Shiga de Boardgame

スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第27回ゲーム会レポート

2014/08/27 Wed

『第27回ゲーム会』 レポート

日時:2014年8月23日(土) 9:30~21:30
場所:草津まちづくりセンター 3階 301大広間


もう定型文のような書き出しですが、前日までの雨の予報もどこへやら、厚い夏雲から
眩しい日差しも降り注ぐボードゲーム日和な一日となりました。そんな中、滋賀を中心に
たくさんの方にお越しいただき、当日キャンセルも数名いらしゃったものの最終的には

男性32名、女性4名 計36名 の方々にお越し頂きました。初参加の方は5名でした。
参加いただいた皆さん、そして晴れ女&晴れ男の皆さん、ありがとうございました!

DSC01012.jpg

なお今回は参加者数が多いこともあり「ファミリーゲーム」 をテーマにさせていただいた
ところ一部例外の方(Tモリさん?C杭クン?)を除きテーマに則した種々多様なタイトル
を持込みいただきました。参加者の皆さん、いつもありがとうございます!

という訳で、遊ばれた作品も多岐に渡るため、大増量でゲーム会の様子をお伝えしたい
と思います。当日の盛り上がりそしてカオスな雰囲気が少しでも伝われば幸いですw



●くるりんパニック(改造版)
DSC02768.jpg DSC02769.jpg
もう序盤からテーマ枠のゲームが大活躍です!正直これはもう「ボードゲーム」では
なく「おもちゃ」の範疇かもしれません。ただ一度遊んでみれば分かるこの高揚感。
もう定義付けなど関係ありません。楽しいは正義ですし綺麗なお姉さんも大好きです。

●ブタミントン
DSC02771.jpg DSC02770.jpg
このタイトルに到ってはもう「おもちゃ」どころか「スポーツ」ですらあります。
揚力を鑑みた航空力学的な戦略も可能ではありますが、これはスポーツです。コブタ
の鳴き声に合わせ有酸素運動を行うことで脂肪が燃焼し理想の体型が得られるのです。

●アメリカンバトルドーム
DSC02766.jpg
ここまで来るともう「おもちゃ」どころか「家電」の佇まいすら感じさせます。
構造上、ピンボール的な遊び方が可能な気はしますが、床に置き電源を入れることで
何かしらのセンサーが作動し床を綺麗にしてくれそうな雰囲気も漂わせる良家電です。



●アグリコラ(Agricola)

「ファミリーゲーム?じゃあれだよね、アグリコラのワーカーは家族だからある
意味ファミリーゲームだよね?」そんなドヤ顔の方がおられるであろうことは
容易に想像できました。その想定内の言動を取られた4名の方がこちらです。

●ババンク(Vabanque)
DSC02771.jpg DSC02770.jpg
このテンションは続かないのでそろそろ真面目にゲームの話をしようかと思います。
時折オークションでも高値が付けられていますね。私もプレイ経験がありますが、
見た目の地味さに反しアツい競り合いが楽しめる良作です。箱絵のインパクトも大!

●ケベック(Quebec)
DSC02824.jpg DSC02828.jpg
どこから火がついたのかは不明ですがこの日の数日前にツイッター上で話題沸騰だった
『ケベック』です。実際にプレイしてまず最初に思うことは「テーマがケベックである
必然性のなさ」ですがパズル的な先読み要素もありシステムは非常に新鮮に感じました。



●地獄の釜(Auf Teufel Komm Raus)
DSC02824.jpg DSC02828.jpg
あのテンデーズゲームズのタナカマさんが「私的10点満点ゲーム」にもあげられている
重厚なチップが心地良いチキンレース風ゲームです。リセットのタイミング、そして得点
トラックの「曖昧さ」がむしろ計算的かつ革新的でもあり衝撃を受けた作品でもあります。

●ベガス拡張入り(Vegas)
DSC02766.jpg
テーマ無視を至上命題としていたTモリさんの固い意志に揺らぎが生じた持込みがこちら。
結果的には7名という多人数でファミリー的に大変盛上がっていました。Tモリさんは
ゲーマーとしての何かを失われましたがもっと大事なものを手に入れられた気がします。

