Shiga de Boardgame

第19回ゲーム会レポート

2013/12/11 Wed

『第19回ゲーム会』 レポート

日時:2013年12月8日(日) 9:30~21:30
場所:草津まちづくりセンター 208和室


ここのところ参加者数の増加に伴い広めの会議室を借りることも多かったくさつ
ゲーム会ですが今年最後ということで原点である2階の和室でのんびり過ごしたい
そんな個人的な思いもあり久々の小部屋開催となりました。

定員の都合上、募集を早々に締め切ってしまったことも関係したのか、本会には
珍しく女性も初参加もゼロという状況でしたが、血潮滾るボドゲ男子19名
集結しました!男気溢れる皆さんありがとうございました!

DSC02771.jpg

エッセン新作に沸くこの時期ですが、今回のテーマはあえての「定番ゲーム卓」
でした。新旧様々なタイトルが持ち寄られボドゲ純度の高い一日となりました(^-^)/



●ウゴ!(UGO!)
DSC02768.jpg DSC02769.jpg
エッセン新作を飾る一作目はこちら。出口調査10位にランクインしたトリックテイク
双璧の一角『ウゴ!』です。初心者には若干敷居の高い印象のトリックテイクですが
傍から見るとパーティーゲームかのように皆さん楽しそうに遊ばれていましたね~

●エッベス(Ebbes)
DSC02771.jpg DSC02770.jpg
トリックテイク注目作のもう1つがこの『エッベス』です。タナカマさん曰く昨年
の『クー』に続く家族ゲーム枠のタイトルですw しかし先のクー同様、味のある
アートに時間差でじわっと来る満足感。何度も遊びたくなる魅力的なゲームでした。

●パシャ(Pasha)
DSC02766.jpg
こちらもエッセン新作です。エッセンにもう何か弱みを握られているのではないか
と邪推してしまう買いっぷりが素敵な「浪速の経済摩擦」ことTさんの持ち込みです。
S.ドーラの作品ということでプレイ風景からも彼特有のホッコリ感が伝わってきます。



●プエルトリコ(Puerto Rico)

そんな浮かれたエッセン卓(私含む)を横目に、今回のテーマを順守するべく
Uさんがまさに定番中の定番ゲームを初プレイの方々に紹介してくれています。
しかもこの10周年記念版は視覚的にも映えますしテンション上がりますよね!

●ラー(Ra)
DSC02771.jpg DSC02770.jpg
引き続き、くさつ会の良心である面々がテーマ卓に相応しい名作『ラー』を
遊んでくれています。もう十数年前のタイトルですが今だ色あせることはなく
何度遊んでも飽きません。Yさん、私にもその災害タイルよく見せて下さい!

●エルグランデ (El Grande)
DSC02824.jpg DSC02828.jpg
浮かれたエッセン卓でふと我に返り主催者面で取り出したのが、このクラマー
御大の名作です。こちらも20年近く前のゲームですがこれからも遊び続けられる
であろう作品です。ちなみにインスト勝ちも逃し何かもう色んなものを失いました。



●ナイアガラ(Niagara)
DSC02824.jpg DSC02828.jpg
こちらもドイツ年間ゲーム大賞を受賞した名作『ナイアガラ』です。特に触れて
ませんでしたが、この前後はゲーム大賞だらけですw 滝に落ちていくギミック
は勿論プレイ感も実は骨太です。Yさん、滝壺にのまれた感想また聞かせて下さいね!

