームを模したシステムは中年男子のハートを鷲づかみ!

●カプチーノ(Cappuccino)
DSC02829.jpg DSC02831.jpg
先日参加させていただいた「大人のボードゲーム会」にベストフィットしそうな大人と
して所有しておきたいアダルティな一品。もう少し大人になれたら私も購入しようかな...

●プロポーズ大作戦
DSC02813.jpg DSC02814.jpg
盤王ことKワサキ氏にとってインカの黄金よりもヘックメックよりも俄然テンションが
あがっているであろう猫イラストがふんだんに使われた猫好きにはたまらない作品。



●ファブフィブ
DSC02829.jpg DSC02831.jpg
奥深いゲーム性をタンサンさんのポップなアートワークでコーティングした実は中級者向け
な気もするタイトル。逆に言うとかなり幅広い層が楽しめるオールラウンダー!

●ブリュッセル1893(Bruxelles 1893)
DSC02829.jpg DSC02831.jpg
トロワのロシェによる美麗なアートワークがすばらしい本作、複雑なルールに若干身構えて
しまいますが個人的には以前から気になっています。機会があれば遊びたい作品のひとつです。

●ウボンゴ(Ubongo)
DSC02813.jpg DSC02814.jpg
みんな言いたい「ウボンゴ!」



●東海道(Tokaido)
DSC02829.jpg DSC02831.jpg
「バコン」とは異なりボザ氏がちゃんとシラフで作ったであろうシンプルかつ斬新な名作。

●Viva!ココノッツ
DSC02829.jpg DSC02831.jpg
作者であるかぶけんさんご自身の持込みによるGM大阪の新作です!そしてこの日もかぶ
けんさんは期待を裏切らない寝坊出勤でしたwとは言え遠方からありがとうございました!

●アグリコラ(Agricola)
DSC02824.jpg DSC02828.jpg
みんな大好きアグリコラ!



●フレスコ(Fresko)
DSC02829.jpg DSC02831.jpg
ゲーム序盤に必ず発生する「何時に起きますかね~」「日曜なので朝はゆっくりしたい
ですね~」というアナログなやり取りがボードゲームらしくていいですよね。

●メディナ(Medina)
DSC02829.jpg DSC02831.jpg
ガチガチのアブストラクト臭をカラフルなコンポーネントで消臭した言わば納豆ゲームです。
ただそれを理解した上で遊べば、濃密な心理戦が飛び交う非常に良質なタイトルと言えます!

●機関車アイバー(Iver the Engine)
DSC02813.jpg DSC02814.jpg
英国のアニメを題材にした羊を集めるゲームです。盤上の町名が判別しづらいため、これを
見付け出す作業が既に別ゲーム化していました。地名シールあった方が良いかもしれませんね。



●炭鉱讃歌(Gluck Auf)
DSC02829.jpg DSC02831.jpg
こちらも自身の持込みにお付き合いいただきました。クラマー&キースリングの近年の作品群
では最もお気に入りのタイトルです。搬送用のエレベータはそれだけで心躍る秀逸なギミック!

●ホワイトチャペル(White Chapel)
DSC02829.jpg DSC02831.jpg
いつも時間切れ、ホワイトチャペル!

●マルコポーロの足跡(Auf den Spuren von Marco Polo)
DSC02824.jpg DSC02828.jpg
新作ハンターT氏をして「今期一番の獲物」と称される新作タイトルです。氏のコメントは
若干眉唾ですが、あのツォルキンのデザイナーコンビ作ということで期待は高まります。



●CV
DSC02829.jpg DSC02831.jpg
常連のある方がお友達を連れて来られたところ、別の常連の方の高校時代の部活の先輩だった
というまさに人生のサプライズを凝縮したゲームです。そういえば近々日本語版も出ますね!

●ドミニオン(Dominion)
DSC02829.jpg DSC02831.jpg
浪速のドミおじさんKワサキ氏、京都でドミ会を主催されているFさん、兵庫のドミ好きJさん、
滋賀のドミ初心者Bさんによる近畿ドミ界頂上決戦!!(和歌山と奈良の方ごめんなさい)

●私の世界の見方(Wie ich die Welt sehe. ...)
DSC02824.jpg DSC02828.jpg
テンデイズさんからの日本語版リリースが待たれる(お題コンテストの副賞という個人的事情も
多分に含む)コミュニケーションゲームの傑作です。タナカマさん!首をロングにして待ってます!