●クラウド9(Cloud 9)
DSC02813.jpg DSC02814.jpg
前回参加されていた方が「是非機会があれば遊んでみたい」と仰られていたのでテーマ
会に託けて持込みさせて頂きました。「みんな俺を信じろ」、「貴方についていきます」
そんな「信頼の言葉」と「伴わない行動」との対比が滑稽で笑いを誘う楽しいゲームです。



●アウグストゥス(Augustus)
DSC02819.jpg DSC02817.jpg
ゲーマーズゲームを愛するギャラクシ夫さんがきっと今回のテーマを踏まえ持ち込んで
くれたであろう『アウグストゥス』です。家のPCのハード容量を圧迫する定例のネット
ランナープレイ画像は今回も不使用ですが、こちらはありがたく使わせていただきます。

●バトルシープ(Voll Schaf)
DSC02824.jpg DSC02828.jpg
一見すると『オイそれは俺の魚だぜ』に通ずる「見た目はゆるふわだけれど実際はガチな
アブストラクトゲーム」臭がプンプンしますが実際はどうなんでしょう?確か今年のドイツ
年間ゲーム大賞の推薦リストにも選ばれていましたし懐が深そうなゲームではありますね!

●キングオブトーキョー(King of Tokyo)
DSC02813.jpg DSC02814.jpg
放課後さいころ倶楽部の最新巻にも登場した全世界の男子の95%は心躍っているであろう
男子キラーなタイトルです。上記の作中でも取り上げられていましたがこのゲームはやはり
拡張カードありきだと思います。中道先生さすがゲーマー!と小躍りしながら読んでましたw



●ハムスター大相撲(Sumo Ham Slam)
DSC02829.jpg DSC02831.jpg
パズルストライク、ウッティクロノス、そしてこのハムスター大相撲。今やトリックプレイ
店長のSeekerさんの目は常に一歩も二歩も先を行っていました。私がこのゲームを初めて
遊んだのは3年も前の話です。時代がSeekerさんにようやく追いついた感すらありますね。

●トローデルおばさんの雑貨屋(Tante Trudels Trodel)
DSC02829.jpg DSC02831.jpg
邦題はえらく冗長なタイトルですが、原題の独語は韻を踏んでいてゴキゲンな感じです。
それはさておき「ファミリーゲームと言えばGさん!」という期待を全く裏切ることなく
この日のGさんは大活躍でした。こちらもそんなGさん持込みの逸品です。Special Tante!

●カステリーナの宝物(Der Schatz von Castellina)
DSC02829.jpg DSC02831.jpg
邦題を見た瞬間、シヴィライゼーション4でのエカテリーナプレイが頭を過ぎったのは
私だけではないと思いますが本作はMさん持込みのファミリーチューンなタイトルです。
こちらは是非大人向けに「拡張:動いている何か」を出していただきたい作品ですね!



●アラカルト(A la carte)
DSC02829.jpg DSC02831.jpg
ボードゲームを始めた頃、大阪のオープン会で遊ばせて頂き、その持ち主の方が実際に
ホテルで使用される調理用具や帽子を用意されていたことで「ボードゲームの楽しみ方」
の多様性を知った思い出の作品でもあります。今回のテーマにもベストフィットでした!

●アルカディアの建設(Die Baumeister von Arkadia)
DSC02824.jpg DSC02828.jpg
以前Tさん宅にお邪魔した際、カルカソンヌプロのY氏が異常なまでの食い付きを見せ
Tさんが本会に持参せざるを得なくなった『アルカディア』です。実際のプレイの様子
は未見ですが、スタンディングでボードを凝視するYプロの姿が熱戦を物語っています。

●マンハッタン(Mahattan)
DSC02829.jpg DSC02831.jpg
久しぶりの参加、そしてこのゲームが初インストとなるHさん持参の定番タイトルです。
勝手な思い込みでガチっぽい印象もあった本作品ですがHさんのスムーズなインストも
ありサクサクと楽しむことが出来ました。これは是非また再戦させていただきたいです!



