Shiga de Boardgame

第26回ゲーム会レポート

2014/07/06 Sun

『第26回ゲーム会』 レポート

日時:2014年7月5日(土) 9:30~21:30
場所:草津まちづくりセンター 1階多目的室


前回同様、終日雨の予報ではありましたがこの日は早朝より晴れ間が覗くボードゲーム
日和な一日となり、滋賀を中心にたくさんの方にお越しいただきました。最終的には

男性19名、女性6名 計25名 もの方々にお越し頂きました。なお初参加の方は3名でした。
参加いただいた皆さん、そして晴れ女&晴れ男の皆さん、ありがとうございました!

DSC01012.jpg

今回のテーマは納涼!積みゲー卓 ということで
積まれたボードゲームの埃にまみれることも予想されましたが、サプライズな出来事も
あり爽やかで和やかな一日を過ごすことが出来ました。そんな和気藹々とした当日の雰囲気
を少しでも感じ取っていただけば幸いです。



●カルカソンヌ(Carcassonne)
DSC02768.jpg DSC02769.jpg
ひとも疎らな開始直後、あのカルカソンヌ京都予選全勝対決で京滋地区を震撼させた
ドリーム対戦の再現です。そしてまさかのYプロ敗北!近頃iOSのアプリを購入しCPU
師匠に弟子入りしたYプロ。それ以来連戦連敗と師弟関係に暗雲が立ち込めています。

●ソードフィッシュ(Swordfish)
DSC02771.jpg DSC02770.jpg
「朝イチなので少し軽めのボードから始めましょうか」そんな一言で始まったこの
ゲーム、結果的にこの日最長の4時間という長丁場となりました。さすがに疲弊され
ていましたが引き運に個性的なテーマも相まって、皆さん楽しまれていたようです。

●アンダーカバー2(Heimlich & Co.)
DSC02766.jpg
すでに古典の名作と称されることもあるクラマーの正体隠匿ゲームです。この日の
テーマ「積みゲー祭」に相応しく、持込みされた方は本作を10年以上積まれていた
ようです。購入時に生まれた子供は今やもう小学生ですね。目頭が熱くなりますね。



●ブラックストーリーズ(Black Stories)

『ウミガメのスープ』で知られる所謂水平思考ゲームという推理ゲームの一種です。
柔軟な発想と論理的思考が問われる右脳も左脳もフル回転するブレインストームな
ゲームです。もう一日これだけで楽しめます。興味のある方は この辺り をどうぞ!

●ディクシット(Dixit)
DSC02771.jpg DSC02770.jpg
これまで「レースフォー田ギャラクシ夫」、「セブンワンダ夫」、近頃は「十二季節
の魔法使夫」などの異名を持つ(持たされている)Sさんに新たな称号が加わりました。
『ディクシッ夫』です!何だかとってもフレンチ!ただ発音しづらいのが玉に瑕です。

●ワンスアポンアタイム(Once Upon a Time)
DSC02824.jpg DSC02828.jpg
先のディクシットに対抗するべく「俺たちだってメルヒェンに遊べるぜ!」とポシェット
から取り出されたのがこの「ワンスアポンアタイム」です。中年男子達がポエトリーに
佇むその様は、かの鳥獣戯画にも通ずるフリーダムさ、そしてアナーキズムを感じます。



●アッピア街道(Via Appia)
DSC02824.jpg DSC02828.jpg
Gさんがまだ純粋にボードゲームを愛していた時間帯に(詳細は後述)取り出した
豪華なコンポーネントが目を引く一品です。勝手なイメージで個人的にはネタゲーム
という認識でしたが遊ばれた方の評判も上々で、実際遊んでみたくなりました!

●ブリュッセル1893(Bruxelles 1893)
DSC02766.jpg
この日初参加されたHさん(ボードゲームを始められてまだ3ヶ月!)が「重めのゲーム
もやってみたい」ということで遊ばれていました。このゲームの煩雑さは情報として知って
いたので事前にお話したのですが結局最後までプレイし楽しまれていました。すごい!!