●ドミニオン (Dominion)
DSC02766.jpg
恐らく他のゲーム会ではもっと遊ばれているであろう3冠『ドミニオン』です。
当初からあまり持込まなかった理由は、カードのテキスト量が初心者の方には
大変かな?という懸念があったからです。人狼とは違い実は結構好きなんですw

●ディクシット(Dixit)
DSC02813.jpg DSC02814.jpg
どこかのアンケートで「恋人同士にベストフィットなボードゲーム」にもあげら
れていた『ディクシット』ですが麻雀の似合う中年男子だって楽しめちゃいます。
画像ではちょうどラス親のGさんがリャンピンのカンチャン振り込んだところですね。



●コンコルディア(Concordia)
DSC02819.jpg DSC02817.jpg
そんな冗談はさておき、エッセンの注目作であり今回の目玉である『コンコル
ディア』です。なぜ目玉かと言うと私が高い旅費を払いわざわざ東京まで行って
重い荷物と一緒に..そんなことはさておき、これは名作です!再戦希望です!

●雲南省(Yunnan)
DSC02824.jpg DSC02828.jpg
ここからまたエッセン帰りT氏の独壇場です。私も気になっていた作品でご一緒
させていただきました。最終的には正統戦略をとられた方の勝利に終わりましたが
勝ち筋は色々ありそうでリプレイ欲求の高い好みの作品でした。これも再戦希望!

●プロスペリティ(Prosperity)
DSC02813.jpg DSC02814.jpg
こちらも新作、『キーフラワー』の作者の手によるものです。テーマ的には
環境問題を扱った重厚な印象ですが、なぜか遊ばれていた方々はキャッキャと
大はしゃぎでした。やりこみ要素がありそうで個人的にも気になるタイトルです。



●チケットトゥライド(Ticket to Ride : Europe)
DSC02829.jpg DSC02831.jpg
ここからは再び良心のテーマ卓です。まずは定番『チケライ』です。そこそこな
ゲーマーが集まると「まずカード補充戦略」が横行しますが、荒野に路線を切り
開くフロンティア魂こそがアメリカンスピリッツですよ!ヨーロッパだけれども!

●カタン(Catan)
DSC02829.jpg DSC02831.jpg
まさに定番中の定番、とは言え意外と新しいゲーム会では遊ばれる機会の少ない
『カタン』です。実は私も一度しか遊んだことがありません。ただやはり金字塔、
本会には新しいゲーマーの方も多いのでこの機会に遊んでいただけて良かったです!

●もっとホイップを!(..aber bitte mit Sahne)
DSC02824.jpg DSC02828.jpg
引き続きテーマに沿った定番ゲームが遊ばれていました。その可愛らしいボックス
アートから「女子ウケする定番ゲーム」との評価もありますが男性5人でも楽しめる
良作です。画像ではちょうどGさんが猪鹿蝶と花見で一杯を完成させたところですね。



●ブラフ(Bluff)
DSC02766.jpg
こちらも定番。皆さんもエスポワール号乗船時に良く遊ばれていたのではw
今では「ブラフゲーム」と言われるタイトルはたくさんありますが文字通り
ブラフのみのゲーム性は逆に新鮮で人間の表と裏を垣間見ることが出来ます。

●キャッシュアンドガンズ(Cash'n Guns)
DSC02813.jpg DSC02814.jpg
こちらはパーティーゲームの定番です。傍から見るとまるで子供の遊びですが
こんな童心に返ることが出来るのもボードゲームの魅力のひとつです!オープン
会ならではのゲームですし、また初参加の方がいらした時に遊びたいですね~

●ハチエンダ(Hazienda)
DSC02819.jpg DSC02817.jpg
見た目は若干地味ですが、こちらもクラマーの名作です。実はiPadのアプリ
にもなっているので私もAI相手にチマチマ遊んでいたりします。新作が溢れる
なかこういった作品が遊ばれているとテーマ卓提案して良かったなぁと思います。



●ボーナンザ(Bohnanza)
DSC02813.jpg DSC02814.jpg
アグリコラのローゼンベルクはここから始まった!このボーナンザのヒット
がキッカケで大学を中退しゲームデザイナーになったという逸話もあるいわば
契機となった作品です。いつ遊んでも優しい気持ちになれる名作ですよね~