●ウボンゴ3D(Ubongo 3D)
DSC02829.jpg DSC02831.jpg
今回遠方より初参加いただきましたAさんの持込みです。大阪在住の頃にAさんとは
何度かご一緒しましたがほぼ『ウボンゴ』しか遊んだ記憶がありませんw 私の中では
Aさん=ウボンゴの人ですがこの日も期待を裏切らない「ウボンゴの人」ぶりでした。

●ウボンゴ(Ubongo)
DSC02824.jpg DSC02828.jpg
「このウボンゴはどなたの持込みですか?」という声の先にはウボンゴを抱えるAさん
の姿がありました。先の3Dとは面子も様変わりしていましたがAさんの姿は不変です。
プライバシー保護のために施しているこのボカシ処理も、もう全く意味がありませんw

●ウボンゴデュエル(Ubongo duel)
DSC02829.jpg DSC02831.jpg
会も終盤、また新たなウボンゴが遊ばれていました。テーマがファミリーゲームだけに
さすがに稼働率高いな~と思いつつテーブルに目を向けると、そこにはまたもやAさん
の姿が。もう完全に特定されましたよ!私は悪くありません。ウボンゴが悪いんです。



●センチネルズオブザマルチバース(Sentinels of the Multivers)
DSC02829.jpg DSC02831.jpg
気を取り直して、ここからはカードゲームの紹介です。こちらは私が直輸入し家庭を犠牲
にしつつ和訳化を進めているアメコミ協力ゲームです。正直処理が煩雑だったりもしますが、
多大なる労力をかけている作品ですので興味のある方は是非またお付き合い下さいm(_ _)m

●エリコ(Jericho)
DSC02824.jpg DSC02828.jpg
「エリコ、かわいいよ、エリコ」でお馴染みのギャラクシ夫さんプレゼンツによるトム・
レーマンのカードゲームです。皆でいろんな色の壁を作りホラ貝みたいなやつでそれを
吹き飛ばし合うという意味不明なテーマが素晴らしく個人的にはお気に入りの小品です。

●襲ノ色目
DSC02829.jpg DSC02831.jpg
先のゲームマーケットでも和風のアートワークが目を惹き個人的に気になっていた桜遊庵
さんの新作です。こちらのサークルさんは『春夏冬中(あきないちゅう)』というゲーム
も制作されており国産ゲームならではのテーマ設定とイラストワークがとても素敵です。



●セブンスナイト
DSC02829.jpg DSC02831.jpg
途中参加の方が来られた際、ちょうど私だけあぶれていたので、ここぞとばかりに2人用
のセブンスナイトを。アートワークも込みで個人的にはバトルラインよりも好みです。そして
2人用ゲームということで久々のブログ画像参加!撮って頂いた方ありがとうございました!

●コロレット記念版(Colorreto)
DSC02824.jpg DSC02828.jpg
「コロレットの意味、皆さんご存知ですか?」とドヤ顔でインストを始めたものの若干スベり
気味な展開が記憶に新しいコロレットです。恥ずかしいのでサラッと流しますが、コロレット
は色の「Color:カラー」に作者であるシャハトのシリーズ名「~レット」を繋げた造語です。

●グルーヴィー・ポップ(Groovy Pop)
DSC02829.jpg DSC02831.jpg
所謂「ヤッツィー系」のダイスゲームです。私も以前遊ばせていただきましたが、ルールを
聞いただけでは何が面白いのか全く分かりません。が、実際に遊んでみると何とも言えない
魅力があります。ダイス運はもちろんありますがドイツゲーマーな方にも意外とお勧めです。



●アフリカーナ(Africana)
DSC02829.jpg DSC02831.jpg
こちらは先に登場したミハエル・シャハト作になります。箱絵は既存作である『ヴァルドラ』
にそっくりで確かゲーム内容も遠からじだった気がします。シャハトの印象は「削ぎ落とされ
たソリッド感」ですが本作は緩いプレイも可能ということで是非体感してみたいと思います!