●リーグオブシックス(League of Six)
DSC02813.jpg DSC02814.jpg
みんな大好きチェコゲーム!ですがこちらは私の敬愛するフヴァティル作ではなく
スーチー作となる渋めのタイトルです。ゲーム終了後にかわされていた「このボード
のアートワークでご飯3杯食べられる派?食べられない派?」論争が楽しかったです。



●ロシアンレイルロード(Russian Railroads)
DSC02819.jpg DSC02817.jpg
常連のTさんを師匠と崇め、同じく常連のMさんを先輩に持つYさんが師匠越え、
先輩越え(先輩のMさん情報によるとYさんはすでに後輩の自覚などないらしい)
をかけ持ち込まれたタイトルです。そろそろ若い芽摘んどきます?>Tさん、Mさん

●マンハッタンプロジェクト・拡張入り(The Manhattan Project)
DSC02824.jpg DSC02828.jpg
ボードものとしてはベスト10に入るほどにお気に入りのタイトルです。この日は
Mさんにお願いし拡張込みで遊ばせていただきました。残念ながら時間の関係で途中
終了となりましたが、後半の加速度はやはり素晴らしいです。是非再戦お願いします!

●レディースアンドジェントルメン(Ladies & Gentlemen)
DSC02813.jpg DSC02814.jpg
以前から噂は耳にしていましたが男女ペアで協力しつつ週末の舞踏会で「煌びやかさ」を
競う一風変わったゲームです。この日は4組のペアでの対戦、妻帯者である私とHさんの
ペアが経験を生かした馬車馬労働プレイで1,2位!ロールプレイが楽しいゲームでしたw



●街コロ・拡張入り
DSC02829.jpg DSC02831.jpg
軽いカルカソンヌ恐怖症に陥ったYプロが現実逃避を兼ねてインストしてくれた街コロ
です。ゲーマー目線で遊ぶとダイス運のままならなさに一喜一憂してしまいますが、
そんな無粋なプレイングではなく「おらが村」目線でワイワイ楽しむのがおすすめです!

●ウボンゴ(Ubongo)
DSC02829.jpg DSC02831.jpg
近頃は初参加の方も結構来られるため、緊張を解していただくには最適なこのタイトル
が頻繁に遊ばれている印象です。ゲームの特質上、得手不得手はどうしても出てきます
が、そんなときは勝敗によりタイル数をリアルタイムに調整する特別ルールがお勧めです。

●ティータイム(Teatime)
DSC02829.jpg DSC02831.jpg
アリスをモチーフにしたお気に入りの小品です。2人での濃密なガチ対戦も面白いですが
この日のような3人戦、さらには4人戦になると運要素も絡んでくるのでライトに遊べ、
また違った面白さが体感できます。文字通り、ティータイムにぴったりのゲームですね。



●スシゴー(Sushi Go!)
DSC02829.jpg DSC02831.jpg
そのテーマから一見国産ゲームかと思いますが実はオーストラリア発の海外ゲームです。
ただ実際遊んでみるとプリンが登場したりと誤った日本観が満載ですw そしてウボンゴ、
アベカエサル等に代表される「言いたい系ゲーム」に分類されるゲームでもあります。

●ホシリンピック
DSC02824.jpg DSC02828.jpg
ゲーム会も中盤を迎えた昼下がり、カルカソンヌ恐怖症も癒えてきたのかYプロが何やら
小声で囁いてきました。「ヨシダさん、向こうの卓を見てください。Gさんがずっと女性陣
を囲ってるんです!」そのときの私は「ああYプロ疲れてるなぁ」そんな風に思っていました。

●ロンド(Rondo)
DSC02829.jpg DSC02831.jpg
地区代表としての品位が全く感じられないYプロの発言に失望していた頃、ふと向こう
に目をやると数時間前と同じ光景がそこにありました。そしてゲーム会終了までその光景
が変わることはありませんでした。私は涙ながらにGさんの出禁を心に誓うのでした(完)



ここでは紹介出来ませんでしたが他にも以下のゲームが遊ばれていました。

●日本の城
●5本のきゅうり
●ウボンゴ
●キャット&チョコレート
●フィレンツェ
●コズミックエイデックス
●CV
●コンチネンタルエクスプレス
●ラッタス・拡張入り
●カタン
●ロスバンディット
●モンスターメーカー
●インカの黄金
●プエルトリコ
●エセ芸術家
●クァンタム
●多すぎる料理人


★おまけ★

DSC01034.jpg DSC01034.jpg
七夕にちなんで...