●魔法にかかったみたい(Wie verhext!)
DSC02829.jpg DSC02831.jpg
恋するJKのような邦題が秀逸ながら全くJKらしさのかけらもない中年男子生唾のドイツゲームです。

●トリックマイスター(Stich-Meister)
DSC02829.jpg DSC02831.jpg
フリーゼによる斬新かつ悪ふざけも甚だしいトリックテイクです。ゲーム慣れしていない
方とは決して遊んではいけないゲームですが我々ジャンクな輩にとっては極上の逸品です。

●お密柑様
DSC02824.jpg DSC02828.jpg
みんな大好きポンジュース!




★おまけ★

DSC02770.jpg
第0回の様子です

半クローズの第0回は参加者9人、ひとつのテーブルでお邪魔者をみんなで遊びました。
あれから3年、色んな方にお越しいただき友達もたくさん出来ました。感慨深いですね。



今回もたくさんの参加ありがとうございました。

会場の規模的に十分な広さは確保できましたが、カルカソンヌ予選会との同時開催という
事情もあり初参加の皆さん全員とご一緒することは出来ず反省の多い回になりました。

この場を借りて、ご不便をおかけした方々、申し訳ありませんでした。
また一日を通してサポートいただいた常連の方々、ありがとうございました。

今回のこの反省を踏まえ、そして3周年記念回という節目を祝う意味も込めて
次回は第1回から1年間ほど利用していた2階和室を開催場所にいたしました。

すでに定員に達し締め切ってはおりますが、次回のテーマは初参加ゼロという状況を
逆手に取り「いま物凄く遊びたいゲーム」とさせて頂きました。
完全にいち参加者として。もう遊びたいゲームを好き放題に遊びます。
3周年の自分へのご褒美として!



とは言え、色んな方に来ていただきたい思いももちろんありますので、
次々回はまた少しだけ広めの会場で開催したいと思います。

今回はご都合悪く参加出来なかった方も、最近ボードゲームを始めて色んな人と
色んなゲームがしてみたい、という方もお気軽に参加いただけると幸いです。

4年目もくさつボードゲーム会は

・放課後の部活動気分で
・ゲームよりお菓子の持込みに注力し
・インスト勝ち、ダメ!ゼッタイ!


を3本の柱として継続開催していきたいと思います。
そんなヌル方針の本ゲーム会ですが今後ともよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

カルカソンヌ日本選手権くさつ予選会レポート

2015/04/22 Wed

カルカソンヌ日本選手権くさつ予選会レポート

日時:2015年4月12日(日) 13:30~16:30
場所:草津まちづくりセンター 3階302


「来年はくさつボードゲーム会で予選会をやってみませんか?」
昨年京都での予選会を主催されていたはちさんからお声かけをいただいたのは折しも
予選会での大敗の余韻冷めやらぬ昨年秋のことでした。

運営面で不安もありましたが、今年は京都での予選会が開催されないこと、私自身が
予選会への参加の意思がないことから僭越ながらも月例ゲーム会に併設するかたちで
予選会を開催させていただくことにしました。

本戦出場枠が2名となる16名を募集人員としたところ、僅かに届かず、出場枠1
を14名で争う厳しい戦いとなりましたが滋賀を中心に近畿各県から、また遠くは
愛知県からカルカソンヌを愛する紳士・淑女にお越しいただきました。

参加者の皆さん、長丁場お疲れ様でした。そして参加いただきありがとうございました!
なお半数以上の方はお昼前から通常ゲーム会の方にも参加され会場内はこれまでに
ない熱気に包まれていました。

DSC01012.jpg DSC01012.jpg
普段のゲーム会とは異なる真剣勝負の張り詰めた空気!

DSC02824.jpg DSC02828.jpg
我がくさつ会からも6名のカルカソンナーが!

DSC02824.jpg DSC02828.jpg
女性の方も複数名参加されていました。華やか!

DSC02824.jpg DSC02828.jpg
決勝戦はギャラリーも息を飲む展開でした!

そして予選会を勝ち抜き見事本戦出場権を獲得されたのは...

DSC02770.jpg
京都から出場の月形さん!!

出場者の中で唯一の5戦全勝、文句なしの優勝です。
なおこの月形さん、奇しくも昨年のカルカソンヌ京都予選会で私が大敗を喫した相手
でもありますwカルカソンヌ界隈では既に強豪として知られる月形さん、日本選手権
、エッセンでの活躍を期待しております。そして「くさつ」の名を世界に知らしめて
ください!!