●カタンの開拓者たち・ 騎士と古城(Siedler von Catan-Staedte und Ritter)
DSC02824.jpg DSC02828.jpg
基本的に会で遊ばれたプレイ風景はすべて写真に収めていますが、プレイ回数が多く知名度の
高いゲームはブログへの使用頻度が減りがちです。カタンもその1つです。が、所有者のUさん
から「これはいつものと違いますよ!」と熱いコメントを頂いたので今回は使わせて頂きました!

●チャイナタウン(China Town)
DSC02829.jpg DSC02831.jpg
交渉ゲームと言えば『チャイナタウン』とも言われるまさに「交渉」が肝のタイトルです。
ゲームに関する知識がないので全く関係のない話をしますが、世界中に点在するチャイナ
タウン、国よりも街により大きく治安が異なります。旅行前には事前チェックをお忘れなく!



●忍者刀(Ninjato)
DSC02829.jpg DSC02831.jpg
手裏剣のコンポーネントが印象的な、でも実はしっかり遊べそうな高評価の作品です。
ゲームに関する知識がないので全く関係のない話をしますが、滋賀といえば甲賀忍者、
ただこの「甲賀」の読みは「こうか」です。甲賀忍者村に行かれる際にはご注意下さい。

●ドラスレ
DSC02824.jpg DSC02828.jpg
前作『サルガッソーからの脱出』でも際立っていたフィギュアの完成度!そんなジャイ
アントホビーさんの新作です。剣と魔法の世界を舞台にドラゴンとの決戦に挑む協力
ゲームということでテーマも非常にキャッチー!これは是非遊ばせていただきたいです!

●ファーマラマ(Farmerama)
DSC02829.jpg DSC02831.jpg
近年だと『カヴェルナ』、『グラスロード』で知られるウヴェ・ローゼンベルクの2012
年の作品です。というより私はこのゲーム知りませんでした!前述の2作は明らかにゲー
マーを対象にしていますがこちらはビジュアル的にもファミリー向けの作品でしょうか?



●チョコラトル (Chocolatl)
DSC02829.jpg DSC02831.jpg
Mさんの噛み噛みなインスト(というより神々の名前が読みづらいのが主要因)が出オチ
でもあったチョコラトルです。とは言え、適度に考え所もあり短時間でダイス運に一喜一憂
できるプレイ感が非常に好みの作品でした。完璧なインストでの再戦を激しく所望します!

●枯山水(Karesansui)
DSC02824.jpg DSC02828.jpg
同名タイトルに東京ドイツゲーム大賞の『枯山水』がありますがこちらはなんとアメリカ発の
ゲームです。見た目は非常に地味ですが、なぜか遊ばれていた方々は大盛り上がりでした。
ゲームのテーマ、そして面子から恐らく「二次的な笑い」ではないかと邪推しておりますw

●クーデルムーデル(Kuddelmuddel)
DSC02829.jpg DSC02831.jpg
最後はGさん持込みの反射神経系タイトルです。「自分この手のゲームダメなんですよ」
そんなGさんの自虐的なフリから始まりましたが、終わってみればGさんの圧倒的勝利!
非紳士的プレイへの罰則として、Gさんを除く我々3人のみを写真に収めて頂きました!



ここでは紹介出来ませんでしたが他にも以下のゲームが遊ばれていました。

●モンスター画家
●5本のきゅうり
●詠み人知らず
●ネットランナー
●コンセプト
●ニムト
●ストリートファイターデックビルド
●モンキービジネス
●仮面の使者
●キャメルアップ
●ジャイプール
●サケの遡上
●テレストレーション
●プエルトリコ
●ミドルキングダム
●ゴッズギャンビット
●キャット&チョコレート
●ノミのサーカス
●もりやトリック
●ビブリオス
●イコールカード
●ベストフレンド
●キャプテンリノ
●ハリガリリング
●チーキーモンキー
●ラミーキューブ
●もじぴったん
●マイスター
●うそつき動物園
●Viva肉