●ネットランナー(Android:Netrunner)
DSC02819.jpg DSC02817.jpg
縁側DEボードゲーム企画第一弾!そう、おじいちゃんもおばあちゃんもみんな
大好き『ネットランナー』です!空きテーブルがあるにもかかわらず、なぜか
縁側に佇み座布団をアンレゾして温かいお茶をインストールするお二人でした。

●キャントストップ(Can't Stop)
DSC02813.jpg DSC02814.jpg
縁側DEボードゲーム企画第二弾はシド・サクソンの傑作『キャントストップ』
です。もう数十年前のゲームですが全く色あせることはありません。高齢化社会
を迎える日本ですが数十年後あちこちの縁側でこんな風景が見られるといいですね。



写真には収められませんでしたが他にも以下のタイトルが遊ばれていました。

●王と枢機卿
●サマーリゾート
●クウィックス
●ヘックメック
●まどマギオン
●ロストレガシー拡張入り
●タイワンスナックバー
●バザリ
●王宮のささやき
●KORYO
●セブンスナイト



★おまけ★

DSC03170.jpg DSC03170.jpg

第1回 三国志ろう選手権

サイ企画さんの『○○ろう』シリーズのひとつ『三国志ろう』です。
私も含め三国志フェチの皆さんに大好評でした。来月もまたやりますw



今年最後の開催となりましたが今回もたくさんの方に参加いただきました。
本会が無事継続出来たのもゲームを持込みインスト頂いた方々、同僚やご友人
を誘って頂いた方々、そして参加いただいたすべての皆さんのおかげです。

この場を借りて、本当にありがとうございました。

そして私にとって月に一度の楽しみであるこのゲーム会を快く応援し陰で
サポートしてくれた妻にも感謝です。ありがとう。

来年も引き続きこの緩いペースで開催していきます。
既知の方々とはより深く、そしてオープン会としてより広くボードゲーム
仲間と楽しんでいけたらな、と考えております。

詳細は未定ですが次回くさつ会は1月18日または19日を予定しています。
奇しくも第20回の記念回ですし広めの会場を借り賑やかに過ごしましょう。

日程は確定次第改めて告知いたしますがたくさんの参加をお待ちしております。
それでは今年も残り僅かとなりましたが皆さん良いお年をお迎え下さい。

第19回ゲーム会終了しました

2013/12/08 Sun

『第19回ゲーム会』終了しました!

日時:12月8日(日)9:30~21:30
場所:草津まちづくりセンター208和室

ひさびさのホーム!という訳で以前はホームグラウンドとしてお馴染み
だった2階の和室に戻っての開催となりました。

部屋の許容量もあり参加いただけなかった方もいらっしゃるかもしれませんが
満員御礼 計19名 の方にお越しいただきました!
なお本会にしては珍しく初参加の方は0でした。(つまり緊張感も0です)

いつものことですが、設営・片付け、そして持込みからインストに至るまで
全面的にご協力いただきありがとうございました。

なお今回のテーマは『あの名作・定番タイトルを遊ぼう!』ということでエッセン
の新作に混じりたくさんのエポックメイキングな作品が遊ばれていましたね~
以下、本日遊ばれたタイトル一覧になります。

UGO!
エッベス
王と枢機卿
サマーリゾート
エルグランデ
ラー
PASHA
クウィックスデラックス
ドミニオン
アンドロイド:ネットランナー
プエルトリコ10周年記念版
雲南
もっとホイップを!
キャントストップ
ブラフ
ヘックメック
レースフォーザギャラクシー
DIXIT
カタンの開拓者たち
コンコルディア
まどマギオン
ナイアガラ
キャッシュアンドガンズ
ハチエンダ
ロストレガシー拡張1、2
タイワンスナックバー
バザリ
プロスペリティ
チケットトゥライド・ヨーロッパ
王宮のささやき
KORYO
ボーナンザ
セブンスナイト
三国志ろう


今回はタイトルの記録がなく写真をもとにリストをあげていますので
抜け、誤り等も多々あるかと思います。
コメント欄、ツイッターにてご指摘いただけると幸いです。



今回が今年最後のくさつボードゲーム会になります。
この一年遊びに来ていただいた皆さん、本当にありがとうございました!