昨日の敵は今日の友、大会終了後も皆さん仲良く遊ばれていました。
早々に予選敗退の我がくさつ会のメンバーは製作者であるYさんを囲みアレフガルドを、
写真には収められませんでしたが本戦に進まれた4名の方々はごい牌をなごやかに遊ば
れていました。
DSC02824.jpg DSC02828.jpg

参加された皆さんにはメビウスママさんよりお預かりしていた参加賞「ボーナンザ
キーホルダー」をお渡ししくさつ予選会は終了と相成りました。
DSC02770.jpg

公式試合であることから、それなりに準備を進めてはいたものの、何分不慣れなこと
もあり参加された皆さんにはご不便をおかけしたかと思います。ご容赦ください。

またこの場を借りて、大会を通じてスタッフを務めていただいたOさんとYさん、そして
予選会の間主催業務を代行いただいたGさん、本当にありがとうございました。
皆さんのご協力なしには開催に踏み切れなかったと思います。

さて、次回開催は現段階では全くの白紙ですが、また機会がありサポートをお願い
出来る環境が整えば検討したいと思います。ただ今回の教訓として通常のゲーム会
との併設は考え直します。あと疲労の蓄積を考慮し、翌日は必ず有給休暇を取得したい
と思いますw

最後になりますが、この度は本当に貴重な経験をさせていただきました。
参加者の皆さん、スタッフの方々、大会を運営されているメビウスゲームズさん、そして
くさつボードゲーム会を常日頃から支えていただいている皆さんに、感謝、感謝です。

第35回ゲーム会終了しました

2015/04/13 Mon

『第35回ゲーム会』終了しました!

日時:2015年4月12日(日) 9:30~21:00
場所:草津まちづくりセンター 3階301&302大広間


今回はカルカソンヌ予選会を兼ねての開催となり近畿圏のみならず、
遠方からもたくさんの方にお越しいただきました。ウイークデーは雨の日も
多く天候も心配されましたが、当日は大会に相応しい春めいた一日となりました。

結果的には過去最多の男性51名、女性9名 計60名 もの方々にお越し
いただきました。また初参加の方も13名でした。
参加いただいた皆さん、ありがとうございました!


大盛況でした!

今回のテーマは「僕の私の思い出のゲーム」という、本会にしてはまともな
テーマだったためか皆さん思い入れの深い様々なタイトルを持込まれていました。

詳細は改めてレポートで紹介させていただきますが、今回遊ばれたタイトル
の一覧はこちらになります。

DSC01181.jpg

テーブル数も多かったため抜け、誤り等もあるかと思います。
というより一見しただけでかなりタイトルに漏れがあります。いつもであれば
指摘いただいた項目は追記していますが今回は数も多いためご容赦ください。

今回は参加者数も多かったため常連の方々はもちろん、初参加の方々にまで
設営、片付けとサポートをお願いしました。この場を借りてありがとうございました。

なお来月の開催は確定ではありませんが5月初旬の大型連休中に思い出
の和室にて開催予定です。

恐らく定員16名程度になりますので参加いただけない方も出てくる可能性
がありますが3周年という記念回であること、久しぶりに黎明期ののんびりした
空気で遊びたいという私のわがままになります。ご容赦ください。。。

ともあれ、長い一日、皆さんお疲れ様でした!

カルカソンヌ日本選手権くさつ予選会

2015/04/12 Sun

『カルカソンヌ日本選手権 くさつ予選会』 開催します


2015年8月15日(土) に東京にて開催されます第5回 カルカソンヌ日本選手権
予選会を定例ボードゲーム会に併設し開催いたします。
参加を希望される方は下記要項をご一読いただき指定の方法にてお申込み下さい。

DSC01012.jpg DSC01012.jpg
※日本選手権に関する情報はメビウスゲームズ様の公式サイトをご覧下さい
 基本的なルール、進行方法、注意事項は上記記載内容に準ずることとします



日時:2015年4月12日(日) 13:30~(受付は13時より)

場所:草津市立まちづくりセンター3階 301→302
滋賀県草津市西大路町9番6号 (JR草津駅西口徒歩2分)
詳しい場所はこちらをご覧下さい

参加費:500円
※同日、同会場にて併設して開催いたしますオープンゲーム会(9:30~21:00)にも
  ご自由に参加いただけます。その際追加の参加費は不要です

募集人員:16名
※ただしすでに本戦出場権をお持ちの方は参加不可とさせて頂きます
※定員に達し次第募集を締め切らせていただきます。またキャンセルがあり次第
  本ブログにて追加募集いたします

選出方法:スイスドロー3回戦+上位4名の決勝トーナメント
※対戦成績に応じた組合せで3試合を戦っていただき、上位4名によるトーナメントで
  優勝者を決定します。本戦出場枠は参加人数により1名または2名となります

申込み方法:
本記事のコメント欄に「お名前」、「電話番号」、「メールアドレス」を入力いただき、
「管理者にだけ表示を許可する」に必ずチェックを入れて送信ください。(上記個人情報
はブログ上に公開されません)後日参加受付完了のメールを個別に送らせて頂きます。

※定員の関係上、キャンセル時はメールの返信にてその旨ご連絡をお願いいたします



それでは、すでにカルカソンヌを知り尽くした皆さんも、これから始めてみようかな?という
皆さんも奮ってご参加ください。夢は大きく、滋賀から日本へ!そして日本からエッセンへ!