★おまけ★

DSC01034.jpg
ボー研DEアラカルト

先の記事でも触れましたが3年半前ボードゲーム研究会にてアラカルトを遊ばせて
いただいた際のプレイ画像です。中央が持ち主の方、右側の白シャツが私、そして
なんと左側の男性は若かりし頃のまだクリックしてない頃のネットランナ夫さんです!
(画像はカワサキさんのレポート記事より借用させて頂きました。感謝です)



今回もたくさんの参加ありがとうございました。
特に記念回という訳ではありませんでしたが、大広間しか空きがない状況から意図せず
大部屋開催となってしまいました。が、テーマの「ファミリーゲーム」もたくさん持込み
いただき本当に楽しい一日を過ごすことが出来ました。重ね重ね感謝です。

昼下がりからの悪天候により、当初予定しておりました「納涼くさつ夏祭り」への参加
は断念せざるを得ませんでしたが、機会がありましたら皆さんと課外活動もしてみたい
と思っています。また気まぐれでお誘いしますが是非お付き合いください。

という訳で。
次回くさつ会は、もう秋の気配を感じているであろう9月20日(土)の開催となります。
特に目新しいイベントも企画もありませんが、いつも通り皆さんとゆるゆるボードゲーム
を楽しみたいと思います。次回もよろしくお願いします!
スポンサーサイト

第27回ゲーム会終了しました

2014/08/24 Sun

『第27回ゲーム会』終了しました!

日時:8月23日(土)9:30~21:30
場所:草津まちづくりセンター301大広間


前日には終日雨の予報も出されていましたが、朝起きて窓の外を見ると
白い雲から晴れ間ものぞくボードゲーム日和な朝を迎えていました。

折りしも本日は夕方より納涼くさつ夏祭りも予定されており皆で屋台巡り
の計画もありましたが昼過ぎ辺りから天候は急変、参加者の方の中には
警報のため急遽業務で帰宅される方もいらっしゃいました。

そんな夏の気まぐれな天候ではありましたが、今回も滋賀県を中心に
男性32名、女性4名 計36名 もの方にお越しいただきました。
なお初参加の方は5名でした。
参加いただいた皆さん、ありがとうございました!


今回はくさつ会々場としては最大の301号室での開催ということもあり
全体写真ももうファインダーに入りきりません!!

という訳で遊ばれたゲームの数も桁外れです。
そんな皆さんのボドゲ愛とテキストがぎっしり詰まったホワイトボードの
画像がこちらになります。

DSC01181.jpg

テーブル数も多かったため抜け、誤り等もあるかと思います。
コメント欄、ツイッターにてご指摘いただけると幸いです。

先に触れたように、夕方より予定していた綿飴ツアーが中止になった
ことは非常に遺憾ではありましたが、その分たくさんのボードゲーム
を遊ぶことができ結果的には大満足の一日でした。

お祭りはまたの機会に...

ともあれ。
参加頂いた皆さん、長い一日お疲れ様でした!来月20日に予定して
おります次回くさつボードゲーム会もよろしくお願いいたします!!

第27回ゲーム会のお知らせ

2014/08/23 Sat

『第27回くさつボードゲーム会』 開催します。


※一旦定員に達しましたが広い部屋に変更しましたので引き続き参加募集いたします(7/21)

日時:8月23日(土) 9:30-21:30(完全撤収)

場所:草津まちづくりセンター3階 302→301大広間(JR草津駅西口徒歩2分)
詳しい場所はこちら

会費:400円
※これまで冷暖房使用期間は4割増の料金設定だったため、期間中は会費を
 500円にさせて頂いておりましたが'14.7.1より市の条例変更に伴い通年一律
 「旧部屋料金+300円」となりましたので、会費の方も通年一律にいたします


定員:30名→40名

部屋の都合上、定員に達し次第募集を締め切らせていただきます
参加希望の方はコメント欄またはTwitter(@yoshy_33)にてご連絡下さい。

※参加資格は「18歳以上の方」になります(保護者同伴の有無に係わらず)
※会場内は飲食自由です(こちらでもお茶、お菓子等は多少準備いたします)
※無料駐車場が数台分あります(1F受付での駐車券発行が必要です)
※近隣にスーパー、コンビニ、飲食店等あります(ゴミは各自持ち帰り下さい)
※途中入退室自由です