そして来年の一回目はちょうど20回の記念会になります。
前回同様少し大きめの部屋でのプチ記念会にしようと思いますので初参加
の方もこっそり紛れてお越しくださいw

ともあれ、参加いただいた皆さん、今日は一日お疲れ様でした(^-^)/

第19回ゲーム会のお知らせ

2013/12/08 Sun

『第19回ゲーム会』 開催します。


※定員に達したため一旦募集を締め切らせていただきます


日時:12月8日(日) 9:30-21:30(完全撤収)

場所:草津まちづくりセンター2階 208和室 (JR草津駅西口徒歩2分)
詳しい場所はこちら

会費:500円
※11/16より別途暖房費が必要となるため100円アップさせて頂きます
会費は来場され名札をお渡しする際に私ヨシダまでお願いいたします

定員:20名(※定員に達しました)
※今回は和室のため定員に限りがあります。ご了承ください

部屋の都合上、定員に達し次第募集を締め切らせていただきます
参加希望の方はコメント欄またはTwitter(@yoshy_33)にてご連絡下さい。

※参加資格は「18歳以上の方」になります(保護者同伴の有無に係わらず)
※会場内は飲食自由です(こちらでもお茶、お菓子等は多少準備いたします)
※無料駐車場が数台分あります(1F受付での駐車券発行が必要です)
※近隣にスーパー、コンビニ、飲食店等あります(ゴミは各自お持ち帰り下さい)
※大阪からJRでお越しの方は金券ショップをご利用下さい(片道1110円→750円)



ゲーム会あるいはゲーム自体が初めてという方も毎回数名いらっしゃいます。
本会は私も含めゆるーい方が多いですので未経験の方もお気軽にお越しください。
(これまでのゆるーいレポートはコチラをどうぞ)

※長時間ゲームも各自同意のもとであれば遊んでいただいて大丈夫です
※基本的に自作タイトルのテストプレイは「希望者のみ」でお願いいたします
※飲食可ですが手の汚れる類の飲食をしながらのプレイはご遠慮下さい




以下持ち込み予定タイトルになります

■ヨシダ■
カルカソンヌ
エルグランデ
ノートルダム
フードファイト
ホットロッドクリープス
お邪魔もの
陰謀
ビブリオス
コロレット(10周年記念版)
ニムト
ぴっぐテン
ノミのサーカス
マンマミーア
ゲシェンク
はげたかのえじき
ドブル
ラブレター
交易王
成敗
あやつりキングダム
セブンスナイト
ジャイプール
ザ・シティ
がらくた集め
バザリ
スシゴー!
魚河岸物語
わが町シカゴ
ロストレガシー
シェフィ
コンコルディア(New!)
エベス(New!)
クー拡張入り(New!)

■クロワさん■
ゾンビサイド
アヴェ・カエサル(テーマ)
アイランド(テーマ)
エルダーサイン

■しーくいさん■
ハンザテウトニカ
ハチエンダ
王と枢機卿
ウィザード
スティッヒルン
ブクブク

■ぐっちーさん■
キャッシュ&ガンズ
キャントストップ
ヘックメック
ブラフ
ペンギンパーティー
ヘーゼルナッツの騎士
もっとホイップを
時代劇3600秒

■トモリさん■
雲南
プロスペリティ
UGO!
チグリスユーフラテス

■サカタさん■
アクワイア
蒸気の時代
シープレース
サマーリゾート
決算日
DTC
フィールドオブグローリーカードゲーム

■spookyさん■
『ブルゴーニュ』
『レースフォーザギャラクシー』
『ネットランナー』

本ゲーム会には今年ボードゲームを始めたという方も少なくありません。
最近は新作ゲームも多く様々なタイトルが遊ばれていますが話をすると
意外に「定番タイトル」が遊ばれていないことに気付きました。