第35回ゲーム会のお知らせ

2015/04/12 Sun

『第35回くさつボードゲーム会』 開催します。


※定員に達しましたので募集を締め切らせていただきます(4/8)
※部屋を拡張しましたので改めて募集を再開いたします(3/8)
※定員に達したため一旦募集を締め切ります (3/6)

日時:4月12日(日) 9:30-21:00(完全撤収)
※今回はカルカソンヌ日本選手権くさつ予選会との並行開催となります

場所:草津まちづくりセンター3階301大広間 (JR草津駅西口徒歩2分)
詳しい場所はこちら

会費:400円

定員:30名 →50名 ※定員に達しました

部屋の都合上、定員に達し次第募集を締め切らせていただきます
参加希望の方はコメント欄またはTwitter(@yoshy_33)にてご連絡下さい。

※参加資格は「18歳以上の方」になります(保護者同伴の有無に係わらず)
※会場内は飲食自由です(こちらでもお茶、お菓子等は多少準備いたします)
※無料駐車場が数台分あります(1F受付での駐車券発行が必要です)
※近隣にスーパー、コンビニ、飲食店等あります(ゴミは各自持ち帰り下さい)
※途中入退室自由です



ゲーム会あるいはゲーム自体が初めてという方も毎回何名かいらっしゃいます。
本会は私も含めゆるい方が多いですので未経験の方もお気軽にお越しください。
(これまでのゆるーいレポートはコチラをどうぞ)

※長時間ゲームも各自同意のもとであれば遊んでいただいて結構です
※基本的に自作タイトルのテストプレイは希望者間のみでお願いいたします
※飲食可ですが手の汚れる類の飲食をしながらのプレイはご遠慮下さい
※自作、他作を問わずゲームの売買は禁止させていただきます




以下持ち込み予定タイトルになります

■ヨシダ■
陰謀
インカの黄金
ぴっぐテン
ニムト
マンマミーア
ゲシェンク
ドブル
ラブレター
セブンスナイト
ジャイプール
バザリ
ロストレガシー
クー拡張入り
はげたかのえじき
コロレット
クウィックス・カードゲーム
ノミのサーカス
イスファハン
アブルクセン
ボーナンザ
アウスライサー
ブライトゥンザライフ
ポストマンレース
バケツくずし
カチーナ
クラウド9
魚河岸物語
テーベの東
8マスターズリベンジ
機関車アイバー

■ぐっちーさん■
キャメロットを覆う影
ホワイトチャペル
ホプラディホプラダ
私の世界の見方
エスカレーション
赤箱ニムト

■Ryuさん■
ミツバチダンス
川中島の決戦
妖怪つみつみショーギ
ゴブレットゴブラーズ
レーベンヘルツ(旧版)

■もちさん■
タンブリンダイス
キングオブトーキョー
ブロックス
アサラ
ダイスビンゴ

■ヨシマツさん■
ロシアンレールロード
ヘックメック
サンファン
ウボンゴ

■spookyさん■
ロールフォーザギャラクシー
&長時間ゲーム数点...

■しー杭さん■
ハンザテウトニカ(リスト強化用)

■トモリさん■
マルコポーロの足跡
Vienna
ケイブ
ナヴィガドール

■グリーンさん■
マングロービア
オロンゴ
くだものあつめ
プエルトリコ
ハンザテウトニカ(駒がでっかい版)


まだ少し先になりますが、皆さんのご予定もあるかと思いますので早めの告知をさせて
いただきます。

今回は初の試みとなりますが同日同部屋にてカルカソンヌ日本選手権の予選会を
行います。カルカソンヌといえばドイツゲームを代表する不朽の名作でもありますし
私個人としても初めて購入した思い出深いタイトルでもあります。

近年は国内での新作の入手も容易になり、毎月様々な新作タイトルが遊ばれています。
が、時には忘れかけたあの頃の新鮮な気持ちを思い出すことも必要ではないでしょうか。

という訳で今回のテーマは「僕の私の思い出のゲーム」 とさせていただきます。

お昼休みやちょっとした休憩の折に、ボードゲームとの出会いなどについてお互い話をして
みてはいかがでしょうか。いつも何気なく遊んでいるゲーム仲間の意外な一面が発見できる
かもしれませんね。
プロフィール

ヨシダ

Author:ヨシダ
ボドゲ歴は5年くらいです。
大阪から滋賀への転勤を機に
草津でゲーム会を始めました。
Twitter: yoshy_33

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。