ゲーム会あるいはゲーム自体が初めてという方も毎回何名かいらっしゃいます。
本会は私も含めゆるい方が多いですので未経験の方もお気軽にお越しください。
(これまでのゆるーいレポートはコチラをどうぞ)

※長時間ゲームも各自同意のもとであれば遊んでいただいて結構です
※基本的に自作タイトルのテストプレイは希望者間のみでお願いいたします
※飲食可ですが手の汚れる類の飲食をしながらのプレイはご遠慮下さい
※自作、他作を問わずゲームの売買は禁止させていただきます




以下持ち込み予定タイトルになります

■ヨシダ■
カルカソンヌ
陰謀
インカの黄金
ぴっぐテン
ニムト
マンマミーア
ゲシェンク
ドブル
ラブレター
セブンスナイト
ジャイプール
バザリ
ロストレガシー
クー拡張入り
ギルドマスター
ダンンジョンレイダース
アウスライサー
キングダムオブフールズ
はげたかのえじき
コロレット
ビブリオス
スシゴー
ノミのサーカス
ティータイム
フンギ
イスファハン
ブルッヘ
センチネルズオブザマルチバース
サフラニート
クラウド9
パンデミック(拡張入り)
きのこハンターズ
コンセプト

■クロワさん■
大作サケ物語(サケの遡上)
子供大好き恐竜(三畳紀の恐怖)
おままごとゲーム(ア・ラ・カルト)
みんな大好き殺人鬼(ホワイトチャペル)

■しー杭さん■
ハンザテウトニカ
王と枢機卿
トロワ
ラー
ブクブク
ウィザード
ヴアンパム

■くまごろさん■
アメリカンバトルドーム
ブタミントン
くるりんパニック

■もちさん■
ラミィキューブ
チケット トゥ ライド
ナイアガラ
ガーデンダイス
チョコラトル

■ぐっちーさん■
・トローデルおばさんの雑貨屋
・ババンク
・ハムスター大相撲

■ミフネさん■
アグリコラ
カステリーナの宝物
ラストレター

■Spookyさん■
『アウグストゥス』
『ミドルキングダム』
『王への請願』
『エリコ』
『レースフォーザギャラクシー:エイリアンアーティファクト』

■クルドさん■
キングダムビルダー
アンドール
チーキーモンキー

■まりもさん■
もじぴったん
イコールカード

■あきたけさん■
ペンギンパーティ
Qwixxカードゲーム
ごいた
キャメルアップ
ウボンゴ3D
パニックハイスクール
5本のキュウリ
ZERO
髑髏と薔薇
巨竜のはみがき
ウボンゴデュエル

■トモリさん■
枯山水
NINJATO
カーソンシティ
アルカディアの建設
グラスロード

まだ随分先になりますが、皆さんのご予定もあるかと思いますので早めに告知させ
ていただきます。ただ今回の会場はお馴染み「鳳凰の間」こと301大広間になります
ので直前の参加表明でも定員の方は大丈夫かと思います。

なお今回のテーマですが、夏休みにちなんで

「仮想・ファミリーゲーム卓」とさせていただきます。

実際に奥様、子供さんと遊ばれている方もいらっしゃいますし、そうでない方もこの
機会に仮想ファミリーとして、お父さん役、お子さん役を演じてみては如何でしょうか!