という訳で、2013年を締めくくる上で、ボードゲーマーとしてこの
タイトルだけは遊んでおきたい...今回のテーマ卓は
「いわゆる名作・定番ゲーム卓」 になります。

私も陣取りの名作『エルグランデ』、フェルトの名作『ノートルダム』
その他定番モノと言われる小箱カードゲームをいくつか持込みます。

これでもう「君はあのクラマーの名作をやったことがないのかね」などと
上司に大きな顔をされる心配もありませんね!

第18回ゲーム会レポート

2013/12/02 Mon

『第18回ゲーム会』 レポート

日時:2013年11月24日(日) 9:30~21:30
場所:草津まちづくりセンター 202会議室


皆さんご存知、世界一のボードゲームの祭典エッセンシュピール直後という
こともあり、本会にしては珍しくたくさんの新作タイトルが持込まれました。

その過半数を持参いただいた独尼輸入便Tさん、メビウス直行便Gさんを含む
男性24名、女性3名、計27名もの方々にお越し頂きました。
なお初参加の方も2名いらっしゃいました。皆さんありがとうございました!

DSC02771.jpg
「おもむろに羊占いを始めるSクン」

今回のテーマ卓はワーカープレイスメント&ミープルなゲーム ということで
こちらも珍しく長時間物が多く遊ばれていた印象です。とは言え「スマイル0円」
を会訓とするくさつボードゲーム会、この日も賑やかな一日となりました(^-^)/



●ロシア鉄道(Russian Railroads)
DSC02768.jpg DSC02769.jpg
エッセン出口調査で堂々のトップを獲得した老舗ハンス久々の長時間本格派ゲームです。
新規性よりシステムの完成度とリプレイ欲求に長けた作品のようです。持ち込みはTさん。
エッセン新作はこれで何作目でしょうか?そろそろTさん宅でも出口調査が必要ですね。

●セブンスナイト
DSC02771.jpg DSC02770.jpg
先日「個展」を開催された長谷川登鯉さんのアートワークが秀逸な二人専用ゲームです。
この日は事前にGさん&Sさんが「因縁の対決を」ということで私に持ち込みを依頼されて
いました。そんなウェットな状況でもメルヘンな雰囲気にさせてしまう素敵な小品です。

●蟻の国(Myrmes)
DSC02766.jpg
昨年のエッセン傑作5タイトルにも数えられる『蟻の国』です。テラミスティカや
ツォルキン等に比べ人を選ぶテーマ性のためかネット上での認知度は低めですが本会
では最も遊ばれているタイトルです。ちなみにKさんの策略により私は未プレイです!


●ドッカーン!(Ka-Boom)

未知のタイトルだったので「ドッカーン!」で検索したところ「おジャ魔女どれみ」
→「若井おさむ」→「ガンダム」→「森口博子」と来てようやく我に返りました。
所謂アクションゲームですが皆さん立ち上がってそりゃもう大騒ぎでしたw

●シトラス(Citrus)
DSC02771.jpg DSC02770.jpg
こちらもエッセンの新作。あの『もっとホイップを!』の作者によるものです。
テーマ、箱絵的にフレグランシィなゆるふわゲームかと思いきや公開情報が大半
を占めるガチな印象でした。この作者は「〜と思いきや実はゲー」の名手ですねw

●ダンジョンロード (Dungeon Lord)
DSC02824.jpg DSC02828.jpg
数ヶ月ぶりの参加となるOさん復帰を祝し、Oさんの生きる源『ダンジョンロード』
が遊ばれました。定員制限でご一緒出来ませんでしたが私も大好きな作品です。
参加者が激減する危険性は孕んでいますが、チェコゲー大会いつかやりましょう!