参加者の方が七夕にちなんで短冊と紙縒り(なんと手作り!)、そして笹の葉を持ち込んで
くださいました。皆でボードゲームに因んだ願い事を添えたり、折り紙で作った飾りを括り
つけたりと楽しい時間を過ごしました。Yさん、そしてMさん本当にありがとうございました!



今回もたくさんの参加ありがとうございました。
昨年に続き「納涼!積みゲー祭り」というテーマで持ち込みをいただきましたが
積まれていたゲームもそうでないゲームも無条件に楽しまれていました。

くさつボードゲーム会では今回に限らず毎回何かしらの「テーマ」を設けています。
これは基本的に私自身が持ち込みたいゲームがある場合にその大義名分として掲げたり、
あるいは皆さんの日々のツイートで盛上がっているテーマを据えたりといった具合です。

ただ2年も経つとさすがにテーマネタの枯渇が否めません。(実際は既に昨年から枯渇)
という訳で、他力本願を信条とするくさつ会としては皆さんのご意見、提案を募らざる
を得ない状況となっています。

これは会の存続に係わる重大な問題です。
極力不真面目にお願いいたします。

※あまりに他力本願だと各所で叱られそうなので一応私の案を叩き台として下記に
 あげておきます。叩きつぶさない程度に参考にしてください


●今後のテーマ案●
・真夏と喉の渇きを無理やり絡めたラクダ祭り
・夏のキャンプファイヤーにかこつけた原始テーマ卓
・食欲の秋、スポーツの秋、芸術の秋、のどれか
・滋賀発をアピールするための湖のゲーム(該当作浮かばず)
・バレンタインチョコにチェコをかけたチェコゲー祭り(苦しい)



なお次回開催はお盆休み明けの週末、8月23日(土)の開催となります。
正式告知は追ってさせていただきますが皆さんの参加をお待ちしています!

第26回ゲーム会終了しました

2014/07/06 Sun

『第26回ゲーム会』終了しました!

日時:7月5日(土)9:30~21:30
場所:草津まちづくりセンター多目的室


「滋賀県南部は終日雨となるでしょう」
前日にはそんな予報もされていた草津地方ですが早朝から眩しい
ほどの朝日も覗くボードゲーム日和な一日となりました。

今回も滋賀県を中心に
男性19名、女性6名 計25名 の方にお越しいただきました。
なお初参加の方は3名でした。
参加いただいた皆さん、ありがとうございました!


本日はテーマ卓である「積みゲー卓」はもちろん、Yさんがお母さんと
夜なべで作られたという七夕グッズでも終始盛上がっていました。

「ボードゲーム関連の願い事を書いて下さいね」というYさん自身の
お願いが「アラブの石油王と結婚させてください」というパラドックス!

以下、皆さんの願い事...ではなく遊ばれたゲームの一覧です。

DSC01181.jpg

テーブル数も多かったため抜け、誤り等もあるかと思います。
コメント欄、ツイッターにてご指摘いただけると幸いです。

今回は初参加あるいは久しぶりの参加となる方が多かった印象ですが
先の七夕イベントもあり、いつもに増して和やかな雰囲気の一日となり
ました。

ボードゲームの集まりではありますが、こういった季節のイベントは大切に
したいですね。皆さんの意外な一面が垣間見えたようで楽しかったです。

ともあれ。
参加頂いた皆さん、長い一日お疲れ様でした!そしてお盆明けの23日に
予定しています次回くさつボードゲーム会もよろしくお願いいたします!!
プロフィール

ヨシダ

Author:ヨシダ
ボドゲ歴は5年くらいです。
大阪から滋賀への転勤を機に
草津でゲーム会を始めました。
Twitter: yoshy_33

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示