「ファミリーゲーム」の定義は難しいですが、決して低年齢向けゲームという訳ではなく
ゲーム経験のある大人とそうではない子供たちが一緒に楽しめるようなゲーム...
私の中ではそういった認識です。ということは、古き良きドイツゲームはほぼこれに
該当するのかもしれませんね。

という訳で。
残暑厳しく疲れもたまる時期だとは思いますが、皆さんの参加お待ちしております。
そして自慢のファミリーゲームをくさつ会仮想ファミリーの皆でゆるゆると遊びましょう。

【特別回】クローズ重ゲ会レポート

2014/08/11 Mon

『くさつクローズ重ゲ会』 レポート

日時:2014年7月20日(日) 9:30~21:00
場所:草津まちづくりセンター 2階208和室


ことの発端は「エクリプスやりましょうよ」という仲間内でのやりとりが始まりでした。
ただエクリプスを遊ばれたことのある方はご存知だと思いますが、このゲームの難点は
「日本の家庭事情を無視した広大な宇宙空間(物理的スペース)が必要になること」です。

ゲームは遊びたい、ただ各々の住居スペースを考えるとプレイする機会が得られない、
かといってオープン会で遊ぶには時間がかかり過ぎる...じゃいっそのことどこか
部屋を借りてやりますか?そんな流れで開催されたこのクローズ会でした。

ただ20人弱は収容出来るこの部屋で4人は少し淋しい...せっかくなので長時間
ゲームを好む仲間を呼び3卓ほど設けてクローズな重ゲ会にしちゃいますか?
人数制限もあり、声かけ出来るメンバーが限られてはしまいましたが男性10名、女性1名
私を含め計12名もの方にお越しいただきました。

DSC01012.jpg

直前のお誘いにもかかわらず遠方からお集まりいただきありがとうございました!

もともとクローズな会でしたのでレポートを上げる予定はありませんでしたが、
ブログの更新が一ヶ月以上滞ると強制的に入れられる広告を消すことを主目的に
画像中心でレポートをあげることにしました。もうこれでノー・モア・コーコク!



●エクリプス(Eclipse)
DSC02768.jpg DSC02769.jpg
今回のメインであるエクリプスです。広大な宇宙空間は触れ込み以上で、長机3脚を
要する過酷な戦いとなりました。この日は序盤のタイルが偏ってしまい戦闘の醍醐味が
若干薄れる平和展開でしたがこのゲームのポテンシャルは余すことなく体感することが
出来ました。意外とシステムは平易でマルチゲームのユーロ的解釈という言葉がピッタリ
の名作だと思いました。早くも再戦が待たれますね。拡張も入れて是非また遊びたいです!

●アグリコラ(Agricora)
DSC02771.jpg DSC02770.jpg
こちらも重ゲの代表作であるアグリコラです。毎回遊ぶたびに苦しくプレイ直後は
「もうしばらく遊びたくない」と思うのですが布団の中で目を閉じる頃には職業と
小進歩カードに胸を躍らせる自分がいます。
長時間のしんどいゲームではありますが面子によってはゆるく楽しいゲームになり得ます
ので初めて遊ばれる方はトラウマを生まないためにも面子を吟味して遊ばれてください!

●ツォルキン(Tzolk'in)
DSC02766.jpg
同じく長時間ゲームと言えばツォルキンです。今回はタイミングが合わずプレイ機会
に恵まれませんでしたが末永く遊んでいきたい作品のひとつです。近々日本語版も発売
されますしプレイ人口がさらに増すと嬉しいですね。
個人的には毎回ティカル(技術)プレイに走りがちですが、このゲームのロマンでもある
スカルプレイにも挑戦してみたいところです。時の流れを体感出来るところもテーマと
シンクロしたシステムの美しさがあり名作感を際立たせています。というかまた遊びたい!



●マデイラ(Madeira)

ナガミネさんのレビューで「シンプルw」と形容される非常にシンプルではないゲーム
ですw ヴィニョスと同じメーカーの作品でルールを一読したところヴィニョスのトゥー
マッチな要素がそのまま詰め込まれている印象です。ただ遊ばれた方からは「それほど
煩雑ではなかった」という声も聞かれますし実際は「シンプル」なゲームなのかもしれ
ません。ただ所有者であるT師匠は恐らく完全燃焼されているはずなのでもうプレイ機会
は得られない気がしています。