●フォーミュラ・デ(Formula De)
DSC02824.jpg DSC02828.jpg
「レースゲームに外れなし」とは私の恩師の言葉ですが、本作も多分にもれず名作
の香りを漂わせていました。とにかく遊ばれた方からは「腹筋マジやばい」という
女子高生のようなコメントしか聞かれませんでした。私も早くJK発言したいです。

●ロストレガシー 百年戦争と竜の巫女
DSC02766.jpg
あのロストレガシーに拡張が!しかもスタンドアロンで遊べるカードが2セット、
タイトルからも分かるように内1セットはヴォーパルスの世界観で作られています。
少しゲーム慣れしている方には手軽に何度でも遊べるユースフルな一品です。

●サンスーシ(Sanssouci)
DSC02813.jpg DSC02814.jpg
こちらもエッセン新作でドイツゲーム界の名コンビ、クラマー&キースリングの
キースリング単独作品です。ソロ作だと以前『ヴァイキング』を遊びましたが
本作も縦と横の並びに特化したタイル&ワーカー配置という点で酷似しています。



●カルカソンヌ南海(Carcassonne Sudsee)
DSC02819.jpg DSC02817.jpg
関西人としては「南海」と聞くと南の島ではなく別のイメージが湧いてきますが
とにかくカルカソンヌの新バージョンです。リソースを勝利点に変換するシステム
になっているので得点ボードがありません。また違ったプレイ感でおすすめですね。

●キャンディーチェイサー
DSC02824.jpg DSC02828.jpg
『街コロ』、『すきもの』などしっかりした作りでボードゲーム界でも認知
されてきているグランディングさんの新作です。他のタイトル同様イラストも
ポップで素敵です。ちなみにYさんのスマイルも実は負けず劣らず素敵です。

●恋おちアイドル
DSC02813.jpg DSC02814.jpg
もしあの頃に戻れたら自分はもっと上手く恋愛が出来るはず...そんな思い
をバッサリ断ち切られ「人は簡単に変われない」という真理を再認識する自省
ゲームです。真面目にやるよりも大喜利的に遊んだ方が楽しめますね。



●マラケシュ(Marrakech)
DSC02829.jpg DSC02831.jpg
『放課後さいころ倶楽部』に登場しリバイバル的な人気も出てきている名作
『マラケシュ』です。どんなゲームかは先の漫画を読めば一目瞭然ですが運と
戦略のバランスが秀逸でプレイ後に心地よい疲れと満足感が得られる作品です。

●魚河岸物語(Fangfrisch)
DSC02829.jpg DSC02831.jpg
以前レポートにも書きましたが、私が身内以外で初めて遊んだタイトルで
「あの頃のピュアな気持ち」を思い起こすため 定期的に遊ぶ心の浄化ゲーム
でもあります。またベルを鳴らす際はジェントルに鳴らすよう心がけています。

●フィンカ(Finca)
DSC02824.jpg DSC02828.jpg
この日2つ目の柑橘系ゲームです。一見ゆるふわな印象ですがこちらも先の
『シトラス』同様、ほぼ公開情報のため意外とガチゲーだと言われています。
「甘い誘惑には刺がある...」肝に銘じておきたい言葉ですね。



●ストラスブール(Strasbourg)
DSC02766.jpg
こちらは2011年新設されたドイツゲーム大賞「エキスパート部門」の出来
レースを『世界の七不思議』と争うことになった不遇の『ストラスブール』
です。とは言え今をときめくフェルト作、一度遊んでみたいですね〜

●インカの黄金(Incan Gold)
DSC02813.jpg DSC02814.jpg
いまやすっかりボドゲ熱の冷めてしまった、あのボードゲーム研究室!
カワサキ氏がボドゲを愛していた頃に「対初心者の鉄板ゲーム」と評していた
タイトルです。先日久々に遊び楽しかったので友人から譲り受けました!