●ルイス・クラーク探検隊(Lewis & Clark)
DSC02771.jpg DSC02770.jpg
ボードの外観、テーブルクロスの色そして面子にいたるまで先のマデイラの既視感が
拭えないルイスクラークです。T師匠の持ち込みはもう二度とないであろうところまで
デジャヴーなタイトルです。
先日配信されたボードゲーム研究室!のなかでゲスト出演されていた中道さんが「激オシ」
されていたタイトルでもありますね。プレイ人数が総プレイ時間に直結する類のゲーム
ですので3人くらいとサクッと遊んでみたい気がします。リプレイ出来るといいな~

●キャスタウェイ(Cataway)
DSC02824.jpg DSC02828.jpg
こちらは私持参の「半協力の無人島脱出ゲーム」です。クローズ会で何度か遊ぶ機会
がありましたが一部の方にはすこぶる評判が良く、長時間ゲームであるにもかかわらず
この日もお付き合いいただきました。正直ゲームのシステムとしては「美しくない」と
思いますがゲームブックをそのままボードゲームにしたような心躍る展開が個人的には
気に入っています。とは言え、フレーバーだけのゲームではなく全員勝利を目指そうと
した際、それなりに「勝つためのプレイング」が要求されるところも深みを増しています。
ただ本作の最良の楽しみ方は「何やってんだw」とバカ笑いし合うことではありますねw



●ウィンターテイルズ(Winter Tales)
DSC02824.jpg DSC02828.jpg
重ゲ会とは言え、さすがに終日ガッツリ遊ぶのは皆さんしんどいようで、この辺りから
ゆるーいゲームがぼちぼち遊ばれ始めます。ただプレイ時間は結構かかってましたね~
所謂ストーリーテリングなシステムでしょうか?とにかくボードの雰囲気が美麗で目を
惹きました。このメルヒェンなアートワークと物語を紡ぐシステム、そして日々の労働に
疲弊した中年たちがそれを語らうというおぞましいコントラストが刹那的ですらありました。

●グラディエーター(Gladiator)
DSC02766.jpg
以前、長谷川登鯉さんのお宅にお邪魔させていただいた際に「愛すべきバカゲー」という
触れ込みで拝見したタイトルです。それ以来気になっていましたが運良く中古品を格安
で入手できる機会がありようやく実際に遊ぶことができました。クニツイアの作ったBGG
5点台のゲーム、という心躍る響きに始まり、やる気があるのかないのか分からない
コンポーネント、全滅したら動物に憑依するという思いつきのような救済システムといい
バカゲーに必要な要素を兼ね備えています。ご一緒したYさんの「今日以外の面子で私は
このゲームを楽しめる気がしません」というありがたいお言葉がすべてです。最高。

●コンセプト(Concept)
DSC02813.jpg DSC02814.jpg
もう重ゲ会でもなんでもないw



他にも以下のゲームが遊ばれていました(と思います)

●ノルダーヴィント
●ピニャピラータ
●世界の七不思議



★おまけ★

DSC01034.jpg
高機能加湿器
に見えなくもないですが「自宅でプラネタリウムが楽しめるキット」ということで
参加者の方が持込み下さいました。残念ながら終了間際でじっくり楽しむことはできま
せんでしたが個人的にこういう遊び心は大好きです!是非また持込みお願いします!



今回初の試みとなる大型クローズ会でしたが、気心知れた仲間同士ということもあり
ゆるゆると楽しい一日を過ごすことができました。
参加いただいた皆さん、ありがとうございました!

長時間ゲームをテーマにされている「大津ゲーム会」も今月から再開されますし、普段は
少人数での自宅会がメインですのでこういった機会は今後あまりないかもしれませんが
もし特別回として開催されることがありましたら、是非またお付き合いください。

なお通常のくさつボードゲーム会はお盆休み明けの週末、8月23日(土)の開催となります。
こちらはより多くの方に、幅広いジャンルのゲームを遊んでいただきたいと思いますので
皆さんのご参加、そしてたくさんの持込みをお待ちしております!
プロフィール

ヨシダ

Author:ヨシダ
ボドゲ歴は5年くらいです。
大阪から滋賀への転勤を機に
草津でゲーム会を始めました。
Twitter: yoshy_33

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。