●バザリ(Basari)
DSC02819.jpg DSC02817.jpg
同じくあのボードゲーム研究室!のカワサキ氏がボドゲ熱の高かった頃、
収録前一緒に遊んだこともある『バザリ』です。バッティングゲームの宿命
ですが思考の近い人同士はかぶりやすく負のスパイラルは止まりません(; ;)



●カシュガル(Kashgar)
DSC02813.jpg DSC02814.jpg
こちらもエッセン新作の変則デックビルド。もちろんTさん持込みです。
今回美麗な和訳シールでスムーズに遊ぶことが出来ました。勝ったからでは
ありませんが好みのゲームです。家庭の事情発動の折には買取りますよ〜

●京都(KYOTO)
DSC02819.jpg DSC02817.jpg
あのクニツィア氏が来日の際、メビウスゲームズの方と京都観光に訪れ
そこでインスパイアされ来日記念に制作したというその名も『京都』です。
このプレイ風景からも、はんなりとした京都らしさ伝わってきますよね?

●ホッサ(Hossa)
DSC02813.jpg DSC02814.jpg
この日一番の問題作がこちら。なんと「歌をうたい合う」ゲームです。
みんなノリノリで今回の面子では大いに盛上がりましたがオープン会
では非常に危険なゲームですw いや~それにしても楽しかったですw



他にも以下のタイトルが遊ばれました。

●フラッシュ10
●シュリンプス
●マンンマミーア
●陰謀
●カルカソンヌ
●交易王
●アンドールの伝説
●ラストナイトオンアース
●ツォルキン
●王宮のささやき
●P.I.
●ストーンエイジ
●ドラゴンイヤー
●下水道の海賊ネズミ
●ゴビット
●クイックス
●シェフィ



★おまけ★

DSC03170.jpg DSC03170.jpg

第1回 『シェフィ』 ぷち大会開催!
あのポーンさん の話題作『シェフィ』をみんなで遊びましょう!ということで
急遽企画されました。一人専用ゲームではありますが、常にギャラリーが
取り囲み楽しげな空間になっていました。来月もまたやりましょう(^-^)/



今回もたくさんの参加ありがとうございました。

参加者の増加に伴い本来は運営がままならないことも多々あるかと思いますが
本会ではインストのみならず他の参加者の方々の好みや経験、時間配分まで
考慮した面子づくり等のサポートもあり皆さんには本当に感謝しております。

またくさつ会、というより滋賀のゲーム会の特徴として(私の個人的な印象では
ありますが)「参加者全員でゲーム会を楽しむ気風」というものがあります。

もちろんゲームの所要時間は一律ではないため同じメンバーで続けてゲームをする
こともありますが基本的には常に面子が入れ替わっている印象です。
私自身はこれこそがオープン会の魅力のひとつ、むしろある意味「存在意義」だと
すら感じていますが、参加者の方々にも同じ趣向の方が多いのかもしれません。

そういった皆さんの心遣いが初参加でも入りやすい「ゆるやかで開かれた空間」を
作り出して下さっているのだと思います。

オープン会である以上、一定数の方に来ていただくことは必要ですし、それ自体が
難しいことですが自分好みの会を継続することはもっと難しいことだと思います。
そういった意味でも皆さんには本当に感謝しています。

この団結力をもってすれば、エッセン品大量購入に揺れるTさんの家庭を救う
ことだって不可能ではありません。皆の力を合わせ頑張っていきましょう!!

【Tさんへ】次回もエッセンの新作楽しみにしております



来月のくさつボードゲーム会は12月8日(日)になります。
私もTさんに負けないようにエッセンの新作を持込みますので是非ご一緒下さい。
次回もよろしくお願いいたします(^-^)/
プロフィール

ヨシダ

Author:ヨシダ
ボドゲ歴は5年くらいです。
大阪から滋賀への転勤を機に
草津でゲーム会を始めました。
Twitter: yoshy_33

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示